北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

商売は笑売だ!!!その笑顔が福を呼ぶ



だいぶ秋らしくなってきました。
秋刀魚のお刺身も美味しくなり
徐々に仕込みの準備も始まります。


今年の夏は【はじめて】が沢山ありました。




まずは
【はじめて】のリキュール製造



いつもの夏の業務は製品の開発のための実験や蔵メンテナンス。
蔵の壁に書かれている『福司』の文字がボロボロになってきたので
塗り替えようと思っていたのですが
結局、ニコリの製造などでかなりスケジュールビチビチでした。



そしてもうひとつは
【はじめて】の関西進出



今年から大阪の小林商店さんともお取引を始め
関西のイベントにも参加。
とてもいい刺激を他の蔵元さんたちからもいただきました。


【はじめて】の講演会。
結局、自己採点は65点くらいで、もっと分かりやすく
もっと何か出来たはず・・・と、反省の講演会でした。


【はじめて】吉田類さんがきました。



来年も何か1つでも進歩していけたらと思います。







今日は先日教えてもらった面白い文章について紹介します。
自己啓発的な文章だったのですが
心に残ったのでそれを紹介したいと思います。



それは『商売』についてです。
商売は しょうばい ともいいますが
あきない ともいいますよね。

なんであきないというんでしょう?



そんなこと考えたことは無かったですが
おもしろくておもしろくて
飽きないから あきないというそうです。


なるほど!!


あきないはいつも面白いから笑い顔
笑顔がたえないから商売は『笑売』だ

そして
笑顔がたえない いつも活発
だから《勝売》となる



たしかに
仕事を楽しめれば自然と笑顔が生まれます。
その笑顔が福を呼び
沢山のお客さんもとも仲良く慣れるでしょう(*゚▽゚)ノ


ところが逆のお話も一緒に添えてありました。


ところが あきない 商売を
面白くないと思っていると
その商売はすぐあきる

いつも不平不満や愚痴が出て
心が次第に傷ついて
《傷売》となってしまう

こんな所には
そのうち誰もよりつかなくなり
《消売》となって 消えてしまう

《笑売》をしているのか 
《傷売》をしているのか

《勝売》をしているのか
《消売》をしているのか

あなたはどちらの“あきない”をしていますか?




ここでいう商売は、仕事のことをさしていると思うんですが
皆さんは仕事を楽しんでますか??
面白くて面白くて、ついつい笑顔で仕事をしていますか?


まぁ、実際はずーーーっと笑顔ってことは無いですが
面白くなくて不満げな人は、顔にも出ますが仕事にも現れます。
結果、負のループで自分の仕事が面白くなくなっちゃいますから
折角なら楽しく仕事したいですよね!!!!



どうしたら今の仕事をもっと楽しく出来るのか?
そこから考えてみるのがいいでしょう。
お酒を飲みながらね(・∀・)ニヤニヤ


何を飲めばいいのかって????


もちろん運気を引き寄せるためにも
福司がオススメです♪
明日もがんばろう!!!乾杯!!




2012プリンTOPバナー
 日本酒を使った大人のスイーツ (子供も食べれます)

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

秋・・・・僕には食欲の秋意外は考えられません!!!
仕込み前にエネルギー充電!!!
秋の味覚で日本酒を飲むぞ!!!
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・114位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1988-e4aaf0eb