fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

きっと消費者の皆さんは本当の姿の酒粕を知らないのだろうなぁ・・・



お元気様です!
今日も元気に朝から粕詰めの作業をしていました。
本日も約2tを掘ったぞ!
掘るだけなら楽なんですが
掘ってある程度詰める用の粕をストックしたら
タンクから降りて粕詰めもします。



粕を袋に詰めたああとは
重さをあわせて隣の人へ

隣には酒粕トントン集団が待ち構えています。
酒粕の入った袋を机に叩きつけて
粕内の空気を抜いてあげるんです。
これで少しでも空気を抜いて
より良い状態で皆さんが粕を使えるようにする
大事な工程でもあるんです。


その後は袋を密閉し、箱詰めします。


これが1日2日で終わるならいいのですが
1週間くらいずーーーーっとなんですよね。
僕たちでも後半つらくなってくるので
きっとパートのおじいちゃんなんかも
あっちこっち痛くなっていると思います( ´;ω;`)ブワッ


更にトントンしたら押し出される空気の勢いで
粕がピュンピュン飛ぶんですよ(笑)


顔中粕だらけになるし
もちろん体中粕だらけ(笑)
黒いTシャツがいつの間にかドット柄になってます(笑)


粕タンク内の環境もすごい
酒粕といってもアルコールが残っているので
結構プワァ~っと香りが漂います。

タンクの上部の方ですと
外気を吸うチャンス(?)もあるんですが
底面の方に降りたら顔出ませんから
お酒弱かったら酔っ払っちゃいそうなくらい
濃厚の香りが漂います。

お酒飲んでいないけど
酒気予備くらいにはなるんじゃないかな!?
そのぐらいコユイ香りです。




さてさて、毎年この時期に思うこと
きっと消費者の皆さんは本当の姿の酒粕を知らないのだろうなぁ・・・

っということ。


大手スーパーで市販されている諸白粕は
だいたい茶系の色をしています。
実はあれって参加している状態の色です。


空気に触れるとどんどん変色し
色が悪くなるんです。


もちろんタンクに貯蔵しているときも空気に触れやすい
上部の数センチは色が市販のものと同じような色ですが
中側はもっときれいな色をしているんです。
正直初めて見たときはこんなに色が違うことに驚きました!!!



P9102292.jpg


ほら?ちょっとサーモンピンクのような
オレンジっぽい感じ分かります?
これが掘りたての酒粕ですよ!!!
これをすぐに袋詰めして出荷しています。


けど・・・数日で色は変わってしまいますがね(^-^;)




今年は醸し屋にも酒粕があたれば
タラコとかを粕漬けしてみたいんですよね。
卵黄もなかなかでしたから
同じ卵系ということでいけるんじゃないかな??
ネットリ系の珍味になりそうじゃないですか?♪



楽しみ♪ワクワクですね♪



2012プリンTOPバナー
 日本酒を使った大人のスイーツ (子供も食べれます)

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

酒粕はまだまだ若い方には浸透していませんが
恐らく塩麹も流行ってますし同じ発酵食品として
かなり魅力的な食品だと思います。

色々なものを漬けてお酒の肴を作ってみてください!
いがいと楽しいですよ!
ちょっと酒粕気になってきたというかたは、
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・106位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1983-36615063