北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

秋の恒例行事!?これが来ると仕込が近く感じます。



P9102290.jpg


昨日から福司でも諸白粕の詰め作業が徐々に始まりました。
醸し屋は例年通り、粕をタンクから掘る役目です。


冬場に搾った板粕を毎回
槽場(ふなば)においてある大きなタンクに
入れて踏み込んでいきます。

踏み込むのは粕と粕の間に入る空気を抜くためです。
これをしないと粕の間の空気で粕が酸化して
美味しい諸白粕にならなんですよね(*^-^)


こうして9月まで貯蔵した酒粕を
袋詰めするのが毎年恒例行事です!
これが始まると、仕込が近くなってきていると実感します


大きなタンクに貯蔵するので、はじめは外側からはしごをかけて
普通の長さのスコップで掘っていきます。
味噌のように粘っこいので
意外と力が必要です。


短めのスコップでも届かなくなると
内側に向けて、タンク淵に簡易の足場をかけて
そこから今度は長いスコップで掘ります。



だいたい一日の掘る量は2トン位です。
素手でやると滑るので手袋をつけて掘ります。
それでも手にマメができ、
去年はそれが潰れて痛い思いをしたので
今年から予防策としてテーピングもしました(笑)


まだ体は痛くないですが
明日あたりから背中(背筋)と腕が筋肉痛になりそうな予感・・・・



今年の酒粕は例年よりも少なめのため
霧福屋と直売店の販売分が無いかもしれないと言われました・・・
皆さん、すみません゚゚(´O`)°゚

しかしこの粕、どこに出荷されるんだ・・・・?




2012プリンTOPバナー
 日本酒を使った大人のスイーツ (子供も食べれます)

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

粕詰めが始まったら粕の話や
粕を使った肴なんかを実際に作ってそれをブログに書こうと思っていたのに・・・
売店や霧福屋で買えないなら困りましたね(^-^;)

とりあえず明日も元気に粕詰めが出来るように
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・95位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1982-973df802