北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

明治時代の初めには消えてしまった酒の文化


さて、今日は“みなニコリ”に関する取材が2件ありました。
多方面のメディア様からお問い合わせをいただいてます。



さて、書道、剣道、柔道、茶道・・・・
日本には沢山の“○道”が存在します。

香りの道・・・・香道
花の道 ・・・・華道 あるいは花道

さまざまな道の中
“酒道(しゅどう)”というものがあった事はご存知でしょうか?



『あった事』というのがポイントで
酒道の起源は室町末期といわれ明治時代の初めには消えてしまったそうです。
その基本理念は「酔うことを目的にせず、優雅にして素晴らしい時を嗜む」という
茶道のように、作法や精神統一などを目的としている
お酒の飲み方。


礼儀作法などをお酒から学ぶ


お酒にもそういう役割があったんですね。
当時の酒道には公家流、武家流、商家流の諸流派があり、
それぞれ酒の注ぎ方や飲み方、返杯の仕方や酒肴など
酒の席の作法が決められていました。


茶道を習っている方ならイメージがわくと思います
醸し屋は習っていないので、ちょっとわかりませんが
お茶会のように作法を通じて、心を通わしていたのでしょう。


今はなくなってしまった酒道ですが
まったく消えてしまったわけでもなく
皆さんも一度は見たことがあったり
体感したことがあるはず!!!


その代表的な1つが酒道は神前式の三三九度の儀式です。
あれも酒道の名残とされています。
なくなってしまったからでしょうか?
少し気になりますよね。




でも!!!!
お酒は楽しんで飲んで飲むのが一番ですよね
さて、そろそろ居酒屋めぐりしてブログもアップしていかねばw
最近居酒屋めぐりしていないので・・・・





繝悶Ο繧ー縺ォ菴ソ縺医・
 飲む人を笑顔に・・・(^-^) “みなニコリ”ついに発売いたします。

無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

すみません、ちょっとマニアックな話でw
でもたまにはこういう感じもいかがでしょう?
カフェの日記から、酒のマニアックな話まで・・・・
これが醸し屋日記です(笑)一味違うでしょう?w
応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・92位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1936-2b5aa1a7