北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

最近は手握酒が大人気!?来年の冬も直売店で売ろう!!


さてさて、昨日に引き続きの発酵のお話。



最近、その栄養価の高さから注目されてきている
酒粕についての面白い『へ~~~』っと思ったお話です。



ここ数年、酒粕が見直され
どこのお蔵さんでも需要があるとは思います。
酒よりも粕を買いに来るお客さんが多く
『うちは酒屋です・・・』という感じですがw



その前はほとんど見向きもされていませんでした。
僕が入った頃は、板粕での販売といえば蔵開きのときだけで
ほとんどの粕はお漬物用へと貯蔵されていたのです。

ちょっと雑談ですが、カスという文字についてですが、
酒粕の“粕”は国字だそうです。
カスという文字には“糟”という字もありますが
これは中国から来た文字だそうです。


それにしても、すごい栄養素なのにカスなんていうもんだから
なんだか聞こえがよくないように思うんですよね。
あまったものというイメージを受けます。
昔から醸し屋は不思議だったんです。



時はさかのぼり・・・江戸時代。


江戸時代は酒粕がとても珍重されていたそうです。
そんな珍重されるような物なのに
名前は酒粕(サケカス)???と思っていたら
なんと昔は酒粕とは言わなかったというじゃないですか!!!


では、なんと言われていたのか??
気になりますよねヽ(*≧ε≦*)φ


古文書に出てくる呼び方は『手握酒(テニギリサケ)』。
“おにぎり”みたいな名前ですが(笑)


要するに、“食べるお酒”という感じなんじゃないかと思います。
酒粕には6%前後のアルコールが残っています。
これって新発売のヨーグルトのお酒、みなニコリ(6%)のアルコールと同じ・・・
酒粕もお酒として扱われていたのでしょうか。

ちなみに日本の酒税法における“お酒”の定義は
“アルコール1%以上の飲料”とされていますから
酒粕は今の日本ではお酒とは言えませんね。



ここで小泉先生のエピソードも載っていました。
先生のご実家は酒蔵なのですが、小学生の頃酒蔵を通って
酒粕をポケットに入れて、食べながら学校に行ったそうです(笑)


さすが小泉先生w


子供の頃にあの酒粕をポケットに入れて
食べたいと思ったり、美味しいと思えることがすごいw
今でも醸し屋は板粕をそのまま食おうなんて思いませんから(笑)


そして酒粕にはもう1つ呼び方があったそうです。





それが『酒骨(さかほね)』。
お酒を搾った後の残った部分で
魚をおろしたとき身を取ったら残るのは骨だから
酒粕を“酒の骨”・・・・酒骨と言っていたそうです。



こんなお話はなかなか聞けないので
実際はなしを聞くとワクワクしちゃいますねw






繝悶Ο繧ー縺ォ菴ソ縺医・
 飲む人を笑顔に・・・(^-^) “みなニコリ”ついに発売いたします。

無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

すみません、ちょっとマニアックな話でw
でもたまにはこういう感じもいかがでしょう?
カフェの日記から、酒のマニアックな話まで・・・・
これが醸し屋日記です(笑)一味違うでしょう?w
応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・92位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 

Comment

ころり。 says... ""
いやホント楽しい話。毎度勉強させてもらって
ます。小泉先生って漫画「もやしもん」の先生のモデルとなった方でしたよね?間違っていたらすみません。
発酵の歴史はホント深くて、面白い…。
昔の人はどうして見つけたのか?など考えるとワクワクします☆
2012.07.04 23:05 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫ころり。様

もやしもんのモデルになったかまでは分かりませんが、もし講演とか聞く機会があれば是非!面白い話を沢山してくれます。

なまこをはじめて食べた人はすごいよなぁとか考えたらキリが無いですよね(笑)
2012.07.09 18:05 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1934-d1845184