fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

SAKE BAR KAMOSIYA - stage 0 -


実は、先日こっそりと小さな小さなイベントを開催した醸し屋です。


SAKE BAR KAMOSIYA - stage 0 -


と名づけられたその会は、本当に小さな会で
醸し屋の構想の中にあった会を
まずはお試しでやってみよう!という話になり、
日本酒の会の主催者に近い立場の方たち
数名に声をかけての開催でした。


イメージとしては醸し屋が日本酒バーのカウンターに入り
日本酒の面白みを参加者と一緒に探していく
そんな会です。


ゲーム感覚でブラインド利き酒会をしたり、
1種類のお酒を参加者全員でディスカッションしながら
美味しい温度帯を探したり、ただ飲むのではなく、
日本酒を楽しんでその深さを知ってもらえたらと思います。


日本酒飲むことは多くても、
同じ酒を飲みながらそのお酒について
ディスカッションしながら味を探る、
という機会は日本酒好きな方でもなかなかない経験ではないでしょうか?




なぜこのような会をしてみたいと思ったか



実は最近注目していることの1つに
福岡の酒造組合さんの取り組みがあります。
知り合いのお蔵さんがいることもあるのですが
日本酒をもっと好きになってもらおうという取り組みが
とてもいっぱいあるんです。


大抵の日本酒のイベントというと
沢山の種類のお酒を飲んでもらって知ってもらおうとするんです。
でも、福岡の酒造組合さんたちの取り組みは
どちらかというといろいろな情報を知ってもらって飲んでもらう
そんな取り組みなような気がします。


たとえば、日本酒の学校のようなものを開催し
各蔵元さんが講師として一般の方にお話をするそうです。
すごく大変だと思うんですが、地元のお酒へ対しての知識など
学ぼうとしている方々に直接訴えかけれるいい機会ですよね。

ある意味すごい効率的な話だと思うんです。



こういう取り組みは
日本酒の世界の入り口を
入りやすいように整備している感じでしょうか。
僕はとても大事なことだと思うんですよね。
日本酒が飲める人が増えれば、
日本酒好きとしてもうれしいじゃないですかね!



要するに、今までのような
ただ消費を伸ばすだけのイベントではだめじゃないかってことです。
蔵元だからできること、逆に僕たちしかできないやり方ってあると思うんです。
もっと日本酒を知ってもらうようなことに
力を入れるべきじゃないですか?


飲んで美味しいだけなら
蔵元じゃなくても、一般の方や酒販店さんががんばってくれてます。
僕たちはそれとは違う形でやらないと・・・。



まだまだ微力ではありますが
少しずつ地元の日本酒応援団の皆さんに支えられながら
いろいろ試行錯誤していきたいと思います。
本当は入り口用のイベントをしたいんですよ。
入り口が小さすぎる・・・・・。


繝悶Ο繧ー縺ォ菴ソ縺医・
 飲む人を笑顔に・・・(^-^) “みなニコリ”6月末に発売いたします。

無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ50位!!

僕の体内年齢が実年齢に戻りますように・・・・
応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・86位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 

Comment

ころり。 says... ""
いやなんとも素晴らしい話です。
福岡と言えば田中65や豊潤、駿などですかね?

確かに、蔵元発信…蔵元にしかできない発信。
カズマさんの話はいつも勉強になります。

あんだけ旨い日本酒…もっと知ってもらいたですもんね。
2012.06.06 18:00 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... "Re: タイトルなし"
≫ころり。様


ころり様が近くにいたらきっと、もっと面白いことが浮かぶだろうなって思います(^-^)
遠くてもできることもあるでしょうし、いつか何かでご一緒したいですね!

でも、ころりさんの蔵では、蔵で色々な取り組みされていてすごいですよね!!
ちょっとうらやましいです(^-^)


2012.06.06 18:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1913-9dfdcbbd