北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

きっと“福司”のイメージを変わる極上酒


いよいよ明日、新酒鑑評会出品用大吟醸の
無ろ過斗瓶どり原酒が発売となります。

兵庫県産 山田錦45%精米のイ号と
北海道産 彗星 40%精米のロ号の2種類を発売です。

各60本を直売店&霧福屋で限定販売いたします。




今でこそ、“鑑評会”“出品酒”という言葉を知っている方も多くなりましたが
数年前まで、このお酒が世の中に出ることはなかったんですよね。

本当に蔵の秘蔵酒で門外不出の酒でした。
その存在を知るのは蔵の人間のみ・・・といった感じですね(* ̄ー ̄*)
折角そんなすごい酒があるのに、なぜ世の中に出さなかったのか・・・
疑問に思う方も多いと思います。



その理由のひとつは、鑑評会は蔵の技術の向上のための品評会であること
技術を競うのであって、そのお酒と商品は別であるという考えがあったんです。
たぶん昔は吟醸酒は腕を試すために造る高級酒で
メインはレギュラーのお酒だったんだと思います。



しかし、時代も変わり世の中は吟醸酒のような華やかな
フルティーなお酒を好むようになり、高級酒思考へと変わってきました。
贅沢に慣れて、贅沢が当たりまえの世界になってしまっているのかもしれません。


だからこそ、こんなにも高価なお酒に需要がある。
ちょっと複雑な気持ちです。



ただ、醸し屋としては、
日本酒を飲むなら有名メーカーのお酒と思っている方々に
釧路の地酒メーカーでも全国に通用するお酒を出していることを
知って欲しかったんですよね。


実は醸し屋自身も、入社するまで福司の吟醸を飲んだことがなく
“福司”といえば辛口のような
日本酒らしい日本酒しかないと思っていたんですよ。

別に悪いことではないんですけどね(笑)
ただ、有名どころみたいな飲みやすい
華やかなお酒があってもいいのにと思っていました。


そんな思いが心の奥にあって
入社したその年の出品酒を利き酒させてもらったときに
何度も言ってしつこいようですが、正直驚きました。




仮にも醸造科学科を卒業しているので
沢山の酒類のお酒を飲んできました。
勿論、同級生には蔵元もいましたし
その蔵のお酒を飲むこともあったんです。
あとは先輩たちのお酒ですね。


そのとき飲んだ南部美人さんにいたく感動したんです。
こんなに美味しい日本酒初めて!って
フルーティーでほんのり甘く優しい味。

太く辛くすっきりした男のような酒ではなく
日本酒だけでも飲めてしまうような繊細なお酒でした。
まさに美人。


どこも吟醸系のつくりのお酒で
日本酒慣れしていない人でも十分美味しく飲める酒でした。



そんなさまざまなお酒を飲んできた醸し屋も
まさか自分のいる蔵に、それをも超える酒があることに
本当にびっくりしたんですよ。


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!



これを釧路の人に飲んでもらえれば
きっと福司のイメージを変えれる!!!
そう確信したんです。


で・・・・やっとのこと社長を説得して売店限定で販売。
ただでさえ高い吟醸酒の原酒ですから
価格も立派なものになってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)


それでもう少し安価で、皆さんのイメージを変えれるような商品を・・・
そう思って商品化したのが霧想雫なんですよね。
だから系統が似ているんです(笑)

でも、造りと原料の格差はかなり味に出ています。
この2つを比較していただければ、
本醸造と吟醸の差も楽しめるのではないでしょうか?


斗瓶どりはこの時期だけですよ~~。




吟醸原酒POP
斗瓶どり吟醸原酒 山田錦 45% 60本
  /  彗星40% 60本

無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


福司の鑑評会出品酒、今年の気になる!!という方は
北海道の日本酒の応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・42位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1883-4b5458b3