北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

もし醸し屋がお寿司に福司を合わせるなら!?


圧搾機の布洗いをゴールデンウイーク前に終わらせたい醸し屋です。
明日から干しにかかります。
干す場所も少ないので、何回かに分けて干します。
これが片づけば、ほぼ冬場の蔵仕事も終わりです。



作業の合間で霧福屋の整備をしています。
冬の間はほとんど野放しだったので、少しずつまた手を加えていく予定です。
とりあえずTOPのページを改装してみました。
他の店舗のデザインや配置を参考にさせてもらっていますが
ちょっとバナーがでかすぎたかな?Σ(;・∀・)




先日こんな質問メールが届きました!!!

“お刺身やお寿司のお店に食通の方をお連れするのですが、
どの福司を選びます?”


難しい!!!難しい質問ですね!!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
でも、一生懸命考え答えさせていただきました。
で・・・・折角書いたのでブログでもご紹介してみようかと思います。



相談者の方のお相手様が、食通ということでので
文章もちょっと細かく書かせていただきました。
食通ってすごく難しいです・・・ハードルが高い!!ヾ(*゚A`)ノ



肴が刺身やお寿司ということで、
通常の食品よりも淡白かつ繊細な味わいのものが多いと思います。

普通の方ですと高級なものに高級な酒をあわせたくなるとは思うんです。
『美味しいものを食べているんだからいい日本酒をくれ!』って。
でもこの合わせは、必ずしも食材とマッチするとはいえません。

モチベーションをあげるには最高の組み合わせなのですが、
吟醸酒のような香りの強いものは
繊細な味わいのものにはあまりおススメしていません。
香りが素材の味を邪魔することがあるからです。

ということで、醸し屋的にはもしあわせるとしたら、
香りが強くなく主張の少ないお酒をおススメします。



どうしてもそういうお酒が好きな方には
福司の生貯蔵酒をおススメします。
福司の商品の中でもやや吟醸香があるお酒ですが
度数も低く飲みやすいのでいいかもしれません。


DSC_0464_20120425190147.jpg


淡白な白身(鍛高やソイ)などの場合は、辛口拾八の“やや冷”がおススメです。
酢で〆たような、淡白ですが味のある魚には純米酒の“常温”当たりがいいのではないでしょうか。
そして味の濃いサーモンや魚卵系には、特別純米(通常の純米酒でもいいと思います)のややぬる燗。
温度で言いますと常温よりもやや温かいくらいかな?
このあたりの温度ですと口当たりがやわらかくなることと
酸味もそれほど浮いてこないのであわせやすいと思います。
甘さが出過ぎないくらいの温度がいいですね。


もし多種のお酒がない場合は
お酒を変えなくても弊社の純米酒で
温度帯を変えるだけで十分対応できるはずですヽ(*≧ε≦*)φ


ちょっと冷たいに近いくらいの温いくらいのほうがお寿司の邪魔をせず、
なおかつ日本酒も沢山飲めます(笑)


あくまで僕の個人的な感覚といいますか
こうしてみたいという願望に近いのですけどね(笑)
あとは読者の皆さんで実際にあわせてみてください。




無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


お寿司屋さんで日本酒の会とかもいいですね。
・・・・予算の問題がありますが(^-^;)
福司でお寿司とあわせて色々飲んでみたいですね~
また、すし屋さんに行けばいろんな裏メニューとかもあるんだろうなぁ~
北海道の日本酒の応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・44位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

Comment

響酒 says... ""
よぱらいがふらりと立ち寄ってみました。

そうなんですよね。
吟醸酒(とくに大吟醸)って、肴を合わせるのが難しい酒だと思います。
それ自体が結構自己主張が強いお酒だから、肴にあわせる、というか...
むしろ、酒が主役で肴が脇役的な感じになりがちかと。
確かにお寿司にも合わないっての、わかります。
むしろ本醸造タイプとか純米とかが合うってのは、まさに納得ですわ。

肴にあう酒を選ぶのに迷うのって、ジツはなかなか楽しかったりしますよね
2012.04.25 21:11 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫響酒様

ふらっと、ようこそ醸し屋ブログへ!!(笑)

僕も吟醸系は好きなんですが
食事にあわせるなら・・・といわれるとすすめられないんです。お酒だけでも美味しいお酒というイメージですよね。

他のお蔵さんのお酒を飲むなら、吟醸酒よりも純米や本醸造を頼んでしまいますね。

一度やりたいのは、1つのお酒で温度を変えながらその肴にあった温度帯を探しながら飲むってのが面白そうじゃないですか?「この温度だと酸が出るね!」とか話しながら飲むとあっという間に1升空きそうですw

2012.04.27 18:21 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1882-3705eeb7