北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

知る人ぞ知る、コッソリ系の福司


いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます。
昨日はサボりましたが・・・・・
今日も蔵からお送りしている醸し屋日記です。


DSC_1162_20120307174045.jpg

さて、以前からお伝えしているとおり
吟醸酒の搾りと純米吟醸酒の仕込を行っています。


そして今日は最後から2番目のモロミの留仕込みでした。
明日は最後の仕込みの仲仕込みです。
3月9日には留仕込みを行い、“甑倒し”となります。


“甑倒し”というと、労をねぎらい蔵人と宴をするのが昔からの風習ですが
少人数制になってからは、なんだかまだ一段落した気にはなれないんですよね。
とりあえず、醸し屋の中では18日の蔵開きが1つの節目です。


さて、出品用にとっている斗瓶どりを飲んでみたい方も多いでしょう。
実際、僕自身このお酒を飲んで
『釧路にこんなお酒があったなんて・・・』と驚いたくらいですから
日本酒嫌いな方や釧路のお酒はあまり・・・という方

うん、そんな人に飲んで欲しい。
お酒の印象がガラッと変わります。
変わるというか、日本酒という概念の幅を広げてくれるんじゃないかな?
そんなお酒です。


酒好きな人には飲み飽きしちゃうでしょうね(○゚ε゚○)
毎年このお酒は売店で限定販売しております。
発売はゴールデンウィーク頃。
知る人ぞ知る、コッソリ系のお酒なので
気になる人は頭の隅っこにでも置いて、気にして置いてくださいね。




“斗瓶どり”といいますが
斗瓶というのがこの瓶のこと。
1斗(18L容)の容器に取ることから
斗瓶どりといわれています。


この瓶で大事にとって滓引きや火入れをしていきます。
そうやって絶妙なタイミングで処理されたお酒を
新酒鑑評会に出品するのです。
今年も札幌国税局の鑑評会の出品期限日まで数日。
よい結果をご報告できるといいですが・・・(゚▽゚*)





僕がこのブログを通じて仲良くさせていただいてる
大阪の酒恋倭人様のブログで、福司の日記が更新されています。
是非ご覧ください⇒“チビホタテで福司しぼりたて・・そして耳年齢




○o。+..:*○o。+..:* 告 知 ○o。+..:*○o。+..:*

年に1度の蔵開放日を3月18日に開催いたします。


仕込み終えたモロミを間近で見たり、
圧搾機からお酒が搾られているのが見学できる、
唯一の公開見学の日です。見学コースの他、小さな売店もご用意しています。
売店では、当日限定の“たれ口酒”や酒粕の販売。

その他、振る舞い酒、蔵特製の甘酒もあります。
是非、ご家族お友達をお誘いあわせの上、足をお運びください(^-^)

14:30以降は入場制限があります。
出来だけお早めにお越しください。


【注意】
● 駐車場に限りがございますので、出来るだけ公共機関をお使いください。 
● 飲酒運転は犯罪です。お酒を飲まれる方は運転なさいませんようお願いいたします。 
● おつまみの持ち込みは禁止させていただきます。


【日程】  2012年3月18日
【時間】  10:00〜15:00
【場所】  福司酒造株式会社
      釧路市住吉2-13-23




いよいよ発売になります・・・
海底力ばなー
 3月8日発売予定。釧路でしか出来ない熟成酒がある!
(まだ数量確定ではないので在庫はかかれていません。あしからず・・・)

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
目指せ50位以内!!

いよいよ海底力発売となります
え?味が気になる???

僕もまだ飲んでないんです・・・・っということで
飲んでからのお楽しみ!!
応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・56位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1847-6979e976