北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

蔵の中にいすわる大蛇!!?ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


福司には、お酒を製造する蔵に“大蛇”がいます・・・・


「大蛇準備したか?」

「大蛇、きれいにしよう!」


こんな会話が蔵の中で使われる。




さらに、福司にはキリンもいる!!!!
まるでサファリのような蔵だろ!!ハハハハ




でも、ずーっと
この醸し屋ブログを呼んでくれている方なら
もしかしたら気がつくかもしれない。


キリンの存在は以前、ブログでも書いているが
今日の大蛇は初めて。
その正体はこれだ!!!



P2161225.jpg


蔵の中の床に我が物顔に横たわる
直径15cmくらいの胴体・・・


実はこれ放冷した蒸米をタンクへと運ぶ
エアーシューターというもの。
空気の力で蒸米を飛ばし、タンクまで運ぶんです。

なので放冷機から仕込みようのタンクまで続く太いホースです。



福司ではこのエアーシューターを天井からつるすため
まるで蛇のような様態になります。
たぶんこの見た目から“大蛇”というようになったんじゃないでしょうか?



この大蛇のおかげで蒸米数百キロをも担いで運ばなくてよくなったのです。
昔はこれをザルのようなかごに入れて担いで運んでいたというから・・・
文明の力はすばらしい!!!
大蛇様様なのです!


そういえば!と思い出してPCの画像を探したら・・・
蒸かしあけ
古い写真がありましたΣ(゚□゚(゚□゚*)
いったいいつ頃の写真なのでしょう??

プラスチックの製品はなく、藁や竹を使用した道具でお酒を作っていますね。
しかもお米ののったザルのようなものを
頭の上に載せて人力で運んでいます。
この頃は蔵人さんもたくさんいたそうです。



今これをやれといわれたらきつい・・・・
数回ならまだいいですが、全仕込をといわれたら
聞いただけで気が変になるw


でも、古いものが増えていいるので
大事に使っていかないと、もしかしたら・・・・・ぎゃ!!!!



今年も無事に仕込が終わりますように!!
(´-д-`)ァァァァァァアアアア!!!






鮭ひれ酒TOP用文字入り
 鮭のひれのひれ酒、そのなも『さけひれさけ』です!!
寒い時期にぴったり!!!っと思ったのですが、このバナーつくりかけです・・・
ごめんなさい

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
目指せ50位以内!!


本物の大蛇ではなくごめんなさいw
蔵のものが壊れないで、無事仕込が終わることを願って
応援クリックをポチッとお願いします!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・48位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   




Comment

泉山 says... "面白いブログですね"
やはり水道の凍結はあるのですね。ほどほどの気温なら少し水を出しておけば凍結しないのですが、寒すぎる所は少しでは駄目なのでしょうね。
この蒸米の手運びは、NHKが震災で移転を余儀なくされた「酔仙酒造」を放映した時、丁度映っていました。何と この大蛇が米の粘着力のために目詰まりしたからだそうです。晩夏くらいの仕込みでした。
それにしても 醸し屋日記 は面白い!!今後一カ月を目標にバックナンバー読破します。ちなみに、鶴は三カ月を要しました。
2012.02.23 10:13 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫泉山様

暖かい蒸米や吸水が多いと詰まるかもしれませんね。
しかし、その場合大蛇の中自体もかなり不衛生になってしまうように思います・・・・

鶴さんは毎日更新されていますし、結構専門的な話なので時間がかかるでしょうが、僕のブログは長いですがないよう薄いのですぐ読めますよ(笑) 誤字脱字はご愛嬌ということでお願いいたします(笑)
2012.02.24 18:46 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1834-bc32fb79