fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

今年最後の出麹を終えました。年末年始は・・・・


さて、蔵では今年最後の麹を仕上げ
出麹(でこうじ)という作業を行いました。
呼んで字のごとく、麹を出す作業になります。

これで今年の酒造りは終了。
また年を越してからの本格始動になります。
年末はしっかり充電して、年明けの吟醸造りにのぞみますね!



先日、釧路で一番ザンギで有名なお店でもある
鳥松さんに久々に行ってきました。
ザンギは好きなんですが・・・
お酒を美味しく飲むには店の感じがどうも苦手で・・・(^-^;
鳥松さんをご存知の方は、言っている意味がわかっていただけるとは思うのですがw

それでもたま~に行きたくなるんですよね。

ここのザンギの特徴は、なんといってもソースをつけること。
ザンギにソースをつけるなんて、信じられませんが
つけて納得。
うん、つけたら美味しい(゚ー゚)☆


きっとソースを付けるように作られたザンギなんでしょうね。
PC241049.jpg

ザンギも“骨あり”と“骨なし”を選べるのも面白いですよね。
とりあえず、1種類しかないなら楽なんですが
「骨ありと骨なし、どっちですか?」ときかれると
どう違うんだ!?∑(=゚ω゚=;)

って迷いますが、違いは本当に骨があるかないかのようですw
骨についてるのをしゃぶりながら食べるのが好きなのか
骨ない方が食べるの楽でしょ?っていう派なのかってことですね。

ちなみに今回は骨ありです。
他のお店では骨がないのが普通ですので
あえて骨ありを頼んでしまいます。

もちろん日本酒は福司があり
生貯蔵酒を出してくれますよ!!!
注目すべき点は、ちょっと古くてレアな
生貯蔵酒のポスター(POP?)が貼ってあること。

是非、ザンギを食べて一休みしているときは
福司のちょっと古い生貯蔵酒のポスターでも探して眺めてみてくださいw
その後はもちろん・・・・「福司ください!」でお願いしますw



昨日の北海道新聞の夕刊に入っていた
地域PR版の“てくてく”ご覧になりました?
菰樽つくりの記事が出ていたんですが、
そこで普通の菰樽は価格的に一般家庭で購入が難しいですが
小さな菰樽もどきがあるのが紹介されてました。

容量は1.8L(一升)で3318円の“こもかぶり”といわれる
たる型のビンに菰が巻かれた、なんちゃって菰樽です。
見た目もかわいく、ちょっとしたインテリアにもなりそうなものなんですが
あまり知られていない・・・

komodaru_20111229180605.jpg

大きさも一升の他、3.6Lと9Lもあるんですよ!
お使い物とかにも面白いかもしれませんね。開店祝いとかw
日本酒好きな方へのお祝いにいかがでしょう?






角樽バナー
 お正月明けのイベントにも是非!
そのほかにもお勧めのお酒あります

年始年末バナー
 お歳暮&お年始に。セット商品多数ご用意しています。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
目指せ100位以内!!


皆さん、今日仕事納めだったんじゃないでしょうか?
今年一年お疲れ様です!
一年の労をねぎらい、年末年始も福司で乾杯を!
皆さんに福(幸せ)が舞い降りますように、応援クリックでコチラをポチッと!!(笑)
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・73位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1795-66403877