北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

北海道では日常的!?熊肉を食べてみよう♪


本日の釧路、最高気温は10℃
暖かいですね~~~。



え?寒いよって?



仕込みをするにはもう少し寒くてもいいくらいです。






そういえば、すっかり忘れていたチン事件がありました。
カメラのデータを見て、「そういえばこんなこともあったっけ!!」って感じw
実は先月のcolon会で北海道の食材を食べてみようということで
熊肉を食べたんです!

熊肉ですよ!!!!
・・・・いやぁ、正直気が進まなかったのですが
物は試し!!!人生に1度くらいは!!!||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||
食べておけば話の種にでもなるかな!?位の気持ちで仕込み前に行ってきました。




皆さん熊肉って見たこと無いですよね??
北海道では当たり前のようにスーパーで見かけますが・・・



っというと、道外の方はびっくりしながら信じますw
が、見たこと無い方がほとんどのはず。
ということで、このブログに熊肉をアップします!!!!



PA270767.jpg


凄く真っ赤なお肉です。
これを鍋にして食べるのですが
うーーーーん、どうも醸し屋にはあまり・・・
みんな美味しいって食べてたけど、
美味しいとはまったく思わず(^-^;)


個人的には食べられなくは無いけど・・・
ちょっと・・・


一口食べて チーン   il||li _| ̄|○ il||li



その後、熊鍋の残り汁でラーメンを食べることに!!!
驚異的なその料理、醸し屋には信じられない光景でしたが
参加者はなんだか大はしゃぎ。


実はこの熊肉は小熊のお肉だったそうで
札幌の某有名ラーメン店をもじって
「これぞ本物の小熊ラーメンだ!!!」って。


PA270769.jpg

流石に本家の「こぐまらーめん」さんも
本物の熊の肉の出汁は入っていないでしょう(;´Д`A ```


これも1口も食べず・・・
結局、熊肉一口しか食べれないでいると
来ました!!やっと醸し屋が食べれるものが!!!!!



PA270768.jpg
ししゃも!!!
今釧路でもししゃもを押していますが
食べるものがなかった醸し屋には救いのししゃもw
うまかった!!いつもの何倍もw


そしてその後出てきたのがコチラ。
PA270771.jpg

熊肉の・・・・

じゃなくて、鹿肉です。
このタタキのような鹿肉が異常に美味しかったです。
フレンチのKシェフが料理してくれてた特性ですし!
熊肉のあとだから更にでしょうか!?


熊肉は10年に1度の貴重品らしいのですが、
10年後に出会ってもおそらく興味を示さないだろうなぁ・・・・



皆さんも機会があれば・・・・どうですか?(@Д@;






拾八
 福司 天然二年熟成本醸造酒 『拾八 juuhachi』 720ml


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
目指せ100位以内!!これでも昔は50位以内だったんだけどなぁ

皆さん、熊肉食べてみたくなりました??w
僕はもういいかぁ~それなら鶏肉の方が100倍美味しいって思いますw

釧路の地酒の応援の為ポチッとお願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・107位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

Comment

きよ says... ""
熊肉の写真、初めて見ました。私は鹿肉は好きなんですが、熊肉は未だ食べたことがありません。お土産屋さんで熊肉の缶詰やカレーを見たことはあるんですが、未だに買う勇気が...。でも、周りに北海道オタクをアピールしている私としては、一度はチャレンジでしょうか(^_^;)。

釧路のししゃも、最近力を入れているようですね。北海道物産展に来ていたので買いました。「海霧」と一緒に美味しくいただきましたよ~(*^_^*)。
2011.11.09 21:47 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

なんだかくしろししゃもはかなり力を入れているようで、たまに市内でも広告見たいのをみます。

海霧とししゃも・・・いいですねw


熊は・・・・たべなくてもいいようなw(^-^;)
2011.11.10 19:11 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1754-596936d3