fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

蔵のパワースポット!?黄泉に繋がる異界への入り口


本日は仕込みを前にして井戸の掃除を行ないました。
井戸の掃除って蔵の仕事でも無い限り
一般ピーポーさんはすることはまず無いでしょうね。


家に井戸あります!ってかたも少ないんじゃないでしょうか?


井戸ってどんなのなんだろう??って思うかもしれません。
井戸画像で有名なのは、悲しいですがホラー映画の“リング”でしょうか?
見たことがある方でしたら、あの井戸を想像するでしょう。



石造りの直径が120くらいのが映画やドラマ
アニメなどでも良く描かれています。


福司の井戸は直径が180くらいで
大人が1人寝転んでもすっぽり納まるくらい。
想像していたものよりは割りと直径の大きな井戸でした。

井戸の掃除はまず、井戸の水を抜きます。
当たり前ですがかなりの量の水が井戸のなかに貯蔵されているので
それを抜いて中に入ります。


水が抜かれた井戸に折りたたみのはしごを垂らし
どうながを着て中に入ります。
勿論真っ暗ですから裸電球を垂らして明かりを取ります。
井戸内部の壁を上から順番に洗浄機で洗い終了です。

もちろんこの間も水は湧き出てくるので、
ある程度たまったらポンプでかき出します。


この間水にずーーーっと入っているので
下半身が本当に冷えきるんですよね。



最後にきれいになった井戸の底には
福司の酒の根源でもある湧き水が出ているところがみれます。
この様子はいつ見ても神秘的ですね。
蔵で働いていても井戸の底に行くのは僕とIさんだけ。

僕たちしか見れない、福司の秘密の場所ですね。
自分だけの知っている、秘密のパワースポット!!!
これをみると、「あー、今年も仕込が始まるな・・・・」って思うんです。


20061013173448.jpg
大分昔に撮った写真です。
水が湧き出て砂が踊っているのが判りますかね?
こんなのが見れるんですよ!!



パワースポットといえば、
井戸は、地下の黄泉に繋がる異界への入り口とも考えられていたようで
井戸を埋める際には、魔よけのために儀式が執り行われる事もあるそうです。

どおりで神秘的な感じがするわけですね。
特に井戸の底から上を見上げ
外を見ると別の世界にいるような感覚になるんです。



仕込まで残り2週間・・・・
今年もがんばるぞ!!






拾八
 福司 天然二年熟成本醸造酒 『拾八 juuhachi』 720ml


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

福司のパワースポット、井戸の中はどんな世界?って思った方はコチラをポチッと
釧路の地酒の応援もお願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・73位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1741-be8ec15b