北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

酒蔵の核シェルター!?本日のお仕事⇒月末のイベント情報


2011-10-14 11.23.05
原発のこともあり、ついに福司の核シェルターの作動点検を
本日行ないました。





うそです。
この地下室に下りるようなはしごはいったい!?
詳細は後で・・・





仕込み準備バダバ・ダバダ♪な醸し屋です。


仕込み準備もあるけれど~
今月中にやらなきゃいけないこともあり~
少しずつ時間を作ってすすめていかねば。


さて本日は仕込みに使用するタンクを清掃いたしました。
1つは“水タンク”といわれる、仕込み水を取るタンク。


仕込み水を正確にとる為に
一度、井戸水をタンクに取ります。
その時に仕込む際に冷却するために、同時に冷やしておくタンクを
仕込み用の“水タンク”と言っています。



その他、福司の第一弾の仕込みで使う大きいタンク3本も清掃。
活性酒を仕込むためのタンクですね!
上の写真は、その仕込みタンクを上から見たときの写真です。



普段の仕込みは円柱状の開放タンクですが
活性酒は量が多く、いつものタンクでは中途半端なので
大きい密閉式のタンクを使い仕込んでいきます。


口が狭いからいろんな意味で不便だし・・・
しかも中に入ると天井が高くて、醸し屋の身長でも届かないので
天井掃除するのが大変な


タンク洗いで最も苦戦するタイプのタンクw


中に電球を垂らし、専用のはしごで降りていきます。
勿論入るときにはタンク専用の長靴を着用!
仕込みをするタンクなので衛生管理は大事です。


今でこそ琺瑯タンクですが(本当はステンかな??)
昔は木桶でしたから、この掃除の大変さは・・・・今に生まれてよかったw



2011-10-14 11.20.36

孤独なタンク内部から外の世界を覗くとこんな感じ
唯一の出口はアソコ。
その他、呑口が2ヶ所と検尺口がありますが、手が入るかどうかの穴ですので出入りは無理です。




このタンクは特にですが、もろ味を圧搾するためにポンプで圧搾機に送った後
汚れたタンクはすぐに中に入って擦り洗いが出来ません。
もろみは炭酸ガスを発生させてアルコールを製成します。


勿論タンク内には炭酸ガスが充満しているので
『さてタンクを綺麗にしてやる!!!』って意気込んで入ったとたん
意識をなくして倒れてしまうでしょうね。
最悪、窒息死・・・・酸素が無く二酸化炭素だらけですから・・・
もしそういう知識が無かったら、酒作りは危険が沢山です。


まずは高圧の洗浄機で洗浄後、炭酸ガスが抜けてから
タンク内に入り洗浄します。


内部は底辺がドーム状になっており
水が付くと滑る滑る(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
今日も滑って作業服ビチャビチャになりました。

中には転んで骨折したり、脱臼する人もいるらしいです・・・



とりあえず、今年も無事に仕込が始まり
無事に終わることを祈ります!!!




さて、前にこのブログでもお伝えしました。
今月末のイベント“デカンショ日本酒の会「福司大特集」”の予告が
デカンショ日本酒の会ブログにて更新されていたのでご報告です!!!

詳しくはデカンショ日本酒の会ブログをまずはみて頂くという事ですが、
来週から、コチラ醸し屋ブログでも参加者を募集しようと思います。
まずはお近くの日本酒好きの皆さんを誘って
わいわい美味しい釧路の素材で福司を堪能しちゃいましょう!!!


勿論お酒もがんばって用意します!!!!


何を出品するかは本当に参加者の人数しだいではありますが、
あの限定酒を出品予定!お楽しみに♪
何とか確保できそうなんです(´;ω;`)ウウ・・・
是非皆さんに飲んでいただきたい・・・・



参加しようと思っている方は、出来れば飲みたい福司の○○を教えてくださいね!



デカンショ日本酒の会ブログでは募集始まってます!
人数に限りあるので、不安な方はそちらからエントリーください!!



------------------------------------------------
第20回De-Kan-Sho日本酒の会

テーマ 釧路の食材×釧路の地酒『福司』

日時 10月28日(金曜日)午後7時より2時間ほど
場所 楽天池  釧路市末広町2-3 デカンショビル3階
会費 お一人様6,000円(お食事付き)
------------------------------------------------

量をあまり飲めないって方も大丈夫!
お酒より料理が凄いですから!!
美味しいお酒ちょっと飲んで楽しく美味しいものを食べましょう。
ワイン好きだけど日本酒にちょっと興味があるっという方も
ワイン好きの方が結構参加されているので話が合うかもしれませんよ~


是非と楽しみに!!






拾八
 福司 天然二年熟成本醸造酒 『拾八 juuhachi』 720ml


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

ゲゲゲ!!ヾ(*゚A`)ノサボったらランキング下がりまくり!
いよいよ酒つくりが始まるんだね!っという応援はコチラをポチッと!
釧路の地酒の応援もお願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・102位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

Comment

飼い主 says... ""
はじめまして!いつも楽しく拝読させていただいてます(*^_^*)同じく酒造会社に勤めております(^◇^)このタンクは100石くらいでしょうか?天井部(?)を洗う時はどうされていますか?弊社ではホームセンターに売っている柄付きスポンジ(120㎝くらいのもの)に長めの竹を結びつけて長くして洗っているのですが、力が入りにくく洗いにくくて困っております。もしいい方法をご存知でしたらぜひ教えてください!
2011.10.17 21:25 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫飼い主様

10キロタンクです。
なので100石ですとかなり大きいので比較になりませんね・・・(^-^;)ゴメンナサイ。


弊社ではきれいな台を持ち込んで上がれば手が届くので
手で洗っています。やはり飼い主様のおっしゃる通り、スポンジつきのものですと力が入りづらいですし、折っちゃいそうで・・・・。


100石・・・・大きなタンクですね・・・
2011.10.19 18:12 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1736-5272a40a