北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

粕と共に去りぬ・・・将来の美肌は今から!!?


さてさて、粕詰め2日目
無事に終了いたしました!!!!!
今日の午後からは少しハードでしたよ。昨日1日と午前中の分を合わせた量の粕を
午後から掘り出しました(@Д@;


明日の午前中には粕用のタンク1本目が空きそうです。


といっても来週いっぱいかかるかもな・・・・



さて、日本酒には豊富なアミノ酸が含まれている話はご存知ですよね?
最近では日本酒で化粧品を作り販売されている蔵元さんも多いです。
日本酒は、そのくらいお肌にもいい成分を含んでいるんです。


勿論飲んでもらうのが一番の早道ですがw


お肌にぬっていただいてもいいようです。
美白効果、老化防止、保湿効果などなど、沢山の効果が期待できるそうです。
そういわれてみれば!
醸し屋の祖父はもう80代ですが、ぱっと見70代にしか見えません!


80が70代ならあまり信憑性がないでしょうか?笑


しかしまぁ、日本には昔から“日本酒風呂”というものが存在します。
ほとんどの方はもったいなくて出来ないでしょうが、
コップ2杯程の日本酒を入れ、入浴するだけで保湿効果が高くなり、
肌が乾燥しにくくなることが確かめられているそうです。


調べてみると、名古屋の大学のグループが
日本酒の美肌成分を解明する実験し、科学的に立証したそうです。


その時注目されたのが日本酒を造る過程で、米こうじと酵母菌によって作られる
糖アルコールの一種“α-グルコシルグリセロール”(αGG)という物質。


ナンジャそりゃ?(;;;´Д`)
って感じですが、この物質を使ってマウスの肌に塗って実験したところ
その伝達物質を介し、細胞の再生や血流増加、
汗腺の活性化効果などを促す物質が増加し、皮膚のコラーゲンも1.2倍増しに!!!


科学的にも日本酒が肌にいいということが証明されたわけですね。
ってことはだ!!!今、ビールを飲んでいる女性と日本酒を飲んでいる女性
将来的にはどっちが美し肌でいられるのだろう??w

実験どおりだと差が出てくるはずですよね?
飲み会で何も考えないで飲んでいるだけで、将来的には差が出てしまうw
恐ろしい~~~~~


そんな美肌効果のある日本酒を飲むだけではなく
お風呂に入れたり、勿論お肌にぬっても期待は大きいです!
ところで、日本酒を作る際に出てくる酒粕ですが、
お米の食物繊維など、ほとんどの物質をこの粕に残したままお酒は搾られてくるのです。
吟醸酒のあの華やかな香りとかも、
もろ味の段階で凄くよくても、搾ったらほとんどが粕に残ってしまいます



“風と共に去りぬ”を文字って
“粕と共に去りぬ”と嘆く製造者もw


搾ったお酒にですらこんなにも美容効果があるのなら
残った酒粕にも期待は大いにあると思いませんか??


酒には無い沢山の食物繊維!


食品としての価値は、皆様の考えている以上なのです!!!
注目しないでいるのはもったいない!特に女性の皆様!






拾八
 福司 天然二年熟成本醸造酒 『拾八 juuhachi』 720ml


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

ちょっと気にして日本酒飲むだけで
将来お肌がきれいでいられるなら・・・って思った方も
肌にぬるのはもったいないから私は飲む!!って思った方も
応援クリックで釧路の地酒の応援お願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・66位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1709-8cef7109