北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

札幌の友人も大喜びの“軒”さんの4品コースと福司



お盆に札幌から友人が帰ってきました。
ご飯を食べに行くけど一緒にどうかとのお誘いを受けたのですが
「何時から?」と問うと、「19時」という返答。


時間としては妥当なんですが、
時計を見ると18時45分・・・・・
そりゃいくらなんでも無理だろう!!!!(`Д´)


お店が決まっているのかと聞くと
札幌人、“軒”に行きたいとリクエスト!
確かにあそこは美味しいものが食べられる。

しかし、何を思ったのか友人は4品のコースをオーダー
ココの4品は結構なボリュームで、個人的には3品で十分お腹がイッパイだ。



はじめに出てくるのがお刺身の盛り合わせ。
P8160211.jpg
季節によって内容が違うんですが
はずせないのはボタンエビ!!!これが美味しい♪

今回のお刺身は
ボタンエビ、トロ、マグロ赤身、つぶ、ホタテ、たこ
鯖、秋刀魚。
あと白身のお魚も入っていたような・・・


この刺身の盛り合わせを見て日本酒を飲まないなんて・・・
人生損してるよ!!!!!!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
って言いたい。
損しているのに気が付いていないのか・・・



P8160215.jpg
軒さんのプライベートラベル。
“軒”の文字がインパクト大な生貯蔵酒
ほんのり吟醸香があるんですが、優しい甘みとキレがあるんです。
ちょっと贅沢な気分♪


P8160217.jpg
次は赤い魚の揚げたものに、ちょっと辛い餡がかかっているんです
しかもその餡の中には蟹の身!!!!!
300mlのビンとくらべて見てください。
大きさがわかるでしょう!これだけの大きさで1人前!!!

正直、お刺身とこのお魚の時点で
結構満足です。お酒も飲んでますし!


でも、残り2品
3品目は写真を撮り忘れてしまってましたが
冷たい茶碗蒸し見たいのともう一つは・・・ホウトウか何かの上にウニの乗っているやつかな?
ちょっとブレイク的な優しい味わい!


そして最後に出てくる〆の料理・・・


普通は〆ですから、軽いものを連想しますが、
軒の4品のコースの〆は、なんと!!!!!
P8160218.jpg
ビーフシチュー&パン
最後は洋風で〆るところが“軒流”

ちなみにこの頃には
お腹もイッパイでお酒も飲めないくらいですw


これでお料理だけで3200円(3500円だっけ?)かな??
3品だと2500円(?)くらいです。
5品っていうコースもあるんですが
いったいどれだけの量なんでしょうね?
4品であのボリュームですから、食べられないかも・・・


いつかは頼んでみたいですねw
軒さんにいったら是非福司の生貯蔵酒を!





昨日の答えです
1 “酤(コ)”   意味(一夜で熟する酒) 
2 “酲(テイ)”  意味(二日酔い 悪酔い)
3 “醃(エン)”  意味(お漬物 塩漬け)
だそうです!一夜で熟する酒ってなんだろう?








拾八
 福司 天然二年熟成本醸造酒 『拾八 juuhachi』 720ml


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

軒さんは本当におすすめですよ~
いつも行っているという方も、一度入ってみたいという方も
っということで応援クリックで釧路の地酒の応援お願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・71位





 
にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gifお酒の情報サイト - ほろよい。
 


   

   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1701-bae6cfa5