fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

独想!日本酒嫌いなんて言わないで~~~♪



毎度様です!!
今日も暖かな1日です。
醸し屋は本日も倉庫の番人です!



この倉庫が稼動するようになれば
もう少し蔵も広々と使えるようになる!!!
っということで、業者さんに頼めばお金かかるので
自分たちで直せるところは直しています。



といっても、何でも初体験ばかりで
いろいろと教えてもらいながらの作業。
でも、本当に他分野にわたっての作業を経験できることは
自分のスキルアップにはとても役立ちます。



他の会社に入ってたら
塀を直したり、木の植え替えをしたり
アスファルトの補修をしたりもすること無かったでしょうからねww





さて、こんな記事を目にしました。
『清酒中央会需要開発委員会 女子大生らとコラボ』


「日本酒を女子大生に広めるためのブレスト会議」を行なったそうです。
若い世代に興味を持ってもらうのはとても大事なことだと思います。
ゆくゆくはその若者が年を重ねていき、日本酒を飲むようになるのだと思います。


日本酒のイメージを、「堅苦しい」「おじさんの酒」「女性として買いづらい」
などといった問題点が挙げられ、
「アルコール度数が高すぎる」「びんやラベルのデザインがかわいくない」
といった点が指摘された。(醸造タイムズより)

とありました。
確かに・・・可愛くないですし、酎ハイやカクテルのようには低くはありません。
でも日本酒好きな方々にとって、度数が低くなったりビンやラベルがかわいいことよりも
美味しいお酒を飲めることが重要なんじゃないかな?って思うんですが・・・。



そこまでして女子大生に飲まれる必要があるのだろうか?
女子大生の中にも飲める人がいて、その方々に『こんな日本酒もあるんですよ!』って提案は
とても大事だと思うんですが。

お酒をほとんど飲めないような女子大生へ
日本酒を提案する必要は無いように思いますが・・・
むしろ日本酒嫌いにつながらないの?


僕個人の意見ですがね。
日本酒って味覚が発達してこないと美味しいお酒だとは感じないと思います。
味覚が成長してきて、苦いもの、渋いもの複雑な味のもの
繊細な味のもの・・・さまざまな味を美味しいと認識できる様になって
初めて美味しさがわかるお酒だと思うんですよね。


そしてその味覚が整った時に、美味しい日本酒に出会えることが大事なんじゃないでしょうか?
味覚の成長は人それぞれのようで、食生活や家庭環境にもよるようです。
勿論、お酒をもともと飲めない方は別ですよw


昔は結構、全ての若い人にも日本酒の美味しさを知って欲しい!!!って思ってました。
でも、美味しいと思える何かを持っている人とそうじゃない人がいる気がします。
しかもそれが年齢や経験を重ねるごとに身につくように思うんです。


僕の周りには日本酒が飲めない人が結構いました。
仲のいい友人も、ずーーーーっと日本酒を飲まないで梅酒だけの人間もいたんです。
そうしたら最近急に「日本酒飲めるようになってきたんだよ!!!」って
本人も驚いていました。
見た目も、しゃべり方も生活も何一つ変わらない友人が何で急に日本酒飲めるようになったんだ?
すっごい疑問なんですけど、わかりやすいのが“味覚の変動”と“思い込み”じゃないかな?って


味覚の変動は自分自身でも感じ取れるものではないので
いつの間には味覚が変動して、日本酒を飲んでも美味しく感じるようになっていても
日本酒は苦手だという意識が、結果的に日本酒を飲んでみるチャンスを奪ってしまうのではないでしょうか?



きっと世の中には、まだまだ
日本酒好きになれる予備軍が沢山いて
でも本人たちは「日本酒嫌い」だと思い込んでいるパターン
結構あると思うんです。



僕のおじいちゃんの教えがあります
「嫌いだからいらないなんて言うんじゃない、
もしかして、そのうち好きなものになるかもしれない
今はちょっと食べたくないと答えなさい」


嫌いといったら、本当に美味しいものに出会えるチャンスすら無くなる。
でも今は・・・っと言ったら
後々好きになったときに、あるいは食べれるようになった時に
また出会えるんですよね。



日本酒嫌いだと思っている方へ
日本酒嫌いなんて言わないでw


「今日は日本酒の気分じゃないので、カシオレにします♪」って言ってくださいw
それだけで美味しい日本酒に出会えるチャンスは広がります!




【イベントのお知らせ】

SAKE FESTA 
~さけ ふぇすた~ in 946    が今週末開催されます!

まだチケットに余裕があるようなので気になる方は是非、足をお運びください!
福司は勿論、色々な種類のお酒が楽しめるのですが
特に最近話題性の高い商品をピックアップしている様子です。

醸し屋も美味しいと思う、おススメしたいお酒も何点か出ていますので
友達をお誘いあわせの上お越しください☆


時  7月17日(土曜日) 
   18:15~開場 18:30~開始
場所 デカンショビル(DKSビル)5階特設ラウンジ 釧路市末広町2-3
会費 前売り4,500円 当日4,800円
   チケットはShot Bar De-Kan-Shoにて販売

予約いただいた方は当日のチケット渡しも可能です。
メールでのお申し込みはこのブログのメールフォームをご利用ください。
お電話での申込は 090-3118-3169 アサイ
         090-8896-6075 オオサキ(平日は午後7時以降にお願いします)

詳しくはこちら!釧路をお酒で盛り上げよう!!



無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

日本酒嫌いなんていわない!むしろ大好きだ~~~って言う人は
クリックで釧路の地酒の応援お願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・81位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Comment

限定品に弱い人 says... ""
おじい様の言う通りですね。とっても響きました。
ちょっと前まで日本酒が苦手だったのですから、私。
今・・・一杯目のビール飲みながら、二杯目の日本酒を
目で追っています(笑)

若い頃思いましたが、日本酒を飲める女性をかっこ良く
思っていました。「おじさん酒」とは感じなかったなぁ。
「飲み方がおじさん」はあるかも・・・ですね。
2011.07.13 08:58 | URL | #LjveDjGg [edit]
酒恋倭人 says... ""
毎度!
そのとおり!
味覚の発達していない女子大生に広める必要はないですよ。
今は女性のほうが喫煙率も高く、女子大生なんてそこらじゅうでパコパコタバコ吸ってから、そんな連中にわびさびを伝えるなんて愚の骨頂です。

私の周りでは日本酒は男性よりも女性のほうが好んで飲む傾向にあります。
でもやはりみんな30超えたころあいの方が多いですね。
酔えたらいい!なんて飲み方を卒業した方ばかりです。
日本酒は、某居酒屋大手チェーン店での飲酒に飽きてきた年代の方に勧めるのが言いと思いますね。
それは金銭的にも安定してきた30台前後かな・・。
2011.07.13 10:13 | URL | #K3VsDgnM [edit]
きよ says... ""
実は私、20歳の頃はお酒全般に対して美味しいと感じていなかったんです(^_^;)。
それが突然、ビールを美味しいと思うようになり、年齢を重ねて日本酒を「美味しい」と思うに至りました。私の経験上、今苦手だと思っている人も将来的に開拓の余地があるはずです。

なので私も、わざわざ女子大生ウケするような日本酒を作り出さなくても良いのでは...と思いました。
それよりも、日本酒自体の魅力や効果(特に女子には美肌^-^)をアピールした方が、日本酒を身近に感じてもらえるような気がします。
特に白ワインが好きな人は、香りが華やかな吟醸系から始めると、日本酒の世界に入りやすいのではないでしょうか。
2011.07.13 13:27 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫限定品に弱い人 様

そういえばおっしゃってましたね、日本酒飲め無かったって。今では日本酒好きになられた素敵な例ですねw


日本酒を飲める女性をかっこ良くおもえる
それって凄く素敵です。

そんな日本酒を飲める人=かっこいいとか憧れ
になると、日本酒のイメージも変わってくるでしょうね。



飲み方がおじさんくさいのは確かにそうです。
そんなイメージになっちゃってますもん。女性にはグラスでエレガントに飲んでいただきたいですね!!
2011.07.13 18:42 | URL | #A1vz8dvw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫酒恋倭人様

そうですね。日本酒は安酒っていう感覚ではなく
ちょっと“大人な飲み物”って感じで飲んでもらうのがこれからは良いように思います。日本酒を飲むなんて、なんか今日はリッチな気分!って思いながら飲んでもらえれば、きっと大切に飲んでいただけるのではないでしょうか?


30前後から徐々に清酒教育をw
2011.07.13 18:46 | URL | #A1vz8dvw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

そうなんですよね、白ワイン好きって日本酒予備軍だと思っていますw
かなり飲める率が高いというのが僕も感じでいました。


白ワインの好きな方には吟醸酒のようなホンノリ甘さがあり香りもフルティーなものがおススメです。
きっと日本酒もこんな美味しいのがあるんだとびっくりしてもらえるはず!!!なので日本酒と白ワインのイベントなんかもあっても良いと思っていますよ~。
2011.07.13 18:49 | URL | #A1vz8dvw [edit]
きよ says... ""
北海道には美味しい白ワインもあるので、道産日本酒と道産白ワインを、道産食材を使った料理と共に楽しむ...なんてコラボイベントがあったら楽しそうですね!
道産ワインのイベントは聞いたことがありますが、道産日本酒とワインを同時に味わえるイベントもあるのでしょうか?
2011.07.14 13:16 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様


あら、言っちゃったw

それを考えていましたw
こういうの札幌だと食いつきよさそうですが釧路ならどうなのでしょう?でも、きっと面白いイベントに出来ると思いますね。
そういう地道な活動も大事かな・・・っておもいます。
2011.07.14 18:47 | URL | #A1vz8dvw [edit]
きよ says... ""
釧路のイベント事情に詳しくないため、以下、実情に合わないコメントになっていたら、すみませんm(_ _)m

日本酒と白ワインのイベントは、お店で行う以外に、観光客も含め多くの人が集まるようなイベント会場の一角で開催するのも楽しいかもしれません。そうすれば、地元の方はもちろん、道内の他のエリアや道外の方にも福司さんをはじめとした道産日本酒(ワイン)のファンが増えるのではと思います。

何らかのかたちで実現すると良いですね(^O^)
2011.07.15 13:17 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

なるほど、そういう方法もありますね。
確かに釧路のような環境ではなかなか難しいですが札幌あたりだったら結構いいかもしれませんよ!

その方法も考えてみますね!!
2011.07.15 18:19 | URL | #A1vz8dvw [edit]
きよ says... ""
実現できると良いですねo(^-^)o。応援しています!

そういえば、ホテルグレイスリー札幌内に、「北海道チーズ&ワイン街道サロン」というスペースができたそうですが、日本酒にもそのような場所があると良いなぁと思いました。
2011.07.18 17:54 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

おおお!僕より北海道に詳しい(笑)
先ほどググってみました。なるほど、日本酒ではなかなか無いですよね。価格もお手ごろですし、ちょと飲んでみたくなりますね(^-^)
2011.07.19 19:03 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1664-1b868c40