北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ちょっと贅沢しちゃいました!こんなに色々飲めることはもうないかな??



雨がジメジメの釧路から
久々の検ビン作業で、なんだか首が筋肉痛の醸し屋が
今日も元気にブログをお届けいたします!!!




いやぁ~昨日のブログ
ネタが日本酒じゃなくってなんだか後ろ髪ひかれる気分で書いちゃったんですが
今日も書きます!!


日本酒以外のお酒のネタ・・・・社長ごめん!w

DSC_0019_20110708171845.jpg


今回も一応ジャンルは醸造酒。
醸造酒好きの醸し屋は基本蒸留酒は飲みません。
飲むとしたらウイスキーとラム酒。
それ以外はあまり興味をそそられないんです。


醸造酒の中でもちょっと別格なのが・・・シャンパン
同じ泡物のビールともまた違う、細かな泡は本当に美しい。


スパークリングワインもあるけど
やはり泡が違う。
自然に仕上がった炭酸の目の細かさなんともいえませんね。


そんなシャンパンを集めて飲んでみたい!
その願いをかなえるべく、仲のいいメンバー少人数で
蔵人さんを予約してコッソリと“シャンパンの会”をしました。


本当に人生の中でこんなにシャンパンをそろえれる日は無いかも知れません。
ちょっと贅沢な会・・・ヒヒヒ

1本目は差し入れでいただいた物
名前とかも知らないのですが、ココから徐々にボルテージを上げていきます!!

DSC_0020_20110708171844.jpg

DSC_0024.jpg
次に開けたのはビュル・ド・ブランケット・ナンバーワン【1】
(これはスパークリングワインです)

ラベルに書かれた1の文字。
シャンパーニューが作られる遥か以前の1531年に既に考案されたスパークリングワインとして
エチケット(=ラベル)に『1』(世界初)と描かれているものです。

あのドンペリよりも更に昔から作られていたスパークリングワインです。
でも、見た目はピンクで華やかなギャル系ですw
僕はこのビンのデザインが華やかなのですきなんですよ。


DSC_0026_20110708171844.jpg
次は王道のモエシャンです。
やはり王道。

間違いの無い味わいでした。
いつもシャンパンはどれも美味しいと思って飲んでるんですが
比べると結構味が違うんですね。
比べる機会なんてそんなに無いけど・・・


DSC_0027_20110708171843.jpg
最後の締めはポメリー。
最近こっちでは見かけなくなりましたが、
我が家ではポメリー人気です。

価格もモエよりもややお安いんですが
味は少しやさしい味わい。モエが凛とした味わいなら
ポメリーのほうが優しみのある味わいです。


シャンパンにはドライフルーツ系やナッツをあわせていただきました。
差し入れのバーニャカウダーやイチゴもおいしかったです。
なんだか飲むとリッチな気分になるんですよねシャンパンって。




でも、この後は普通の居酒屋に行って
その後に何故かみんなでトライアルに行きました(笑)
ただの酔っ払いですw



日本酒でもシャンパンのようにビン内二次発酵のお酒をという声は
よく言われるのですが・・・・結構難しいですよね。
すず音がそうなんですが、品質管理がとても難しそうです。
発酵しすぎても辛くなるし、炭酸きつすぎて吹いちゃったり
酸が強くなったり、香りが変化したり・・・・
2次発酵させるくらいなら、炭酸充填のほうが楽だ・・・・

っというのは本音。
なのでシャンパンは凄いなぁって思うのかもしれませんw
こんな手間のかかるものを作ってくれて、ありがたや~~~~
そんな思いで飲んでいます。





無題1
 特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

私もシャンパン!色々飲みたい!!誘ってよ!!!!!って思ったらw
クリックで釧路の地酒の応援お願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・92位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Comment

きよ says... ""
シャンパンの飲み比べ、楽しそうですね!

水曜日、職場の人とテイスティング用のカウンターがあるワインショップに行き、久しぶりにシャンパンを飲みました。明るい金色で、グラスの底から立ち上る泡が細かくとても綺麗でした。やっぱり、スパークリングワインの泡とは違いますね。
値段が値段なので、滅多に飲みませんが、私はポメリーのラベルの色が好きです。

スパークリングワインでは、スペインのカヴァで「ロジャー・グラート」という銘柄のロゼお手頃かつ美味しくて好きです。昔、何かの番組で、これとドンペリのロゼを比べて遜色なかったらしいです。なのでドンペリロゼの疑似体験ができます(笑)。もちろん、本物のドンペリロゼは飲んだことありませんが...
2011.07.09 11:02 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

ドンペリを飲んだことが無いので本当に近いのかが判断できないのが悲しいところですが、きっとこんな感じなんだろうなぁ~って思いながら飲みたいですね!


でも、実際に飲み比べたらきっと違うんでしょうね。


どれだけ違うのかも気になるところです。


カバとかでも美味しいものがありますから、それを探して飲むのも楽しいですよね!シャンパンを飲む時は、やはりシャンパングラスで飲むと美味しさが増しますよね!
2011.07.11 19:08 | URL | #A1vz8dvw [edit]
きよ says... ""
おっしゃるとおり、シャンパンは専用グラスだと美味しさが増しますよね(*^_^*)

私は数年前、自分用にシャンパングラスを買いました。とても脚部が細いので、普段は緩衝材を巻いて箱にしまっていますが、シャンパンやスパークリングワインを飲むときは必ず出しています。
2011.07.12 14:52 | URL | #EEekXyyw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様


僕も母にプレゼントであげたんですがもったいなくて使えないって言ってましたねw


脚部が細いのは折れそうで怖いですよね!!
飲んだらすぐ洗ってしまいますw
2011.07.12 18:08 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1662-3a903fe9