北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



裏張り!ついにキタ。
霧想雫発売3年目、1年目は全部手作りw
ラベルのデザインから始まり、印刷したものを切って手張り。
もちろん裏ラベルも肩張りも・・・

そして昨年はラベルの変更をしないことから
ラベルのみ印刷会社さんですってもらったのですが
裏張りと肩張りは手作り(^-^;


でも手作りだと紙の質があまりよくないせか
見た目にも残念なことに。
文字もにじんでしまうんですよね。

そして今年からは裏張りも印刷会社さんにお願いさせてもらえることに!
折角なのでデザインを変更!!!!
っと欲張りになってしまったのがまずかったのか( ̄◆ ̄;)


およその形は頭の中で出来ていたのですが
火入れや札幌出張を言い訳に
まったく手付かずのまま、いつの間にか2週間前!!
こりゃまずいと原稿を作り営業Aさんに託したのですが・・・


提出期限ぎりっぎりだったもんで
本日やっと出来上がってきました・・・・
DSC_0465_20110420180159.jpg
前回の裏張りなんか覚えていないでしょうが
かなりシンプルにしたんですよ~~



醸し屋はその頃作業中だったのですが
詰め場のパートさん達が早速貼ってくれてました。
これでどうにか発売間に合いますね☆


DSC_0466.jpg


貼った感じはこのようになりました。
黒のラインでビビッとしまって見えるなぁ。
通常商品には無い茶目っ気ある
霧想雫らしい裏ラベルに仕上がったぞ!!


DSC_0467.jpg


では、今年の霧想雫のスペックですが
分析値で変更があったのは、日本酒度と酸度ですね。
日本酒度(甘味の指標)は昨年+4.0だったのが今年は+3.5と
少し辛口に仕上がっています。
酸度も昨年が1.6だったのに対し、今年は1.2という分析値でした。

上記のことから昨年と比較し
酸度が低く丸みがあり、日本酒度は低く辛め
よって、少し軽やかになったことをご想像いただける・・・かな?



この霧想雫、ワイン好きな方や
女性にも是非飲んでみてほしいお酒です。


ワインでたとえるならナイアガラのように
日本酒の中ではかなりフルティーなお酒
それに少し甘さがあり華やかさもある。

日本酒=おじさんの飲み物というイメージを飛ばしてくれるであろう日本酒です。
日本酒の味がわかるようになった、ちょっと大人になりかけな方
ぜひ、この霧想雫で日本酒好きになっちゃってくだせい ( ´艸`)プププ



まぁ、22日をお楽しみに~
-------------------------------------------------
【霧福屋】直売店限定酒
特別本醸造無濾過 吟香造り 霧想雫(むそうだ) 720ml
-------------------------------------------------




さて、本日の蔵仕事ですが
無事に圧搾機の板、洗い終わりました!
ヒャッホー♪

霧想雫のラベルも来たので、次は斗ビン取りの準備に入ります!
ラベルなどに使用する和紙探しの旅に出てきました。
旅といっても毎年購入するところは同じです。

北大通の佐藤紙店さん。
毎年お世話になっています。
文房具大好き人間の醸し屋にとっては心躍りながらの和紙探しでした。
あの一角ってちょっと都会チックで好きっす。


たまには北大通散策もいいですよ~





純米酒バナー
▲ 福司といえばこれ。北海道で醸した真心純米酒

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

霧想雫発売までのこり2日!!
何とか間に合いそうですよ!これで安心して皆さんに提供できます
次は斗ビン取りの準備です。霧想雫も斗ビン取りも楽しみ!っという方は
日本酒を盛り上げるためにもこちらをポチッと応援クリックお願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・97位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1603-c26239c9