北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

シャンパンの香りが!? 霧想雫仕込み5日目 



皆様お元気様です (◎´∀`)ノ
作業の合間に、昨日のイマジネーションを膨らませている醸し屋です。
もう、妄想の中ではワールドまで進出しちゃいました(笑)
外国人がラフな感じでオープンカフェでランチを食べながら
その商品を飲んでくれてました。(妄想の中では!!)


これが現実になってくれると嬉しいものです。


昨日は妄想を現実化するためにも
イメージに近そうな商品を購入して1人で試飲しました。
改めて利き酒してみたら、こんな味していたんだとビックリしました。
でも、お陰でイメージがちょっと出来てきたかな。
もう少しなんだけど・・・





さて、今日は今シーズンで最も過酷な日
というのも、一日に使用する蒸米の量が
今シーズンで最も多かったんです。
その量、白米にして900㌔強
蒸米換算だと1tを軽く越えますヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


室に引きこむ麹用のお米だけで昨日の倍近い量に
言葉も出ず・・・ほぼ無言で作業していました。
昨日はあんなに脳も活発に動いていたのに・・・






【福司の現場蔵内報告

さて、ここ数日恒例になっております酒蔵LIVE。
毎年行いるのですが、霧想雫の発酵の様子を写真でお送りしていく企画。
今日で仕込み5日目の霧想雫をご覧下さい。


DSC_0374.jpg

特に大きな変化はみられないと思いますが
一つ昨日とは大きく違う点が・・・

DSC_0379_20110209174626.jpg

それはこの写真を見て下さい。
タンクとモロミの際の部分ですが
タンクの側面にもやもやと泡がついているのがわかりますかね?
実はこれ、モロミの寝返りした跡なんです!



醪が寝返りするの!? (゚ロ゚屮)屮


って驚くでしょうが、正確には寝返りではなく
醪の対流が起こって、モロミが動くんですが
その際にモロミがふくれてタンクのふちに跡を残すんですよ。


通常、朝と夕の二回
櫂(かい)入れという撹拌作業を行った後にタンクの清掃を行います。
この時にはタンクの周りを綺麗に拭きとるので跡は消えますが
また夕方にはこのような跡が出ているんです。

まぁ、対流が可能なくらい解けてきたということでしょうね。


そして気になる香りとかなんですが
霧想雫は基本的に吟醸香のする本醸造です。
そのため香りが重要なんですが、現在はまだほんのり甘い香りがする程度ですね。
その香りは例えるならば・・・



シャンパン


シャンパンのあのほんのり甘めでフルーティーな香りに近い!!
かなり近いと思う。
実際このモロミを飲んでみたくなるんだけど
飲んでもきっとアルコールがそこまで出ていないだろうから
想像とは違う味なんだろうなぁ・・・・


でも、香りはシャンパンの香りがしたよ~
これから徐々に香りも変化すると思いますが、お楽しみに♪





無題
▲新米新酒第二弾!無濾過の“しぼりたて生酒”




banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!



シャンパンの香り???ちょっと嗅いでみたいし
なめさせて!!!って思った興味津々なアナタ
日本酒を盛り上げるためにもクリックで応援、お願いします!!(>ω<)ゞ
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・62位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Comment

Super Charbo says... ""
何時発売ですか?
待ちきれないんですけどww
2011.02.09 22:17 | URL | #1PiP.6O6 [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫Super Charbo様

えーーーーーっと4月かな??毎年ゴールデンウイーク前です。確か10日前後ですね。福司のアニバーサリーに発売しています。今年もそのあたりを予定していますので、よろしくお願い致します!!
2011.02.10 18:35 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1549-f58535c1