fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

超初心者講座をブログでやってみよう!精米~vol.2~


みなさん!アーユポーワン(◎´∀`)ノ
世界の言葉でこんにちは!
本日はシンハラ語です!



昨日は予告どおり、銀杏で久々に一杯やりました!
あのなんともいえないネッチョリ感がたまりませんね。
ちょっと燗でもつけようかと思ったら
お銚子が見当たらないので断念しましたが、
それより残念なのが、折角撮った写真を
カメラごと家においてきてしまった щ(゚Д゚щ) ナンテコッタ!



っということでして、本日は昨日2回目にして早速サボってしまった
“超初心者講座をブログでやってみよう”でも、やっちゃいますか!!
おー  (○´3`)ノ

前回の“精米歩合 vol,1”では
精米歩合とは、玄米を削った割合を示したものです。ってことをお話しました。
この精米歩合、ほとんどの日本酒のラベル、または裏張りに表示されております。
何の為に表示されているかはご存知でしょうか?


ん?これでは製造者側の話しになってしまうので
この『精米歩合という表示から何がわかるのか?』っというお話のほうがいいのかな?
なるべく簡単にご説明するように心がけますね!



例えば、同じ様なラベルのワインがあったとして
どちらかを買おうか悩んでいるとします。
この時にどちらにするかはその消費者の方の価値観だとおもいます
価格や瓶の色で選ぶ方もいますが
ちょっとワインが好きな方だったら、まずみるのはぶどうの品種じゃないでしょうか?

ブドウの種類により、さまざまな特徴のワインが出来上がり
同じブドウの品種ですと特徴が同じになります。
最近スーパーで売られている国産ワインの“ナイアガラ”あれもかなり特徴的ですが
他のワイン用のブドウのバッカスやケルナー、シャルドネなどとは
明らかに違う風味です。



このようにある程度の知識があれば、原料でお酒を選んだりすることが出来
その際にブドウの品種が書かれていると選びやすいですよね。



日本酒の場合も勿論、原料米の品種で味が変わります。
これはお米に含まれている成分の差からなるもので
同じ精米歩合、同じ酵母で仕込んでも
やはり味に差が出てきます。


日本酒の場合、原料米をそのまま使うのではなく一度加工してから使用します
これが“精米”なのですが、やはりこれにより日本酒の味わいも変わってくるんです。
例えば、精米歩合70%のお米と精米歩合40%の同じお米では
仕込んだ感触も違えば、商品の味も差が出てくるんですよ。
どうしてかはまた今度お話しするとしまして。

とりあえず味に差が出てきます。
違わないなら蔵元としては削らない方がいいんです(笑)

でもでちゃうんですから、ある程度削るんですよ!
ということは、精米歩合は味の目安の1つということなんですよ。
一概には言えないのですが、沢山お米を削った方が
お酒の質は綺麗に仕上がる傾向があるんです。
雑味も少ない酒になるんです。


これもお米の品種なんかで少しはかわってきますし
酒造りの技術でもある程度カバーできるかもしれませんが
僕の知っている杜氏さんは「米の精米歩合だけは技術ではどうもならん」っといってました。


今度日本酒を飲む時には、少し精米歩合も気にして飲んでみるといいかもしれませんね。
例えば、お米は同じでも精米歩合の異なるお酒を飲み比べてみるとか!!!
意外とわかるかもしれませんよ!!
あ!比べるなら20%くらい差があるほうがわかりやすいと思います
5%くらいだとわからないんじゃないかな??



ちなみに蔵の人間は、沢山削った米を『白い米』とか『米が白い』という言い方をします
これは精米すると心白といわれる酒米特有の部分があるのですが
これの割合が高くなり白っぽく見えるんです。
実際白いですけどね(^-^)

ここで問題です!
沢山削ったお米(精米歩合が高い米)を『米が白い』といいますが、
これに対して、削りの少ない米(精米歩合の低い米)のことを同じく色で例えるのですが
なんというでしょうか?(◎´∀`)ノ

ヒントは・・・・
日本酒って考え方が偏っていると思うんです(笑)
日本酒を甘い、辛いっていいますが
甘いお酒は飲んだことがあっても、本当に辛い酒ってないんですよね!
辛いっていうのは、甘いの反対だから、
甘くないなら・・・辛い酒でしょ?ってことなんですよ( ´艸`)プププ
この考え方がヒントかなぁ~


20101103_pgs_468x60.jpg
▲ 購入済み商品か購入ショップのレビュー(感想)を1回書き込む毎に
1ポイントをプレゼント!既に画像・動画を投稿された場合も、ポイントアップ!
開催期間:2010年11月 3日(水)10:00~ 11月30日(火)23:59



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

今日のクイズ、日本酒好きなら
ウンチクで知っておきたい蔵の業界用語です(笑)
わかった!っという方も、全然わからんという方も
日本酒と釧路の応援のため、クリックおねがいします!(>ω<)ゞ


分けないけどね(笑)
上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・76位
徐々に上がってきたよ!!目指せ50位!






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Comment

ガスパール says... ""
醸し屋さん、アーユポーワン(。・_・。)ノ

同じ米で、違う精米歩合での飲み比べ。それ楽しいかもですね(´ー`*)

米の色は、白くないなら…あの色…ですか…?だとしたら、ちょっとイヤな色かも(ーー;)
正解は次回ですよね。まったりお待ちしてます。
2010.11.09 19:04 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫ガスパール様

同じ米で違う精米歩合。
これ以外はみんな同じ条件という酒ってなかなかないので、一概には言えないのですが、それでも“もしかして精米歩合違うからこんなあじなのかな?”って感じながら飲むと面白いかもしれません。


それぞれ好みなどもありますので、それぞれの一番美味しい温度帯や飲み方を探すのも面白いかもしれませんね!


白くないから・・・・です(笑)
正解は次回の超初心者講座で!!
2010.11.10 18:00 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1484-7f6b47c0