北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

“リアル”貞子に要注意!と松茸セカンド。


今日はいちだんと寒いですね!(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
ユキムシもここ数日で見る機会が増えました。
ますます寒くなることでしょう!

仕込みが近いので寒くなってくれるのは非常に助かります。
東京方面は未だに20度越えているようですから
あちらの蔵で仕込みが始まっている御蔵さんは大変ですね。

仕込みを考えると寒くなる方がいいのですが
やはり体のことを考えると、暖かいほうがうれしいかなぁ~っという本音も。



そんな福司の本日の業務は、仕込みに向けての掃除
今時期は、ほぼ毎日この作業です。
今日は麹を作るための部屋、麹室(こうじむろ)の掃除をしました。

御蔵さんによって、木造の麹室や壁がステンレスの麹室などさまざま
ステンレスの壁の方が掃除が楽ですが
福司の麹室は木製の麹室です。

乾湿の調整は部屋についている煙突のようなものの
開け閉めで調節して行います。
LOWテクでしょ(笑)

ところが今年からハイテク機器を一つ導入!!!!!!!!
“パネルヒーター”
これで温度を効率よくコントロールできる!らしい!?
去年よりさらに、酒質が上がることを期待です。



あ!ちなみに今のうち見つけた一番のメリットは
掃除がしやすいこと!!
掃除、清掃が仕事の大半をしめる酒つくりにとっては
大事なことですね♪



来週には井戸の掃除も行う予定!
井戸の掃除って、井戸の中に入っていくんですよ。
リアル貞子です(笑)
頑張らねば(◎´∀`)ノ



さて、昨日の続きの“松茸の山”のcolonの会
食えないのに見るだけなんて、なんて酷なブログなんでしょう( ´艸`)プププ


でも雰囲気だけでもお届けします!


松茸御飯の後にはいよいよ焼き松茸!!
colonのオーナーが備長炭を用意して
それで焼くというのだから、かなり本格的
しかも1人2本当たるのだとか!?


本当か!?



当たるのか?!



当たらなかったら喧嘩になるぞ!?



そんな冗談をいっているうちに運んできてくれました。
DSC_0973.jpg
写真からわかっていただけるでしょう。
松茸さんの大きさが!
軸の太さは直径約3cmといったところか!?


DSC_0975.jpg
コチラが醸し屋の取り分

本当はこのブログの読者の皆さんにも食べていただきたかったんですが・・・
そんなこと出来ないので、代表して醸し屋がいただきました!
いやぁ~、どうもスイマセン!!(*≧m≦*)


お知りの部分に切り目が入っていたので
そちらからグワッと割いていきます。
DSC_0977.jpg
ぐぐぐ~っと割いていくと
ジュワァ~ってでてくる水分
これって松茸汁ですか!?Σ(゚□゚(゚□゚*)


DSC_0979.jpg


見て下さい!
割いた後も“The MATUTAKE”といった感じの
すばらしいフォルム。


DSC_0980.jpg


ここにスダチをかけて、口に運ぶ
スダチの香りと酸味
それとともに松茸特有の香りが口に広がり
なんだか幸せな感じ~


松茸をはじめて食べたという人に感想を聞いてみた
「初めての松茸の感想は???♪」


「エリンギみたいだね!」


確かにそう思う。
何が美味しいか?と聞かれたら
納得させるだけの回答を出すことは僕には出来ないけど
しいて言うならば、あの香り


松茸にしかない
あの香りを嗅げることが
なんともいえぬ贅沢感なんです。


その至福の時の横には
やはり福司があるんだなぁ~( ̄ー ̄)ニヤリ
今月のcolonの会は何だろう???



純米吟醸バナー

banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

来週はリアル貞子かぁ~
「おれもその会に参加したい!!(#`Д´)」
っという憎しみ(?)クリックでも福司の為に応援クリックおねがいします!(>ω<)ゞ

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・98位
徐々に上がってきたよ!!目指せ50位!






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

   

Comment

酒恋倭人 says... ""
毎度!
前のブログ記事も読みましたが
すごいきのこの山ですね!!
これ全部国産ですか???
今年はマツタケが豊作らしいですが
傘が開いてない山盛りのマツタケなんて贅沢すぎますよ。
部屋中がマツタケの香りで一杯だったでしょう!!

マツタケって味は確かにこれと言ったものはありませんが、でも、香り、雰囲気、存在感がいいですよね。
すだちを搾り、吟醸酒でぐい~っとやりたいです。
2010.10.17 12:29 | URL | #K3VsDgnM [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫酒恋倭人様
コメントありがとうございます。
残念ながらの外国産です・・・

このころはまだ国産がとれていなく
凄く高い時期でした。


酒恋倭人様のおっしゃるとおり、松茸の香りや雰囲気、存在感はさすがにキノコの王様!
僕も香りの強い松茸には、吟醸酒でもあうと思います。
今時期の福司としては、純米吟醸をオススメします!!!


豊作ならお安くなってますかね??
2010.10.18 18:27 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1468-53f3a152