北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

純米吟醸 福司  文字が違うその訳は!?


今日も釧路のわには暑かった・・・・
そんな福司では、本日お盆開けの大掃除。

ビン詰めのライン工場の天井から床までを磨いてきました!
しかもちょっと急ぎで・・・
っというのも夕方には団体さんの蔵見学と
出荷急ぎの商品が来ていたからです。
何とか無事に掃除も終わりました。



よしよし!
さて昨日の続きでございます。




九月三日は何の日だ!!?  щ(゚Д゚щ)カモォォォン
そう!純米吟醸の発売日でしたね。


DSC_0893_20100818172627.jpg

そのラベルがいつもの福司の文字ではないんです。
これ、気になった方いらっしゃいますか?
あるいは“気がついた”という方はいらっしゃいますかね??



今までの定番の“福司”がこの型でした。



辛口福司


釧路の飲食店さんでよく使われていたのが
福司 辛口”。これが福司の定番、あるいは看板の様な存在だったんです。
中には、「福司の緑のやつ」という言い方で覚えている方もいらしゃいました。


しかし、近年では吟醸酒ブームから
純米酒ブーム(?)に巡り巡って
今では純米系統が若い消費者層の方に
辛口が昔からの常連さんの皆さんに指示していただいています。


そんな中、“新しい福司の顔になってほしい”
そんな思いを込めて、あえて違う字体での“福司”となりました。
また、釧路の地酒として新たな気持ちで酒造りをしていることを
消費者の方々に、何らかの形で伝えたい
「ここ数年の福司は変わってきたぞ!」っと思っていただけるような
きっかけの1つにもなってくれたらという気持ちもあったと思います。



霧想雫にしろ、純米吟醸にしろ
今までの福司ではない何かをお届けできたらと思います。



さて、そこまで“今までの福司”とは違う
“今の福司”をPRしちゃっているわけですが・・・・
どこが変わったのか???


とりあえず飲んでいただくことが1番の近道かと (≧∇≦)
僕もまだ今年の純米吟醸は口をつけていませんので
そこらへんドキドキですが、そのドキドキ自体はワクワクに近いですね。



今年の純米吟醸も楽しみです。






【蔵元限定酒】特別本醸造 霧想雫(むそうだ)
無題1
▲ 好評発売中!!
banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

【現在のRanking・・・89位】 けっぱれ!目指せ50位以内
ちょっと飲んでみたくなっちゃった!?
楽しみにしてくださっている方も、楽しみになってきた方も
新しい福司の顔を応援してくださる方も
釧路と福司の応援クリックお願いしますね!!c(>ω<)ゞ
上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1432-071c0a9a