北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

人の目は魚眼レンズ!?


ど~も~、本日は
カラスに威嚇されながら草刈をしてきた醸し屋です(笑)



昨日はcolonさんで勉強会をしてきました。

学生時代は教わることが当たり前でしたが
今では、教われるチャンスがあることのありがたさがわかるようになりました。
例え今必要じゃなくても、チャンスがあるときに学びたいと思います。


そして、めぐり合えた勉強会や講習会は
時間が有る限り出席。
中には時間の無駄なこともあるのかもしれませんが
それを無駄で終わらせるかは、自分の考えや気持ちしだいだと思っています。
些細なことでも気が付いたり身につけれれば
もうけものヽ(*≧ε≦*)φ ラッキー
と思えれば、無駄なことなど無いはずです。


一円玉もコツコツ貯めれば大金になります。
今まで生きてきた人生でトイレに行く度に1円貯金をもししていたら
いったいいくら貯まったことでしょう(笑)
自分に出来るのはコツコツ確実に成長していくことしかないですから。


あ!ちなみに昨日の講習会はためになりましたね!
元カメラマンで、現在は模型店の店長である三宅さんに講師をお願いして
写真の基本を教えていただきました。

きっと、福司の商品を撮るときとかに役に立つと思います。
あまりにこだわりすぎて、ブログ用の写真を撮るときも
こだわりすぎて、回りから嫌われちゃいそうですよ(笑)



教わったのは、基本のシボリやシャッタースピードについてや
レンズの役目、光と影の使い方とその方法など
DSC_0442.jpg

醸し屋がカメラで撮ることが多いのは
やはり自社の商品とブログ用の写真で
料理やお酒がメインです。

勿論今回は商品の上手な撮り方や工夫をしっかり伝授していただきました。
しかし、写真を撮るというのは難しいものですね Σ(;・∀・)
電源を入れてボタンを押すだけで写真が撮れると思っている人間には
やはり難しい。

3Dを2Dに加工するということですから
その特製をいかしきること。
それに対し、写真を見る人には
2Dだけれども3Dの様に見せるテクニックも必要なわけです。


奥深い~~~~━━Σ(゚д゚;)━━!!


逆に目の錯覚的なものを巧みに利用するわけですから
ここは実に面白い (* ̄ー ̄*)
ある意味トリックアート!?
2Dだからできる裏技を沢山知るのも面白そうですよ。DSC_0443.jpg


さて、蔵でも今回教わったことを活用して
商品の画像をきれいに撮れるようになりたいですね!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【超限定】 斗瓶どり吟醸原酒 月の満ちかけのごとく 
毎年5月1日に発売されている、鑑評会出品酒と同じ枠で別取りされた
貴重な斗瓶どりの吟醸原酒をコッソリ発売してます。
今年の分は残りわずかです!お早めに~
・ 斗瓶どり吟醸原酒 月の満ちかけのごとく 三日月バージョン イ号タンク
・ 斗瓶どり吟醸原酒 月の満ちかけのごとく 満月バージョン   ロ号タンク完売
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【蔵元限定酒】特別本醸造 霧想雫(むそうだ)
無題1
▲ 好評発売中!!
banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

【現在のRanking・・・59位】 なんとか100位以内に戻った!
ちなみに、女性を美しく撮る方法というのも教えてもらいました!
どう撮るか・・・・知りたくないですか??(笑)
気になっちゃった方はここをポチッと押すしかないね!!
美味しい日本酒の未来の為にクリックでRankingにご協力を!!!c(>ω<)ゞ
ついでに上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1387-3712d0a3