北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

辛そうで辛くない少し辛いラー油をご飯にかけて


DSC_1268.jpg
こちらの商品を皆さんご存知だろうか?
“辛そうで辛くない少し辛いラー油”っという桃屋さんの商品。
とっても回りくどい商品名で、「いったいどっちなの!? o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・; 」
っと突っ込みたくなるような名前が印象的。


この商品がメチャクチャ売れているというじゃないですか!
僕、時代の最先端行っちゃっているんじゃないか( ´艸`)プププ



何でも、朝の情報番組では現在、ラー油が空前の大ヒットとか。
販売量が2倍とかいっておりました。
でも、普段ラー油を使う機会などほとんど無く
餃子の時に数滴垂らす程度の消費ですよね!それが2倍ですから凄い。



何がそんなに売れているのだろう?



ネーミングか???



だとしたら我が社の製品にもマネっこでつけてみようと
考えたところ、思いついたのが
“美味しそうで美味しくない でもちょっと美味しい日本酒”


・・・・Σ(;・∀・)全然話しになりません。
僕なら確実に手を出さない。ちょっとくすぐられる感じはありますが
結局はちょっとだけ美味しいだけでしょ?ってなっちゃうじゃん  (;-ω-)ノ ダメダメ


じゃぁ!
っということで、名前でもう一回チャレンジ☆
“甘そうで甘くない でもちょっと甘い甘酒”
日本酒じゃないけどコレなら売れそう!?



とりあえず日本酒で真似できない斬新なネーミングだということは良くわかる(笑)




売れている原因はネーミングだけではなく味(当たり前ですが)
実は今日、パートのおばさんが手に入れたので持って来てくれたんです!
詰め場の人たちで試食がてら、お昼に食べるから良かったらおいでと
お誘いを受けた醸し屋です。嬉しい♪

こちらの商品はネットでも有名で
美味しいと評判!でもラー油の美味しいのとか
ラー油の辛くないのってどんなのかがまったく想像できなかったので
是非一度食べてみたいと思っていた矢先。

グッジョブ!パートさん♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。



で、このラー油をどう食べるのかというと
コレも驚きの食べ方ですよ。
通常のラー油ではありえない食べ方で食べました。




それは、“ラー油をご飯にかけて食べる”というもの。
あのラー油をご飯にかけて食べて美味しいのか!?(@Д@; 
っと思うでしょうが、これは凄い!
美味い!なかなかいける感じですよ。

食べた感じでは、ラー油な感じがしません。
どちらかというとドレッシングとふりかけの間といった感じ(食感かな)?
フライドニンニクのチップとフライドオニオンのチップが入っており
シャキシャキっとした食感がたのしめます。
味としてはフリカケとスナック菓子の間をとった様な味。


恐る恐る食べたんですが
コレはいけます!意外と美味い。
ちょっとクセになるのも分かる気がしますね!
でもニンニクが入っているから臭いが気になる気もするなぁ。



見つけたらとりあえず買ってみるのもありですよ!
冷奴の上にのせたら酒の肴になるかも知れませんね。
単体では無理だな・・・・
個人的にはまったく辛さを感じませんでした。
辛くない、ラー油風味の液体ふりかけって感じです(笑)
皆さんも是非チャレンジを!



【現在のRanking・・・64位】 目指せ50位以内だ!
日本酒も売り上げ2倍!なんてブームが来ればいいですね。
このラー油をたべたことがある人も、食べたことも無い人も
とりあえずここをポチッと押しておけばいいのさ( ̄ー ̄)ニヤリ
ガンバレ!&頑張ろう!の応援クリックでRankingにご協力を!!!c(>ω<)ゞ




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

Comment

まり says... ""
お久しぶりです。
私も先日チャレンジしたのですが、全く辛さを感じませんでした。
釧路はまだ寒いのでしょうねえ。
今年は多分9月に釧路へいくつもりです。
楽しみですv-10
2010.03.25 21:47 | URL | #Qe0WBZgA [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫まり様

お久しぶりでございます
そちらは桜が咲いている頃でしょうか?


今年は9月ですか
秋口には北海道にも美味しいものが増えてきますから
グルメツアーには最適ですよ(^-^)
福司の行事としては粕掘りがある時期で
一生懸命諸白粕をタンクから掘りあげている時期だなぁ・・・・



お時間があれば蔵にも是非どうぞ(^-^)
2010.03.27 15:21 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1230-eaa2296d