北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

プロフェッショナル


NHKのプロフェッショナルという番組をご存知だろうか?
僕はあまりTVを見ない人間で
番組などには全然疎いのですが・・・・
コレは結構面白いと思います(◎´∀`)ノ


番組でいう「プロフェッショナル」とは、
誰もが認める、その道のプロ。
斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、
数々の修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちです。


各業種、業界のプロフェッショナルにインタビューし
普段見ることのできない仕事場等を映像を通してみることが出来るのです。



僕が始めて今番組を見たのは
つい最近のインテリアデザイナー、片山さんの出ていたときです。
酒を片手にピコピコとチャンネルを回していた時に
たまたま目に入ったんです。
空間をデザインする仕事に興味があったので
その番組を見続けました。
自分の知らない職業、興味のある職業を
覗き見できるのはとてもおもしろいものですよ!



そんな番組に、ついに日本酒の造り手
杜氏が取り上げられたのが、先日の3月9日。
NHK プロフェッショナル『魂の酒、伝統の技  杜氏:農口尚彦』


農口氏のお酒に対する取り組みが放送されましたね。

皆さんご覧になりましたでしょうか?
まず簡単な感想では、「よく麹を食べる杜氏さんだな・・・」っということ(笑)

毎度毎度、麹を噛み
40代で総入歯・・・・

それだけ熱心に酒を造る姿に尊敬する一方、
自分も40代で総入歯になるのか・・・そんな恐怖も( ̄Д ̄;;
麹の酵素の中にはたんぱく質を分解する酵素も含まれています。
その酵素で歯茎や歯を痛めたのでしょうか?
・・・・



それにしても、蔵の緊張感がヒシヒシと伝わるVTRでしたね。
米をあらって吸水(水を吸わせる量)を秒単位で行ったり
パーセントであわせる事、
その年の米の特徴を把握し、過去のデータや経験から
仕込み方などを微調整すること。

このどれもが、日本全国の酒蔵で当たり前の様におこなわれている作業なんですね。
酒つくりを知らない方でも、きっとあの緊張感は伝わったのではないでしょうか?


以下は農口杜氏のお言葉です。

「愛情を持っていなければ、酒造りの杜氏は務まらない。
自分の都合を押し付けず、己を犠牲にして酒と向き合わなければ、
決して良い酒は出来ない」

「一生かかってやっても、酒造りはわからない。
だが、それをつかもうと夢中になってやっていることは事実なんです。
そのために、毎年わからないものとして酒と向き合っているのです」



結局、酒造りって杜氏や蔵人が造るのではなく
酵母や麹菌が造っているんですよね。
僕達はその作業をしやすいように環境を作り上げているに過ぎないのかもしれません。


まだまだ学ぶことは沢山ある!
先の長い話ではありますが、地道に一歩ずつ進むことにします。
申し訳ありませんが、皆様にもお付き合いいただきますよ ( ´艸`)プププ


【現在のRanking・・・78位】 戻ってきた!100位内!
プロフェッショナル、観たよ!ヽ(´▽`)/っという方も
観てみたかった!っという方もこちらをポチッと☆
ガンバレ!&頑張ろう!の応援クリックでRankingにご協力を!!!c(>ω<)ゞ




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 


Comment

たまころり。 says... ""
こんばんは。今更ながらコメントさせて頂きます。

プロフェッショナル見ました!録画しました!!
かなり心を震わせてしまいましたね(^u^)

2010.03.15 22:07 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫たまころり様


コメントありがとうございます!
録画する価値ありましたね(^-^)
映像もまとめ方もなんか・・・心にきました。
かっこよかったですよね。


あ!
僕も今更ですが、甑倒しお疲れ様でした。
たしか終わったはずですよね?
2010.03.16 18:39 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1206-93ffd47e