北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

日本一深い場所に眠る酒


今週末、3月12日(金)にいよいよ発売されます(゚▽゚*)!
釧路の酒好きの方々には、是非知っていて欲しい商品です。


kaiteiruki2_20100310172910.jpg


その名も“海底力”
ここであえて振り仮名を入れませんでした。
知らない方にはどんな酒なのか、この名前からご想像していただこうと思ったからです。
文字のイメージとしてはこんな感じかな?


LightningVolt_Deep_Blue_Sea_20100310172909.jpg


“海底”の“力”
海の底にみなぎる力のよう酒(?)
この写真で薄っすら見えますが、このお酒
海底力と書きまして“そこヂカラ”と読みます。



きっと爆発しそうな力強い不思議な味の酒か!?と思われるでしょうが
この酒の特徴は、貯蔵場所にあります。
実はこのお酒が本日のタイトルでもあります
日本一深い場所に眠る酒なんですよね。




そこはどこか・・・・?




まさかとは思うでしょうが、その通り!




海の底でございます!!!!!!

エー!!(゚ロ゚屮)屮   ←ここ、驚くところ、よろしく!





正確には、海の底よりも深い
海底の下でございます。




ドェ~!? ( Д) ゚ ゚  ←ここも驚くところということで!



では、いったいどこに貯蔵しているのかというと
釧路には日本でも唯一、現在でも稼働している炭鉱 旧“太平洋炭鉱”、
現 “釧路コールマイン”さんがございます。
その坑道に貯蔵させていただいている、とっても珍しいお酒っす(◎´∀`)ノ
普通、許可が出ないようですが
コールマインさんのご協力のもと、夢の様な貯蔵が実現しているんです!


釧路は昔から漁業の街として有名です
社会の教科書にも、過去の漁獲量の話が出てきていました。
そんな釧路ですが、実は炭鉱の街としても有名なんです。


本当に釧路には自慢できるものが沢山あるんですよね
その1つの炭鉱さんと地酒福司のコラボ商品です!

炭鉱内
▲実際の貯蔵の時の風景


それだけ深い場所に貯蔵して、何がいいの??とよく質問されますが・・・
それは皆さんの舌で判断していただきたい!( ´艸`)プププ
地球の中心に近いところで貯蔵したお酒はどんな味がするのかな??


海底力


名前とは裏腹に、母なる海のそこで眠る酒は
きっと優しい味に違いありません (。・w・。 )
お試しあれ~


【霧福屋】平成22年3月12日発売開始!
・ 海底坑道貯蔵酒『海底力(そこヂカラ)』大吟醸酒 1800ml
・ 海底坑道貯蔵酒『海底力(そこヂカラ)』特別純米酒 720ml


追伸:
昨日のプロフェッショナルみましたか?



【現在のRanking・・・78位】 戻ってきた!100位内!
日本一深い場所に眠る酒、海の底で眠る酒はどんな味か
どんな味だと思いますか?気になってしまった方はこちらをポチッ☆
ガンバレ!&頑張ろう!の応援クリックでRankingにご協力を!!!c(>ω<)ゞ




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1205-27028383