fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

麹菌物語 第一話 『フカフカ絨毯に降り立つ』


こんにちはぁ~ (◎´∀`)ノ
全国の蔵人さんたちは一年で一番良い体つきに仕上がってきている頃でしょう(笑)
体つきはガッシリですがフラフラ状態の方も多いはず!
早いところでは、もう甑倒しをしたようですね。

醸し屋も目標体重(ダイエット)の大台は
チョコレートの乱食によりかなわぬ夢に終わりそうです。
だぶん1年で一番やせている時期です、今(笑)
食っても食っても太りません!
かなぁ・・・・


そんな中、先輩のKさんが差し入れをくれました(≧∇≦)
DSC_1155.jpg
いわずと知れた、某有名ドーナッツ店のフレンチクルーラー。
疲れたときの甘いもの♪早速エネルギー充電っす。

バレンタインの時には営業Aさんの奥様お手製お菓子も頂きました♪
太らない時期だから嬉しい!
っと言いつつも、さっきほっぺた噛んだ・・・・
肉ついたかなぁ  (゚ー゚;



さて、現在福司では今年最大級の醪(量的にね)の仕込み中です!
ヽ(;´Д`ヽ)~~~(ノ;´Д`)ノ どりゃぁ~
って感じで仕込んでおります。
量が多いと仕込み時間もかかり、その分他の仕事が詰まっていく~
吟醸酒の袋つりの準備なんかもそろそろ終盤。
袋つり用の袋を手洗いしています。
洗濯機もあるんですが、これは手洗いじゃないとダメですね。
洗濯機に入れて変な臭いがついてしまったら最後
折角のお酒にまで臭いが移ってしまうので
最後まで気を抜けません。

ラストスパートで足をとめずに根性で走りぬくかどうかで
大分違う!っと信じて頑張りましょう (≧m≦)
大変ですが面白い仕事です。
忙しくなればなるほど心はワクワクするんです。







さて今日は何を書こうかなぁ~?
乳酸菌物語を書いたので麹菌物語や酵母菌物語なんていかがでしょう(笑)
数年前に広島にある酒類総合研究所にお世話になったときに
そこにいらした山田先生という、ちょっと見た目のおっかない
けど!面白い先生が僕達に『酵母残虐物語』を話してくれたのを思い出しました。
(山田先生、このブログを読んではいないと思いますが・・・
恐いだなんていってゴメンナサイ!)


『酵母残虐物語』については、また後日ということで
今回は醸し屋的にお伝えする
麹菌物語です(笑)

DSC_0885.jpg


まず麹造りは、蒸米に麹菌のタネを振り掛けます。
蒸米のフカフカ絨毯に降り立った麹菌の種たち。
彼らは今日からココで成長していくのです。
麹菌たちは一般的にはカビに分類されます。

彼らは他の生物同様、水分が無いと生きていけないのです。
型式としては植物に近い感じがしますね。自分で移動しないし・・・
植物でいうところの“根”のようにも見える部分もあります。
その、根のように見える“菌糸”を伸ばし、着床した部分から成長していきます。

この“水分”を求めて“菌糸”を伸ばさせることを
巧みに操って目的にあった麹を作り上げていくのです!


続きは後日なのねぇ~
醸し屋、今日はかえりまーっす ψ(`∇´)ψ


▼ “しぼりたて 生酒”発売中 ▼
無題
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 720ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-720/
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 1800ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-1800/



【現在のRanking・・・76位】 目指せ50位以内
麹菌物語も気になるけど・・・・
『酵母残虐物語』も気になる!ψ(`∇´)ψっという方は
日本酒と福司と釧路の応援クリックよろしくお願いします(RankingへGO!)




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 


Comment

キシコ says... "コンバンワ~"
物語にして頂くとわかりやすいですよ~(^-^)私の脳みそでも理解できます(笑)

酒蔵さんのお洗濯って、洗剤は使うんですか?臭いがダメだとやっぱり熱湯消毒でしょうか?
2010.02.19 19:53 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫キシコ様

コメントありがとうございます。

そういっていただけると嬉しいです。
書いている本人としては、表現的にいいのか?とか
これであってるのかな?と不安で一杯なんですよ(笑)


あと、質問ありがとうございます!

うちの蔵では基本、洗剤は使いません。
やはり香りが移ったりすることもありますが、洗剤の洗い流しが不十分でお米についたりといった危険性も考慮してというのもあると思います。
大体洗濯するものは米を扱う布ですから、油汚れとかでは無いので水やぬるま湯で丁寧に洗っています。

物によっては専用の洗剤なんかもあるものもあるんですよ(^-^)
2010.02.20 19:01 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1184-c37fd94d