北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

1月25日の蔵


本日の釧路は路面ツルッツルでしたね!!
先日の暖かかった日に溶けた雪が凍って
ほぼスケートリンク状態のアイスバーンの上に
更にサラッと積もった粉雪・・・・


もう最悪の状態ですよΣ(;・∀・)


僕も家から徒歩出勤だったのですが
何度転びそうになったか・・・・
自慢じゃないですが、僕の靴はどう考えても冬仕様ではありません
正確にはソールがほとんど溝が無いんで
滑るんですよ
あぁ~帰りが恐いっす。今日みたいな日はお泊りできる方がいいなぁ




一方、昼間の蔵では、無事に霧想雫の添仕込みを終えました。
明日は“踊り”という一日仕込みのない日です。
仕込みが無いというのは、このタンクに限ってのことで
蔵では違うタンクで、違うお酒を仕込んでいきます。

なので蔵としては仕込みがお休みなわけではありません。
明日、福司では吟醸酒の留仕込が行われます!!
留仕込みっていうのは、仕込みの中で最も仕込み温度を押さえ
蒸米を冷ましてから仕込みます。

普通のお酒ですと、蒸したお米を放冷機という
蒸米を冷ます機械に入れておこなうのですが
吟醸酒は自然に蒸米を冷まします。


なんで吟醸酒だけ?!っていわれそうですが
これは・・・・ええ・・・
品温と蒸米の水分量の関係性とかもあるようですが
難しい話なので僕のブログでは飛ばしましょうか(笑)


簡単に言うと、温度が下がる時にには
物質から熱をうばい、発散させるわけで、
このとき蒸米内の水分との深い関わりが関係してきます。

あと、機械を通すとどうしても繊細な仕込みができないんですよね。
例えば、蒸米がおにぎりの様に固まったままタンクに投入されたりします。
理想的なのは1粒1粒が離れていて温度が均一なの物の方がいいんでしょうが
実際はそこまでは難しいっすね・・・・

でも、手作業で全てを行うとこれに近い状態になるんですよ!
そうやって仕込むことで、あの繊細な味わいにつながっています。
勿論手作業で全て行うとなると
仕込みにかかる時間も数倍!!


蒸したての蒸米は熱々ですが
冷めるにつれて硬くなってきます
それを手作業でバラけさせていくのですが
しまいには指先も痛くなってくるんですよね。


小さいタンクの吟醸の仕込みだからできることで
これを全てのお酒に行うとなると・・・
かなりの人手と時間が必要となってしまいます。
たから、吟醸酒だけでカンベンして下さい



そんな大変そうな留仕込みですが
その分、お酒に対する愛情は深まるんです(≧∇≦)
そして、この苦労をするからこそ
夏場に「福司では~」ってウンチクブ~ブ~語りながら
物産会なんかでの販売で熱が入るというわけです。
まさに起爆剤!


本当は写真載せたいところですが
撮る暇なくって・・・すみません。


他の御蔵さんのブログって写真結構ありますが
いつ撮っているんだろう??
醪とかの写真は撮れるけど、作業のは難しいなぁ  (@Д@;



さぁ~て、明日も頑張って仕込みましょう!


▼ “しぼりたて 生酒”発売中 ▼
無題
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 720ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-720/
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 1800ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-1800/



【現在のRanking・・・80位】 18位down  目指せ50位以内
実は、ちょっとだけオモロイことを思いつきました(笑)
実現するには少々越えなくてはいけない壁がありそうですが
落ち着いたら企画で出せないかなぁ~
売店の限定品で(笑)でも酒税の関係もあるし・・・

とりあえず、心の中で暖めておきます♪
オモロイことが実現できるように
日本酒と福司と釧路の応援クリックよろしくお願いします(RankingへGO!)




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 




Comment

KMY says... ""
こんばんわ!
写真はそう思われても不思議じゃありません。
答えは「必死で撮ってます(笑)」ですかね・・・・
基本2人で仕込んでいますので
肝心なところは撮れないですがチョッとでも蔵の
雰囲気をと思い頑張ってます。
きっとボクはメチャ豆男(マメオ)なんでしょう!?
そう思ってるのは自分だけかも・・・・汗
それよりもカズマさんはとっても分りやすく内容の濃い
ブログを書いておられるので、ほんとに感心します。
いやスバラシイ♪♪
ボクなんて疲れてなに書いてるのか分らなくなることが
度々で困っていますよ!
2010.01.25 19:57 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫ KMY様

マメ男ですね!!?
僕もまめな方ですが、作業中にカメラを構えると
周りの視線が痛いです(笑)
まだまだ若僧には荷が重いです。

僕がわかりやすく、内容の濃いブログですか・・・
おだてても何も出ませんよ~
むしろ木に登ってしまうかもしれません(笑)

難しい言葉を知らないことと
独り言の様なブログだからでしょうかね(^-^)


個人的には知的なブログにあこがれます。
KMY様のブログも僕は好きですね。
凄く暖かい人間味を感じるんです♪
2010.01.26 19:37 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1151-5493431a