北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

HOW TO


DSC_1061.jpg
皆さん、お疲れ様です(◎´∀`)ノ
皆さんは、冬の疲れたときにホット一息つくドリンクってありますか?

僕のオススメは“梅昆布茶”
ちょっと年寄りっぽいんですが、結構美味いっす!
毎年仕込みが始まると買って常備しています。
あの塩味がいいんですよね~

ホットドリンクといえば
とあるメーカーさんの甘酒のCMで
ホットスイーツだっけかな?そんな売り込みで甘酒を宣伝してましたね。
なるほどなぁ~っと目からうろこっす!
甘酒ってスイーツだったんですね(笑)



さて、今日の画像は蔵の2階で干してある布を撮ってきました。



「なんだよ、ただの布か (`ε´)」



ええ、ただの布です(笑)
これが麹を造る際に使う布なのですが
スッゲー大きな布なんです。
測ったわけではないので正確ではありませんが
2×4m位はあります。

まぁ~とりあえず
“大きな布”だということはわかってもらえるでしょう。
蔵では、この大きな布も蔵の中で洗濯します。
(業者さんにお願いしたりするわけではない。)



蔵の仕事といえば“仕込み”ですが
仕込みをしている時間は全体の半分くらいなものです。
他の時間は何をしているのかというと、
掃除や洗濯物をしているんです。

微生物を扱う食品ですから、清潔であることはとっても重要なことです。
ですから仕込みと同じくらい時間をかけて行います。
勿論どんなものでも、時間があれば毎日の様に掃除&洗濯です。


ただ・・・・この北海道の寒い気候では洗濯1つも大変な作業となります。
暖かい地方の蔵では洗濯物を外に干したりしているようですね。



いいなぁ~、外に干せて・・・



北海道で外なんかに洗濯物を干すと
ご存知の通り、凍ってしまいます。
乾かないんですよ (@Д@;



しかも今日の写真の様な大きな布なんかは特に・・・
大きくて乾き辛いから広げなきゃいけないけど
大きいから場所をとって干すところも限られてきますし
“この布1枚干す”という作業そのものが結構大変

数人係で干せば楽なんでしょうが
それぞれが自分達の仕事をして手を離せないことも結構あります。
そんなときは大きな布を一人でかけて干さなくてはいけません。
シーツ1枚干すのも結構面倒だったりしませんか?
その何倍もの大きさですからね・・・



そこで、本日は口頭で大きな布を干す大変さを表現したいと思います(笑)


① まず洗濯物を抱え、長い竹竿をめがけて
  オリャァ!!!\(*`∧´)/  っとほおり投げます。

  上手に1回目でかけられればラッキー!
  ほとんどが布の1/3くらいしかかからず
  重さで戻って落ちてきます

② 運よく(!?)竹竿にかかったらゆっくりと布を広げます
  ココであせってバランスを崩すと
  シュルシュル~っと布が落ちてくるんですよ
  そうなればまた①からやり直しです。
  ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

③ 上手にかかったら、両方の長さをあわせて完成!
  洗濯物1枚にいったい何分とられるんだ!?( #` ¬´#)
  っと、悔しい気持ちになっちゃうんですよね。



さぁ、いかがでしたでしょうか?
こんな風に、意外と苦労して干していることを知った後に
もう一度写真の布を見てみると・・・・
そんなアタフタしながらこの布を干している醸し屋を想像していただけるんじゃないかな?
布1つにもこんなヒストリーが隠されているから
蔵ってオモロイのよ♪


▼ “しぼりたて 生酒”発売中 ▼
無題
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 720ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-720/
■ 【冬季限定】福司 無濾過滓絡み しぼりたて生酒 1800ml
http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/kizake-1800/



【現在のRanking・・・66位】 4位UP  目指せ50位以内
明日は少々忙しい日です。吟醸の添仕込みが始まります。
明日も一日元気に乗り切れるように
日本酒と福司と釧路の応援クリックよろしくお願いします(RankingへGO!)




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1148-b2c71823