fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

大学生からインタビュー

暖かい日が続いております。
室温で16℃、去年の同日で13.5℃ですから
なかなかの状況です。
とはいえ、全国的に見たら寒い方(笑)

この状況下でも出来る限りの手を尽くすわけで
その手間はある意味吟醸酒並み。
暖かい時期は手がかかるため仕込みもゆっくり進みます。

Instagramや元TwitterのXでは
動画の投稿が可能なので、たまに動画投稿しています。
今日も「今日も仕込み終わりました!」と動画投稿しましたが
このブログではリンク貼っても見れないので下のリンクをクリックして飛んでください。
五色彩雲のInstagramに飛びます。


五色彩雲のInstagramページ⇒本日の蒸米、蒸気が上がる様子


まだ仕込みがゆっくり進んでいるので
洗米も10kg単位で管理してもらっています。
その分手間がかかるので、大きな洗米を行う機械でやったら?というと
丁寧にできるうちは丁寧にやりたいと時間を使って洗米しています。

そのおかげでいろいろとわかることも出てくるのです。

些細な変化の原因がわかることや
今年の米に対して行った対策が有効的かの比較をするために
数字を抑えることも可能です。
酒造りをしながら実験をしているような感覚でしょうかね?


1つ1つの要因をつぶしながら、
有効な手段を模索します。
今日も1つ発見があり、その原因を探り中。
福司の経験値が1つ上がった日でもあります。


今日明日と大学生が弊社を訪ねてきます。
今日は地元の公立大学の学生が論文のための取材でした。
若者が地酒に興味を持ってくれるなんて嬉しい限りです。
好奇心を持ってくれているのであればそれに応えてあげたい。

どんな論文になるのかはわからないけど
知ってくれる人が増えそれが論文になって読んでくれる人がいる。
これも1つ企業が地域に関りを持つことかと思います。
沢山の質問があり中にはなぜこの質問をするのだろう?と思うことも。

途中で質問の意図や、目的について説明してほしいと伝えました。
なぜそれが必要かも伝えたところ
質問の質が少し上がったように思います。
彼もその効果に気がついたんじゃないかな?

自分としても伝えたほうが良いことに気が付けたのでいい学びになりました。
学生なのでとても緊張した面持ちだったのですが
そりゃそうだよなと(笑)
自分が逆ならそうなるか~と思うと彼はよく頑張った。

今日のインタビューが彼にとっても良い経験になっていれば嬉しいです。
明日は道外から学生がきます。
どんな学生なのだろう。どんなことを知りたくてどんな考えの人間なのだろう。
今新卒の子が入社してきたらきっと彼らのような考え方なのでしょうから
私の方も学ぶべきことが沢山あると思っています。


さて今日はこの辺で。
この後はメモ書き。
ブログネタに困らないようにここにメモ書きします(笑)

「去年なんとなくとっていたデータが実は意味があった話」
あるいは
「データデジタル化は高いので自分で工夫する」
いつかおおくりします(笑)


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。
」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

少しずつ仕込みも本格化!?

IMG_1441.jpg

大きな甑を使った仕込みが始まりました。
今までは麹造りがメインでしたが酛造りなど
その他の工程も並行して行われはじめ
徐々に作業が本格化していきます。

製造部のメンバーも徐々に最盛期に向け
1つ1つの作業を確認しながら進めます。

仕込み規模が大きくなると作業時間も延びてきます。
特にこの時期はまだ外気温も高く、弊社のように外気の気温が
仕込みに影響する蔵では、真冬の倍くらいの時間と労力がかかるものです。


この季節感というのは作業的に苦労する面
様々な経験を与えてくれるという、良い側面もあります。
例えば醪の温度が上がり発酵が進む場合はどう対処するか。
またその考え方から何を重要視して管理するべきかが見えますし。
抑えておかなければならないポイントも見えてきます。

同じ環境で同じ作業をするだけでは気がつきにくいことが
自然と見えてくるのは昔の人たちが酒造りと向き合ったのと
同じ経験かもしれません。


毎日の仕込みと並行して
醸し屋がいま行っているのは今年の試験醸造についてです。
行うべきことは明確なのですが
その為にどのような手法を取り入れどう対応すべきか。
いろいろな文献を読みながら検証していますが
答えが書いているものは無いのでなかなか難し。



最初に考えていたのはやったことがないことへのチャレンジで
一度構築仕掛けたのですが・・・・
ちょっと納得いかなくて再度違う路線で考えています。

こういう迷走のような状況の時は
目的をしっかりと組み立てて
どの手法を使うべきかを考えれば搾り出せるかも!?
年内の仕込み予定なのでやや焦り(笑)
早くすっきりしたいなぁ

明日からは搾りの準備も始めます。
ではまた。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。
」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

福司の入った大人のスイーツ「プリン」

無事に1本目の添仕込みを終えました。
準備ギリギリだった分朝からあわただしかったですが
トラブルなく(?)終えたかなと思います。

昨年度より1人少ない状態での始まりのため、
全員がプレイヤーとして動かないと本当にカツカツになりそうです。
酒造りの作業は1日完結の仕事ではなく
前日の用意や作業から次の日に仕込みがあったり
前日の麹造りから次の日の作業があるなど
今日の仕込みの仕事と、明日の仕込みの仕事が常に並進していくため
どうしても作業が並行して行われます。

また蔵の仕事の多くは2人一組体制で行います。
これは福司の規模だと使用する道具の大きさや規模が
1人作業用ではない事と
安全面を考えると2人で行ったほうが良いという事にあります。


その為醸し屋も現場作業が多く、来シーズンの米の購入数量を考えるのは後回し(笑)
(時間がとれる日もあるのでその日にやればいいのです!)
空き時間に調べ物をしたり、予習復習をして作業をします。

とはいえ、体を動かす仕事で1日が終わると達成感が高い!
作業は必ず終わりが来るのでね(笑)
何かを考える仕事は終わりがないので味わえないので
これはこれで気持ちよく仕事ができます。

休憩時間には読みたい文献を印刷し
時間があるときに整理していきます。
なんか学生になった気分(笑)

さて、明日は仕込みは無いので少しゆっくり作業できそうです。
デスクワークができるかな??

あと、今日の三時のおやつタイムはコチラ
horo酔いプリンを頂きました!
昨日食べようと思っていたけど忙しくて食べる時間なかった!!!

IMG_1431.jpg




このhoro酔いプリンは市内の飲食店のイオマンテさんが製造
福司の特別純米酒を使用した大人のプリンです。
今回このプリンのPR用の動画造りで
コメント撮影にお越しになりプリンを頂きました。
この時期甘いものが嬉しい製造部一同
美味しくいただきましたが
こちらは釧路市内だけではなく、イオマンテさんのオンラインショップでも購入可能!

IMG_1432.jpg

バレンタインやホワイトデーとかにもおすすめです!
(そういう時に薦めれよ!ってことですが)

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。
」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

明日の準備

明日から添仕込みが始まります。
添仕込みからは放冷機という蒸米を冷ます機械や
エアーシューターという蒸米を風力で送る機械
仕込み用のタンクなど一気に使用する器具が増えるのですが
まだ全部準備ができておらず、先ほどやっと目途がつきました。
作業内容が分かっている人間が一人減るのは大きいですね。


とはいえ、今のところは余白が少ないだけで作業は進んでおります。
明日も朝はバタつきそうですが動けるメンバーで準備の方をしていこうと思います。

蒸米も現状やや硬めの印象で麹を造る時間も長めにとっています。
作業のリズムは毎日決まっているので
作業1つが遅れると後がつまってしまいます。

あとが詰まるからと焦ってスケジュール通りだったり
教科書どおりに仕事をしてしまうといい酒にはならず
大事なポイントはきちんと守りながらも
状況に合わせた判断で作業を停めない工夫が必要です。

昨年度よりいろいろ対策をしていますが
どうしても作業的には増えてしまうため担当者の苦労は多くなります。
麹造りだけに限らず、洗米の時点からも細かな手間をかけてもらうことで
「しないよりもした方がいい」状況をつくり、この積み重ねが最終的な酒質で
1つの違いや良い状況を生み出しているのです。


酒造りは1人ではできないと言われる仕事ですが
各担当者がその細かい「しないよりもしたほうが良い」を積み重ねれるかが大事です。
1人の「まぁ、いっか!」でみんな細かな努力が無駄になってしまう仕事。
他の仕事でもそうでしょうが、酒は目には見えない分
1人1人の辛抱強さが大事になります。

目的が一緒だからこそ
こうした方がお酒にとっていいよね!という事にみんな名取り組んでくれるのも
福司の酒質が上がっている要因でしょう。

とはいえみんなストイックかというとそういうわけでもなく(笑)
良い酒を飲むのが好きという事が一緒で
どうせならいい酒飲みたいので頑張るというのが
分かりやすいかもしれません(笑)

IMG_1415.jpg


こちらの写真は酒を搾ったりする際に使用する
ホースを停めるためのチェーンバンドです。
特殊な器具だと思いますが、蝶ナットの部分が傷みやすく
何本か使えない状態になっていたので
部品を入れ替え使えるようにしました。

こういった細かな作業も準備で行っています。
あるんですよね、使っている本人は
こうやればまだ使えるからと傷んでいる道具を使っていたり
壊れたままだましだまし使っていることが。
本人は知っているのですが別の人が使うと知らずに事故を起こしたり
トラブルのもとになるため、別の人がたまにチェックするのはとても大事。

さて、明日は朝洗米と仕込みの準備が重なる日なので
ややバタつきますが、通常運転では当たり前の作業になるので
頑張っていきたいと思います!


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

取材のなかで気がつく

仕込みシーズンになり急に取材関係が多くなった気がします。
可能であれば夏にしてください(笑)

本当にいろいろで新聞社さんや冊子
大学生関係や活動事例などさまざま
1つ1つはさほどなものではないのですが、
なぜこんなにも今のシーズンなの?というのが疑問(笑)

知ってもらうのも大事なので対応できる場合は受けていますが
断ることもあるのであしからず。


今日は道新さんの取材を受けました。
記事なるのが楽しみです。
五色彩雲が北海道の地酒になる様に
北海道の方々へ少しでも発信できればと思っています。


取材の中で麹室の作業中いい笑顔の写真が撮れましたといっていただけました。
個人的にはちょっと面白くて、くすっとしてしまったのですが
大体の杜氏が真剣な顔をしてる作業ですが
自分は笑っていたんだと思うと面白くて。
自分は真面目な顔苦手なので、自分らしいなとも思いましたね。

「実は弊社は杜氏制をとっていません、北海道では珍しいと思います。
なのでかわからないが、製造部内はワントップじゃないので
いつもいろいろな話をしたり楽しんで仕事するようにしています。
音楽をかけたりして作業したりもしているんですよ」という話もしました。

実際造りの話だけではなく日本酒の話や
市内にできた新しい飲食店情報など多種多様な話をしています。
コミュニケーションの取り方がサークルのような感じで
ガチガチの職場ではありません。
もちろん集中するところは集中してもらいますが
常に張り詰めた状況ではなく
仕事を楽しんでもらえることが長い仕込み期間でも
疲弊しない工夫かもしれませんね。

杜氏制じゃないいい部分なのでは?と
取材を受けて感じました。
これって道内ではうちの蔵特有なのかも?って


さて、仕込み始まり数日がたちました。
まだまだ醪もたっていないし何なら米も一回しか入って来てないのですが
すでに来シーズン米どのくらい買うか教えてください!の調査依頼が来ています。
しかも提出まで15日間。
仕込み始まった時期に15日間で来シーズンの仕込み量を出してくれってことで
もっと言うと再来年売れるお酒の量を今から予測しましょう!ってシステムです。
(正確には12月に出すのがメインで今回は目安なのですが・・・それでも早い)

来年出荷する分を今からつくるわけで
その次のお米の発注なので再来年の出荷分を予測していかなきゃいけない
どのお蔵さんも大変だと思うなぁ~

米農家さんの造ったお米が無駄にならないようにという事なのですが
2年先の販売数量を出すのって正直無理ですよね。
本来であれば私たちが出すのではなくて私たちが買うであろう分を予測して
農家さんに発注をするべきなのでは?

私たちが酒屋さんに再来年の生産量決めなくてはいけないので
今から購入数量提出してくださいっていうようなもので
なんかすごいシステムだなと・・・どうにかならないのかな?といつも思います。


とはいえ、対応してくださる方々はいい人ばかりで
相談すると親身になって答えてくれるのですが
仕組みというかシステムが・・・・
私真面目なので(!?)結構しっかり考えてしまって

一度データの整理をして
傾向とかを出すとします。他のお蔵さんはどう計算しているのかな(笑)


IMG_1417.jpg

今日の蒸しの様子
今日の蒸米はいい蒸だったように思います。
硬さもよさそうだし
何より噛んだ時に甘さがあったので麹にしても良いものが出来そう。
対策もしているので明日の盛が楽しみですね。

では明日!

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

寝れない夜 

本日は蒸米がお休みの日だったので
少しばかり余裕がありました。 
いつもと比較し麹造り生育の仕方から
吸水の割合や対応策をとるためと
この時期はまだ温かいので不要な作り置きはしないようにしています。
どうしても10℃以上の室温の場合
出麹後も麹の生育が進行する可能性が高いためです。

今のところ、去年苦労した部分の傾向が出ており
対策の必要性を感じています。
まずは初歩的なところで改善がされるか検証していこうかな。

一応去年よりも1つ奥の手があるので
どこかでそれも試してみたいところ。
どれだけ差が出るのか?



少し時間があったので休憩時間に調べ物をしていました。
今年も試験醸造を1つしようと思っています。
で、将来的にはこの試験醸造で得たデータから
派生した形でいろいろ応用が可能かな?と思っていますし、
今後の展開として必要になる考え方かなとも思っています。

上手くいくのか?どういう形で目標とする酒質を作り上げるのかを
考えるための調べものでしたが、2つの課題を同時に解決できるかもしれないです。
あくまで選択肢の1つが見つかっただけなので
どの手法を用いて行うか・・・・試験でいきなりハードルの高い試験をするかどうか・・・・
出来ないことは無いと思うんだけど、どうなのだろう・・・
もう少し資料が必要だな。
ちょっと落ち着いたら各担当者とも話していこう。


最近、子供の寝かしつけで一緒に寝てしまい
気がついたら夜中⇒寝れなくて朝方眠くなるという日がたまにあります
昨日もその日で、なかなか寝付けない。

そんな夜は黙々と考え事をします(だから寝れないのか?)
昨日は今後、五色彩雲の説明をするときにどのように話を展開すべきかの
ストーリーの構築をしてみました。
プレゼンの時にはストーリー性が重要という話はよく聞きます。
ただどうしても説明するときってストーリーより
伝えたいことを一生懸命伝えてしまうんです。

先日、ベンチャー企業さんのプレゼン資料を見せてもらって
なるほどこういう事を伝えればいいのか!と気がつきをもらえたので
その視点で自分たちの企画を見直すと
なんかいろいろ面白いことになって来て
こういう捉え方も面白いのでは?と忘れないうちにメモ書きに。


あとは上手くまとめてパワポで作っておけば、
それさえあれば五色彩雲の流れと目標みたいのが簡単に説明できるという
素敵な資料の完成!のはず・・・・


こういうのあるととっても役立つ!
まず急なあいさつやブランドの説明を振られても
頭の中にまとまっているので話すことが明確

取材の時にもすらすら出てくる
とにかく説明が必要な時に戸惑わなくていいし
相手にもよく伝わる。
とはいえ、こういう無駄かもしれない準備を黙々としているんですよね。
まぁ無駄にはなっていないのですが(笑)

IMG_1403.jpg
仕込み始まる前のランチ日記かな?
蔵の近くの東家総本店「竹老園」さん
いつも混んでいて、めっちゃ並んでいるので
最近行けてなかったんですが
丁度通りかかったら並んでない!ということで久々に入店。

そば寿司も食べたいし、無量寿も食べたいけど
この日は寒かったので「あわ雪」にしました。
家では食べれない玉子のお蕎麦。
玉子好きの方にはお勧めです。
他の東家系列のお店には無いんですよね。
他の東家の方に聞いたら「あれ頼むのレアですねw」って
多分あまり頼む人居ないのかな?
だからメニューにないのかも???

あと蕎麦屋の海苔、メチャクチャ美味しいんですよね。
高い海苔なんだろうな・・・・


明日は道新さんの取材が入っています。
どんなながれになるのだどうか、楽しみです。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

令和5酒造年度、初蒸をしました!

IMG_1399.jpg

金曜日に洗米し、土曜日から蒸米が上がりました。
この時期の作業は全員で1つ1つ確認しながら行います。

機会の誤作動、断線、蒸気漏れ
事故やトラブルを防ぐには1人で行わなく
皆で確認した方が確実です。

今までの福司製造部は技術力の強化が目標で
個々の能力を上げ各担当部署のノウハウの再現性を上げることでした。
「なんかできた!」や「まぐれ」ではなく
「この方法がいい!」という福司という蔵の条件に合ったやり方を確立する
そういった作業が多かったと思います。

これにより五色彩雲というブランドが立ち上がったのですが
次は人が変わっても安定的に行える事が目標となっています。
その人しかできないではなく、ある程度のことは
日本酒造りを知らない人でも指示があればできる
までもっていくことです。
今いる製造部メンバーの負担を減らし
次のステップへと昇華させるためには必要な工程です。

もっと言えば、今福司には男性で割と若い人が製造部にいますが
女性やシニアの方でも造りに参加していけること。
職人の仕事だけではなく、仕事として作業としても行えることが
これから先も長くお酒造りをしていく上では大事でしょう。


とはいえ、すぐすぐには難しい・・・
古い設備をマルっと新しくするわけではないので
徐々に工夫しながら、これからの若い人たちが働けるシステムにしていかないと。
簡略化できることは簡略化ですね。


今年のお米、確かに硬めです。
硬いと思って思い切って処理したのに
これでもまだ・・・・という感じ。
色々考えつくことを試しながら打開策を今年も探します。


週末には1本目の仕込みが始まるので
仕込みの準備も麹を造りながらコツコツしています。
タンクや酛の準備、放冷機や冷却機の準備もしないとなぁ
今週もまだまだ気を抜けません。
本格的な仕込みは来週から。
11月からはしぼりたて生酒の準備も始まります!

全国の酒蔵さんの中にはもう新酒が出来上がったところも
「もう6本目の搾り入りました!」とSNSで流れていて
流行りの酒蔵は大変だなぁ~と
人気が出るのは嬉しいですが、ゆっくりスローペースで仕込みたい・・・・(笑)


明日は少し時間があるのでいろいろ準備するぞ!

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

始まりました。

いよいよ今日から洗米が始まりました。
何とか準備が間に合って洗米から麹までの作業は出来ます。
夏の遅れ2週間ほどがそのまま製造準備まで響いてしまいました。

来週には醪などを仕込む準備までを終わらせ
その後は搾りなどの準備となります。

今年は昨年度よりも気温が高く
例年以上に溶けにくい傾向だと予測が出ています。
今日洗米までしかしていませんがその傾向はありそうです。
米が入荷したら蔵では千粒重(せんりゅうじゅ)を測定します。
文字通りの米1000粒の重さを測定するというものです。

IMG_1389.jpg

地道な作業ですが、写真のような器具を使い
1度に100粒の米を数え、それを10回繰り返します。

1000粒の重量をはかって記録
これを4~5回行い平均を出します。

写真は玄米のサンプルを送ってもらったもので
精米された後の白米も同様に測定していきます。
まず玄米の時点での重さが例年と比べてどうなのか?というのも指標になります。
重ければ粒が大きいことになりますね。
例年と比べてどうなのか?
良い年と比較してどう違うのかを見ています。

次に精米したコメの測定結果からは精米の状況を推察することができます。
精米がオーダー通り行われているのか?
割れや米の質がどうなのか?をチェックするのです。

今回面白かったのは同じ農協さんから仕入れた同じ品種のお米でも
搬入形態がことなると玄米からすでに差が出ているという事。
北海道は広いので同じ農協さんでも採れた時期や場所によって
同じ品種でも品質が異なります。

酒を造るときはこういうの気にするのですが
販売側は同じ米として処理しているようです。
まぁそれもわかりますよね・・・・1000粒でその差は0.5g
1粒に換算すると0.0005gの差ですから。

ただパーセントで計算すると3%ほど
ちょっと前の消費税くらいです。
それでも小さく感じるかもなぁ

うちの純米酒1仕込みで使用する白米を
玄米換算にすると・・・75kg分の差になります。
この分の白米を四段仕込みと使用すると
結構味変わるんですよ。

実際はそんな話ではないのですが
小さなコメの中の本当に微々たる成分の差が
酒質に影響するような仕事なので気にしないといけないという事です。

IMG_1390.jpg


午後からは洗米スタート
今年の目標は全員が原料処理できるようになる(仮)です!
誰がやってもブレない原料処理が理想で
そういう形を目指すためにも、だれがやってもできるシステムを探します。
特に今シーズンは人数少ないのでやれる人が
時間を見つけてやるようにしていかなければ回りません。

今まで以上に再現性を高め
情報共有していく必要があるわけです。

というわけで・・・!?
洗米の機械の使い方の復習から。
もちろん醸し屋も例外ではなくできるなければなりません。
杜氏と同じ役割であろうと円滑に作業を進めるために必要なことをやるまでです。

今年の予測を踏まえて今年の白米吸水を決めます。
白米吸水とは洗米後、水を吸った白米が
元の白米と比較し何パーセント増加したかという割合のことです。
蒸米の吸水値から逆算して目標を立てています。


当初の目標数値を洗米中に補正し、その目的値で納めることができました
まず明日の蒸米の感触から今後の吸水値を検討したいと思います。
どんな蒸米が上がるか・・・・

明日も全員で作業を確認しながら蒸米を上げます。



さて、道内のみで展開してきた五色彩雲ですが
ついに都市部の酒屋さんともお取引を開始いたしました。
このブランドが立ち上がる前からいろいろお話をしていて
いつかお取り扱いしていただけたらなと思っていた酒屋さんの1つで
私の母校、東京農業大学のある経堂駅でお店を構える
つきや酒店さんというお店です。

私よりも若い四代目がお父様と共に頑張っている酒屋さんで
ご縁があり出会う事が出来ました。

五色彩雲は北海道の地酒を目指すブランドなので北海道がメインなのは変わりませんが
日本の首都で少しでも北海道のお酒を知っていただくきっかけいなればと思っています。
ということで、こちらも新しく始まりました!の報告でした。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

いよいよ明日から始まりますよ~

昨日道新さんからMashuの取材を受けたのですが
今日の記事観たら某お蔵さんと抱き合わせの記事でした(笑)。
方向性の違う話が一緒になっているので
ややどちらも引っ張り合ってしまっている感じでしたね
見出しは弊社の言葉が使われていました!


同じものを造っていても造ろうとしているものや
見ているところは違うんだなぁと感じた記事でした。


福司では朝礼をして各部署からの今日の報告などをした後、各自の作業を始めます。
毎日ではないですが、ここで歩きながら簡単な会話を
社長として情報の共有や意見交換をすることも。
他の社員には邪魔かもしれないなと思いながらも
通路で打ち合わせをすることがあります。

もちろんちゃんとした話は会議でしますが
気になったことや、ちょっとした情報
五色彩雲の話などもしますね。

そんな時、美味しい酒って何だろう?という会話になりました。
これっていい会話だなと思うのですが
皆さんにとってのいい酒とか美味しい酒って何でしょうね。
人それぞれだけど、結果的に飲んでしまう酒ではないか?と
私たちの間ではなりました。

多分ですが、弊社の製造部のみんなが同じお酒を目標としています。
これってなかなか難しいと思うんですよね
自分たちがどういうものを造っているのか
何を作りたくてどうしたいのか。
酒造りをしている人間がみんなで共有できている事って

同じ目的っていうのもすごいのですが
全員がちゃんと着地点を考えて造れていることも大事。
ただ作業しているだけとか
決まった作業だからやっているというレベルではないというのが
きっとうちの強みになっているのだと思うし
品質に影響してることだと思っています。

小人数だから出来ることだろうけど・・・・


そして醸し屋はそういう思いを外にちゃんと伝えることも役割で
つくっている日本酒という商品(もの)だけではなく
そこにあるストーリーやヒストリーを価値として伝えることも仕事で、
商品+価値の総合を作ることが
今の時代の杜氏と呼ばれる仕事をする立場の人間の仕事だと思います。
makeだけではなくクリエイティブの能力も必要なんだろうな。



あと昨日は秋田県の種麹メーカーさんがわざわざ釧路まで来てくれました
ここ数年毎年来てくれています。
そんな遠くから来てもらって申し訳なく思ってしまいます。
自社での麹造りについてはプロですが
麹そのものについてはメーカーさんの方がプロで
去年感じたことなどを相談し、対策としてのアドバイスもいただきました。

基本的な対処に関しては、私たちの考え方で間違ってはいないのですが
小細工というか細かな手法としての工夫は聞けたので
もしもの時の打開策というか手数として学ばせてもらいました。


どれだけの差が出るのかちょっと試してみたいなという
好奇心が湧いてしまいましたが、まずは今年の状況を把握するところから始めます。
明日からいよいよ洗米を開始します!
去年まで洗米担当していたブルートが違う蔵に行ったので
今シーズンは全員で洗米します!
新米楽しみです。

蔵の準備も大分進み
とりあえず麹造りは出来るようになりました。
明日以降は仕込みが出来るように準備を進めます。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社


ベンチャーと蔵って

昨日は釧路のMOOという商業施設、かつては無印良品などが入っていたのだが
今はかつての賑わいが大分薄れてしまっているが
その2階に港まちベース946BANYA(くしろばんや)という
港まちの新たな拠点・共創スペースがつくられた(民間で)。

ここの運営スタッフの四宮さんにお誘いいただき
東京の渋谷QWSと「窓」というデバイスで繋げる試験も兼ねて
五色彩雲のPRをしてきました。

● 港まちベース946BANYAについて

四宮さんは釧路出身の方で現在東京でジョイゾーという
IT関連の会社をしています。
ITの時点で自分とは全く異なる仕事なので刺激的。
酒造りは伝統的職業に対し先進的な仕事って感じです。

● ジョイゾーさんのHP

釧路出身だったり釧路にいる人でもかなりすごい人たちがいるわけですが
地域の若い世代の方々はこういった人と出会える場に出向いてほしい
知らない世界をもっと知って欲しいし、自分も興味あります。

さて、渋谷と繋がって地方のプレーヤーが地域の紹介をするわけですが
地酒のPRで醸し屋が、地元の食としてつぶ焼のかつどうのPRで
はたご家の白幡君が釧路からプレゼンし
東京からは最近白糠でブランド鰤を手掛けているベンター企業の黒田さんがプレゼンしてくれました。

IMG_1368.jpg
写真中央にある大きなスマホのようなものが窓というデバイスです。
PCで行うウエブ会議よりも空気感が伝わりやすくてよかったですね。

短い時間でのプレゼンのため特に資料的なものを用意していなかったのですが
黒田さんはしっかりパワポ資料を用意されていてわかりやすかったですね。
ベンチャー企業って何しているのだろう?と思うのですが
企業の活動の結果地域に貢献するという未来性や道筋があり
そこに向けて現在の進行状況などを説明していただきました。

やはり課題から新たな価値を見出して
利益を生む仕組みを作ることで地域貢献へとつながる流れで
普段ベンチャー的な方々と関わる機会が少ないのですが
とても刺激を頂きました。

その中で地域の課題を解決して地域貢献するという流れは
実は昔の酒蔵が行っていたことだよなと感じたんです。

昔酒蔵は地域の米を買い、その米から付加価値の高い酒にして
江戸や地域に販売していましたし、酒造りが行われる地域に必要とされる商売を展開、
生活必需品を仕入れ販売するなど地域にとっても欠かせない存在だったと思います。
結果的に地域が発展すればそこに住む人が増え、お酒を飲む人も増える
そういった循環的な商売だったはずです。
そのため酒蔵の多くは地元の名士であることが多かったようです。


どこか今のベンチャー企業と似ている気がするのは私だけでしょうか。
何時しか歴史という思い価値を背負うことで守ることが重要視されていますが
本来酒蔵は地域の獅子だったのでは?
と勝手に、私たち伝統的な仕事だけどまだ何かやれるのではと思ってしまいました。
ベンチャーではないけど違うエネルギーが私たちにもあるはず。


きっと今輝いている人たちから学ぶヒントみたいなものがありそうだなと感じた夜でした。


最初の話に戻ってしまいますが
こういった方々に若い人が触れて、刺激をもらうことで
起業しようとしたり、チャレンジしようとする若者が
地域に増えるときっかけになればと思います。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

R5年産新米入荷!

本日、無事新米が入荷しました。
活性酒やしぼりたて生酒になるお米です。

道外の酒蔵さんの情報では今年の夏の天候から
収量が少なかったところもあるようで、
「予定していた発注数よりも少ない入荷だった」とSNSに投稿もありました。
道内も豊作ではないようです。
また、酒造りの関係者の間では
今年の米質を心配する声も多いです。

先ほど、大学時代の時の先輩に醸し屋の同期と連絡取りたいという連絡が来て
久々に大分の酒蔵の人に連絡をしました。
元気!?久しぶり!の後
今年の米ヤバそうだね・・・という会話になるくらい。
昨年度もかなり苦労してつくっているのですが
それと同等かそれ以上と考えると
ゾッとします・・・・。

IMG_1359.jpg


仕込み準備が立て込んでおり、久しぶりに米の荷受けをしました。
米の荷受けを終えると帳面にへの記入をしていきます。
明日は仕込み前のお祓いをしに神主さんが来て
午後は地元の大学生の卒論のためのインタビューを受ける予定です。
明日もバタつきそうですが、週末の仕込みに向けて
時間をうまく使っていきたいと思います。


先週末は釧路の最後のお祭り
大漁どんぱくが開催されました。
久々に多くの人であふれた街中を見るとやっとこの光景に戻ってきたなと思いますね。

醸し屋も家族でお祭りを見に行ってきました。
IMG_1360.jpg
夕日を見ながら会場に行くとすごい人で、入り口らへんをうろついた後
花火は観ずに会場を後にしました。
SNSでは沢山花火の動画が流れてきて
今はそれで充分です。

もう少し子供が大きくなったら一緒に見に行きたいと思います。

明日もいろいろあわただしいが、
頑張りたいと思います。


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

末広はしご酒大会に出動!!

昨日はMashuの発売日でしたが
地元釧路の繁華街「末広」のイベント
末広はしご酒大会が行われ、私たち福司製造部も出動してきました。

IMG_1334.jpg

はしご酒大会は何種類かのコースから1コースを選択
そこに書かれている5件のお店をはしご酒するイベントです。
普段行くことがないお店の雰囲気や味を知れるのも魅力。
チーム福司としては居酒屋系が多いと嬉しいですが
今回は日本酒を置いているお店に当たらなかったのが残念。
唯一取扱いのあったお店で日本酒を頼むも福司ではなく
久々に飲み進まない日本酒に当たってしまいました。

もちろんイベント後はMashuを探しにお店巡り
今回も伝説を作ったメンバーも(笑)


イベント中にいろいろな方との出会いもあり楽しい時間を過ごしました。
地域外の若い実業家の方々や某ドラックストアの社長さんや
地元で働く若者たちにも。
中にはハンターの方がいて、今日蔵にシカ肉を持ってきてくれました。
そんな出会いもあるんですね!


週末はお祭り
息子と会場に行けたらと思います。



さて、昨日発売したMashuですがもう手に入れられた方はいますかね?
商品の説明を五色彩雲用のnoteに記事としてアップしました。
今後商品の紹介以外に携わった人の紹介などもさせていただけたらと思います。
実は製造部の人間以外にもライターさんやデザイナー
カメラマンなども地域内外の同年代くらいの
プロフェッショナルに頼んでいます。
あとプレスリリースをしたのですが、その時にコメントを頂いた方々も
個人的にはすごいメンバーです。

北海道の無名蔵ですが
じわりじわりとファンが増えてくれればうれしいですね。

2023 Mashu の楽しみ方。
https://note.com/goshiki_no_kumo/n/n47515ecfa80b


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

本日発売!そして蔵では。

昨日久々にホッケーの練習に行ってきました。
エースも小学生の時にホッケーをしていたので
今シーズンから同じチームでプレイします。
久々のホッケーなので一緒に練習に行っていますが
最近定期的に運動していないので筋力など衰え
握力や脚力の低下を感じます…これが衰え。
仕込みシーズンになるとある程度の筋力が戻り
体も動かしやすくなるので、シーズンに期待です!

IMG_1333.jpg

さて、蔵でカーリング大会を開催しました!

ってのは嘘で、本日は貯蔵用の蔵の大掃除をしました。
昨日までは天井と壁のすす払い、床の掃き掃除を終え
本日は床磨きです。

持っているのはデッキブラシ。
福司製造部のデッキブラシの使い方はこのスタイル。
通常は立って使用するデッキブラシですが
それでは力が入らないのと汚れが取れたか確認しにくい
また、細かな動きがしにくいため
弊社のデッキブラシの使い方はこれが主流。


廊下のようになっている通路を一列に並び
自分の回りの汚れを落としていきます。


IMG_1332.jpg

後ろもこんな感じ。
タンク下も届く範囲で磨きます。
掃き掃除に関しては下にもぐって掃除します。
仕込みまでの間にいろいろな戦いがあるのです。


明日は広間などをして
来週の米の入荷を待ちます。


さて、本日はMashuの発売日です
地元の酒蔵さんでは商品入荷の案内を早速出してくださっている酒屋さんや
オンラインで購入できるようにUPしてくださっている酒屋さんもありました。

派手さのないお酒ですが道産の山田錦の味わいをお楽しみください。

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

デジタルネイティブの話

「若者の酒離れ」と業界ではよく聞く言葉ですが
実際に若者は酒離れをしているのだろうか?


私の所属しているオンラインサロンでは日本酒に係わる様々な方を講師に招いた
インタビュー型のゲスト講演がアーカイブでも見れるのですが
実際にZ世代の声を聴こうと23歳の若手起業家の方に若い人のお酒事情を語ってもらっていました。


色々な話の中で、私たちが活きてきた時代背景と大きく異なるため
者への価値観が違ったり新しい目線で日本酒を見ていることを知ります。
私たちが関わることがあるのはお酒好きで、かつ日本酒好きの人ですが
こういう方々の話を聞けるのは貴重です。

Z世代はデジタルネイティブとも言われ、生まれたときからインターネットがあった
最初の世代とされています。
便利な世の中に生まれついた一方、情報化社会の中で生き抜く苦労もありますし
SNSを通じ他社と比較する戦争の中での承認欲求を満たすことは
私たち世代では考えられないストレスを感じていることでしょう。

その世代が今後消費の世代へと移行するわけですから
企業としては今までと同じアプローチではない形が求められることとなります。

色々な話の中でなるほど面白いと思ったのは
昭和世代では日本酒と言えば飲み会で飲まされる
辛い思い出だという人が多く、平成がギリギリその世代でしょうかね?
最近の若者はコロナという危機を乗り越え
飲み会の減少により日本酒への悪いイメージが徐々に払拭されつつあるようです。

では最近の若者にとって激しい飲み方でイメージが下がってきている飲み物は?というと
その方は「チャミスルかな?」と答えていました
近年ネットフリックスなどで韓国映画やドラマが人気となり
韓国の俳優やモデルにあこがれる若者も少なくありません。

人気ドラマなどの世界観を取り入れ、チャミスル飲む自分がイケていると思う若者も多いようです。
一方、焼酎なので度数も高く、韓国人ほどお酒に強くない日本人は失敗も多いようで、
お酒の弱い若者にとって苦手意識も同時に感じている人も多いとか
私もチャミスル飲んだことがありますが、甘い焼酎という印象で
個人的には飲みにくい。韓国人はこれをビールで割って飲むのですが・・・・
なんだかホッピーを飲んでいるようなイメージかな?
あと安上がりだなという印象。

そう考えると日本酒はハイクオリティで大人のお酒ですよね。
本来の日本酒の評価がされる時代になったのかもしれません。

これからの消費を支える若い世代へのアプロ―として
「美味しいと思える日本酒に出会える場」の想像が必要となるでしょう。
結局知らなければ飲もうとも思わない。
私たちの世代も、年上の方がおいしいお酒を薦めてくれたことで
出会い好きになったきっかけをお持ちの方は多いはず。

薦めてくれる日本酒版ザビエルのような方々が増えることが
消費にもつながるのでしょう。
明らかに昔と飲み方が変わっています。
求められているお酒も、飲む場も変化する中
どう対応していくかが求められているのかもしれません。



さて、そんなまじめな話を時にはしてみましたが
本当に伝えたいのはその先で
Z世代の若者が、自分たちの親世代はお酒を飲む頻度が明らかに多い
毎日晩酌するくらい好きだが、その一方でお酒に対するこだわりが低く感じる
っと答えていました。

私も確かにそれは感じたことがあります。
ビール好きだ!と言ってもビールのこだわりは無く
あるとすれば銘柄で、ビールの製造方法や手法について詳しく話せる人は少ない。
お酒が好きだというよりもお酒を飲むことが好きな方が多い印象。

お酒を飲むことが好きでそこにあるものが何でもいい
強いて言えばビールを飲みます!という感じですよね。

一方Z世代は・・・ビールでもクラフトビールでIPAのモノが好き
ワインでもナチュールのどこどこ産で品種は何のワインが好き
日本酒でもどこどこの蔵の何とかってお酒が好き
かなり細分化というかかなりこだわりを持って
購入や飲むことを決定する人が多い。

なんでもいいのではなく、「これがいい」と
明確な自己表現がある点というのはこれからの重要なポイントと思いました。

私たちの時代は情報が少なかった分
差別化がさほどされていなく飲みなれたものであればいいという感覚がありますが
Z世代は情報の中から選択をすることが当たり前で
情報のないものに関しては対象外であったり
不安視するようです。

この裏付けではないですが、日本酒の大手メーカーも
自社のことを積極的にPRしたり公表したりするようになっています。
最近知ったのですが某大手日本酒メーカーも
情報を発信しないことでオートメーション化が進み
人間が造っている印象がない商品として伝わってしまっていると感じ
情報発信や開示を積極的に行い、自社の魅力を伝える努力をしていると
いっておりました。

また今までは閉鎖的に社内だけの技術として持っていたものを
申請があれば技術提供するようにもしているそうです。
(大手の経営陣も30~40代とかだと聞きました。)
消費形態が大きく変わっているなと改めて感じた。というお話でした。

明日は製造部で地元のイベント参加のため
恐らくブログはお休みします・・・ごめんなさい!


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Mashuの味と特徴

いよいよ今週木曜日にMashu発売をむかえます。
前回のようなトラブル(?)は今のところなく。
無事に発売を迎えられるように粛々と準備中。
午前中は一件取材。

醸し屋も各方面に案内文を作ったり商品説明をnoteに下書きしたり
天気が悪く仕込み準備の大掃除の続きが出来なかったので
デスクワークさせてもらいました。

今週末釧路は最後のお祭り「大漁どんぱく」が開催されます。
(ホームページどうにかならないのか・・・・)
大漁どんぱくの前、木曜日は釧路の繁華街「末広」にてはしご酒大会というイベントが開催
毎回製造部で参加しているので今年もチケットを購入し
皆でまわる予定です!!!
どこかであったら声かけてください!

昨年は中止だったため今年初参加のエースに
先輩たちからはしご酒大会の説明がなされていました。

GoshikinoKumo_Mashu_商品写真(加工)600

今日もMashuについて少し記載していきましょう。
情報もちらほら出ているかもしれませんが、
Mashuの原材料は北海道産の山田錦を使用しています。

昨年度、「フクツカサ、山廃仕込み、未完成」で同じ原料米を使用していますが
あの時とはまた仕込みを変えているのでご注意を。
今回は60%精米で山田錦の貯蔵による熟成の変化の比較を検証すべく
Nusamaiとほぼ同じ条件で仕込んでおります。
その為単純に原料米の違いを比較できるのと
北海道産の吟風と山田錦とで熟成の感じがどう違って出てくるかも見れるでしょう。

仕込み時期はほぼ一緒で
その後、瓶詰め迄もほとんど同じ期間、同じ工程です。
単純に違う所が米の特徴として感じてもらえるかと思いますので
勉強したい方にもおすすめ。


実際利き酒しても山田錦の特徴はしっかりと出ており
北海道で栽培された山田錦も
確りと遺伝子を受け継いでいることがわかります。


ここで聞かれるでしょうが、山田錦って何?って話です。
山田錦は酒造りで使用される酒造好適米(酒米)の中でも「酒米の王様」と呼ばれる米です。
なぜ王様と呼ばれているかというと、酒米の中でもつぶが大きく
雑味につながる蛋白が少なくてでんぷんが多く酒造りがしやすい原料米です。
また新酒鑑評会においても成績の良いお酒ができやすく
その使い勝手が群を抜いていることから酒米の王様と呼ばれています。

なので飲み手側も「山田錦で造られたお酒」
=(イコール)
「酒質が高く美味い酒」というイメージがついているようです。


実際使っても北海道の品種とはやはり違います。
甘さが出やす味わいのある酒に仕上がるりやすいです。
料理でいうと超高級食材を使用して造るという感じです。

弊社としても山田錦は大吟醸酒でしか使ったことがなく
今回は低温発酵でゆっくり発酵させています。
もう少し味わいのある造り方でもよかったかと思いますが
綺麗な酒質と飲みやすさはさすが山田錦と感じました。

封を開けてすぐよりも少し時間がたった方が柔らかさが増し
膨らみも出てくる印象。
面白かったのが温度帯によって変わる味わいの幅です。
道産米だと特徴的に極端な変化というイメージは無いのですが
今回のMashuは、温度による変化が大きく面白いと思います

逆を言うと燗をつける技術によって見せ方が変わるので
提供者泣かせかもしれません(笑)


今年はあえて吟醸系造りではないので、吟醸好きの皆さんはごめんなさい。
ただ北海道の山田錦で造った山廃純米酒は、
北海道の風土や特性を反映し、地域の酒づくりの多様性と豊かさを追求するという意味では
とても大事な仕込み方法と思っています。

土地の風土を醸すという部分を大事にしたいと思い
クラシカルな酵母で端麗な酒質に仕上げています。
お楽しみに!


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

神秘性や普遍性

IMG_1301_20231005174541a33.jpg

沢山のMashuのご注文を頂いております。
ラベル申請も終え、ラベル貼りなどもしてもらってました。
今回も数量限定でAshiriと同じくらいの数量でご用意しております。


昨日のブログでもちらっとお書きしましたが
Mashuは北海道産山田錦を使た山廃酛仕込みの純米酒になります。
昨年度の未完成は純米吟醸系で仕込みをしていますが
今シーズンは精米歩合も60%にしました。

今回の検証テーマは
北海道で作られた山田錦の貯蔵による味の変化です。
山田錦の多くは大吟醸酒で使われることが多いです。
それは大吟醸酒系を作りやすい米だからなのですが
北海道の山田錦のポテンシャルを知るためには
大吟醸酒だけではなく純米酒などもっとシンプルなもので検証すべきでは?と思っています。

山田錦は北海道では育たないと言われていましたが
芦別加藤農場さんで挑戦、何年もかけてお酒を造れるまでになりました。
酒米の王様と言われている山田錦が
北海道の土地や気候でどのような味わいになるのか?
気候が変動して数十年後には北海道が産地として有名になるかも?しれません
今年は特に高温の日が続き
北海道でも高い気温が推移、これにより本場兵庫県に近い気温経過となったようです。

変化する北海道の食文化に相応しい地酒を目指す五色彩雲シリーズ
北海道で行われる新たな挑戦を影ながら応援しています。


さて、このMashuはきれいな水や自然という物語を込めています。
それに加え神秘性や普遍性といった部分もあるのです。
それもすべて水に係わるストーリーなのですが
Mashuの由来もなっている摩周地域にあるカルデラ湖「摩周湖(ましゅうこ)」は、
水が流れ入る川も出る川もありません。

そうなれば湖の水の量は気候によって変動するはずですよね?
しかし摩周湖の水は常に一定量で減りも増えもしない神秘性の高い湖。
それは摩周湖の水が自ら地底に濾過水として入り
その水が湧き出るという循環をしているからだそうです。

水の量が一定な神秘性と普遍性を持った湖は
変化してていないわけではなく、実は常に変化し循環し続けることで
保たれているのです。

ここが大事な部分で、
「変化しないことは変わらない事ではなく
変わり続けることにある。」というメッセージをこのお酒に込めています。

どこか懐かしく飾らない酒質ですが
その裏には北海道で山田錦をつくるという挑戦と
その米を新たな北海道の歴史や文化として
お酒にする挑戦があるのです。


それを感じさせない澄んだ水のような酒質
それが五色彩雲シリーズのMashuです。


五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Mashuは原料に道産山田錦を使用

本日は雷を伴う大雨だった釧路
蔵の屋根からは滝のように雨水が流れる中
蔵では冷却マットを巻く作業をしておりました。
準備作業をしてもらい醸し屋は別作業をしていると
「準備万端!」と意気込んで「カズマさんやりますよ!」と呼び出しが
いざ現場に行くとあれ?なんか違わないか?
結局、色々修正点があり結局万端ではないという話。
「これで来年は間違わないな!」と前向きというか、なんというか。
たまにそういう部分が出てくるので要注意(笑)


さて、Mashuですが商品の撮影はまだ行っておりません。
今後ブランドページの作成予定なので、準備はしておりますが
スケジュール調整中です。

私のスマホで撮ったものですが
商品カットというかイメージを今日は添付します。
明日金曜だから明日のほうが良いけど。。。。
まぁ明日も貼ればいいですね!


IMG_1301_20231005174541a33.jpg
五色彩雲 Mashu  

今回の和の色は「縹色(はなだいろ)」を採用しました。
縹色は古くから知られた藍染めの色名で、
藍色よりも薄く浅葱色よりも濃い色のことです。
古くははなだ色、平安時代は縹色、江戸時代は花色と色名を変えて伝わってきました。

青色の中でも藍染で使われており
一般的に使われていたため、親しみやすい色ではないかと思います。

海外の色に比べると日本の色はくすみがあるというか
トーンが低い、と言えばいいのか、いい意味で柔らかな色合いと思います。


摩周湖と言えば摩周ブルーと言われる
もう少し明るい色のサファイアブルーと言われています。
サファイアブルーってすごくきれいな青なんですが
実際摩周湖を見るともう少しくらいというか重い色
晴れて条件が整うと明るい青なのですが
晴れている日が少なく、晴れた摩周湖を観れた婚期が遅れると言われるくらい
綺麗な摩周湖には出会える機会がありません。

そんな地元の人間からしたら摩周湖のイメージは縹色とかに近かった。
ただ写真のように光が当たると綺麗な青に見えるところも
実際の摩周湖に似てますね。


今回の仕込みは「山廃仕込み」
北海道産の山田錦を使用
精米を60%ととし、吟風のNusamaiと飲み比べをしてもらいたい。
米質の違いも大きく出ているし
山田錦特有の味わいが出ています。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

今日は水に係わる日でした

仕込み前のこの時期は蔵の掃除をしていますが
10月上旬に井戸の掃除をします。

井戸の掃除なんて北海道ではあまりなじみのないことと思います。
醸し屋も他の蔵の掃除を見たことがないので
それが正解かわからないのですが、
以前は1日で終わらせていましたところを
より丁寧に行うためは2日間に分けて行っています。

井戸の底には大小さまざまな石が敷き詰められています。
一度井戸の水を抜き、この石を滑車を使って引き揚げます。
良く映画やアニメで見るようなロープの先にバケツがついている
アレです(笑)

水を抜いた後、蔵人が入り石をバケツに入れる人、
引き上げる人、洗い場までもっていく人、洗う人に分かれて作業します。
今年は色の中に入る人になったのが醸し屋とエース。
井戸の中って神秘的なんですよね。

その昔はどの中は別世界とつながっていると信じられていたと聞きますが
なんとなく分からなくはない・・・・
地上とは隔たれた空間です。

井戸の底から上げた石を洗い、
天日干しなどで消毒してまた井戸の中に戻します。
その為天気のいい日を見計らってやるのです。

この戻す作業は次の日です。
今年の仕込みで水が絶えず出るように
出した石をすべて戻します。

午前中には無事に終わり
午後は片付けをして次の作業へと移りました。


井戸水は福司という酒を表現する上で大事な要素の1つです。
原料米や造り手もある程度関係はあるものの
釧路の地で造るお酒として、この土地の水を使うことは重要です。


そしてこの水の水源はというと、私が聞いた話では
摩周湖の伏流水だという噂。
本当かどうかはわかりませんが
今回のMashuという名をつけたのも
実は福司の原点として根源的なものの1つになるのではと感じたためです。

Nusamaiは五色彩雲のレギュラー主としての役割があり
Ashiriには新たな印象を与える枠割を持たせています。
では、Mashu(ましゅう)は?というと
水と原点がテーマと言えるでしょう。


摩周地域でもとくに有名なのが「摩周湖」です。
世界的な透明度を誇る湖として知られています。
クラシカルな山廃仕込みで
華やかさは無いですが唎酒をすると
水のように、澄んで優しい酒質だったのがMashuです。


五色彩雲シリーズではカラーも大事にしています、
何色だと思いますか?と以前書きましたが
今回は「青色」がテーマカラーとなっています。
水の青と、摩周湖の摩周ブルーなど
青の絡んだストーリにもなっていますね。

色選びも少し悩みました。
IMG_1290.jpg

これは醸し屋のセスクの入り口に貼ってあるカラーリスト。
この中から選んだのですが、あえてわかりにくいように暗めの写真です。
ここにあるだけで11種類です。
今実物のラベルが手元にあるのですが
昔見た戦隊もののブルーのキャラクターの色に似てます(笑)。


いつか五色彩雲レンジャーとかキャラクターが出来たら面白いな
商品カットの写真はまだとってなくて
お酒屋さんにお出しする案内用はMジュン氏に撮影してもらいました。
ここにアップする用の写真もとらないと!


明日は天候が崩れる予報。
雷のマーク出ているがどうなるか?

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

日本酒ゴーアラウンド2023

10月1日は「日本酒の日」でした。
この日は全国規模の日本酒で乾杯イベント「日本酒ゴーアラウンド」
私たちは札幌のゴーアラウンドでしたが
全国津々浦々、大阪や東京、金沢、神戸、仙台などでも同時開催。
バッチを購入し、蔵元が来ているお店に行ってお金を払うと
その蔵のお酒と肴を楽しめます。
蔵元が来たり、杜氏や蔵の人が来たり様々ですが
仕込みの話とかも聞けるイベントです。

IMG_1262.jpg

ゴーアラウンドは2年目。
昨年度からの反省というか効果的をもう少し求めようと思い
ショップカードならぬブランドカードを試しに作ってみました。
酔っても忘れないように、昨日これ飲んだな!と何人かが思い出し
その何人かがお酒屋さんに買いに行ってくれれば成果ありです。

NusamaiとAshiriの名前にチェックを入れれるようにして
気に入った方を忘れないように工夫しました。

イベントでの醸し屋の役割は最初の説明とお酒の提供。
来店いただいた方々の話に耳を傾けると
「今までの福司とイメージが変わった。」と
新しい部分を見つけていただけていたようです。

異なるブランドにした目的も
ある意味達成できているのかもしれません。


打ち上げで他のお蔵さんとも少し話す機会があり
またどこかでお会いできれば交流を深めれるかな?と思っています。
他のお蔵さんのお酒も少し利かせていただきましたが
フレッシュな酒質で甘さのあるものが多く、
身内でいう所の「今流行りの酒」でしたが、五色彩雲は流行りの酒ではないところを突き進んでいます。
個人的なアンテナでは、五色彩雲の方向は流行りの先の部分だと思っているのですが・・・・
それを理解してくれる方はまだまだ少ないでしょう。


今じゃなく未来のためのブランドでもあるし
何より今流行りを今からやっても後発です。
先のことを先にやる方が自分たちにとっては価値になると思っています。


来週には五色彩雲シリーズの3つ目
Mashuが発売になります。
その件についてもそろそろ触れていきますね。
ラベルも出来てきて準備も始まっています。

「Mashu」は摩周からとったネーミングで
弟子屈方面の地域のことをいいます。
釧路からも近く、阿寒摩周国立公園として指定され
自然豊かな地域です。
その地域の名前をつけさせていただきました。

色々と想いやストール―もありますので
こちらでも記載していきます。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社