北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

暖かいと困る。

IMG_2530.jpg



春のように暖かい日があったり
雪が降って吹雪いたり。
春と冬がごちゃまぜですが
東京では桜が満開(笑)


釧路で桜が見れるのは一か月くらい先でしょうか(笑)



それにしても暖かくなりました。
日も長くなりましたしね!!
通勤の際にダウンを着ていたら汗だくです(笑)
少しずつ春は近づいています。






でも、酒造りにはちょっと困る。
暖かいと仕込みが大変なんです(;´Д`A ```


仕込みの際、目的の仕込み温度になるように
蒸米を冷ますのですが、それが冷めない。



麹室も寒い時期は唯一暖かい場所なので
冷え切った体で麹室に入ると
「暖かいヽ(T-T )ノ 」と幸せな気分だったのに


今では不快そのもの(笑)
汗のかき方も全然違います!!!!





暖かくなり、作業時間が長くなったりと
いろいろ不便ですが
2週間、がんばります!!!




写真は麹室から出して
『枯らし』という工程中の麹です。
福司では板の上に広げ
波を作って枯らしています。




いつもそれをみて、
枯山水みたいだなっておもいながら見ています。
あんな風にいろいろな模様があれば
見ていても楽しいでしょうね(笑)





最後まで読んでいただきありがとうございます!


明日からいよいよ4月です。
新生活を始める方、転勤して釧路にお越しになる方もいるでしょう?
皆さんの新たな門出に福司がありますように。


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

ウイスキーとチョコと僕

IMG_2523.jpg



以前、課長からもらったチョコレート。
ヴァレンタインとかではなく
普通にいただきました。



好きなのどうぞ。と差し出された箱で
ひときわ目を引いたホワイトチョコ。
実は醸し屋・・・・ホワイトチョコ好きです。



たまにロイズの生チョコとかを買って
家でウイスキーとともにいただきます。
これが至福の時。


そういう時はクリスタルのグラスに氷を入れて飲むのがいい。
グラスを回してなるカランカランって音を聞きながら
ゆっくりチョコとお酒を楽しみます。



あああ、これ
日本酒のブログだった(笑)




たまにはいいですかね(笑)




僕がウイスキーと出会ったのは大学卒業後。
頭の中は日本酒オンリーだったため
アンチ蒸留酒と言っていいくらい
蒸留酒に興味を持っていませんでした。


でも、正直なところ
その美味しさがわからなかったんです。



これのどこが美味しいの???



そう思っていた頃でした
これ美味しいから飲んでごらんと少しいただいたのが
「響」で、今までに飲んだウイスキーの
おっさんくさい印象や
重い味わいをすべてかき消すくらいの衝撃を受けたことを
今でも覚えています。




苦手なものでも、ある1つの出会いから
考え方やとらえ方が変わることもあることをしりました。
それからは、苦手な物事でも
チャンスがあればチャレンジするようにしています。


自分の小さな固定概念で否定し続け
狭い世界で生きるのはとてももったいない。
試さなきゃ広がらないし
試して良ければラッキーです。




僕、泳げないんですけどね、
2年前、初めてシュノーケリングやりました。
溺れたらどうしようという恐怖感で
ずーーーーっと避けてきてましたが
チャンスがあったのでやってみたら
これがまたキレイで・・・・


そりゃーそうですよね(笑)
水が嫌いな僕が初めて海の中を見たんですから
感動しないわけがない(笑)




そしてその1年後・・・・




スキューバーダイビングもしました。
これも、初めは嫌だったんです(笑)
嫌いな水の中に入るなんて・・・・
シュノーケルで十分・・・・



結果、やってみたら
何だ簡単ジャン(笑)

次機会があったら
またやってみよう!って思います。





自分の持っている世界って
思っているより狭いけど
それを広げるのもちょっとしたチャレンジだけなんだなぁ。



さて、今年の夏は何をしよう♪





最後まで読んでいただきありがとうございます!


今年の夏は何をしよう♪
まずは旅に出よう!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

このお粥がお酒に

IMG_2524.jpg




お粥じゃないよ~
醪だよ~


どーも、醸し屋です。




終盤のラストスパートに入っています。
先日の札幌出張で他社のお蔵さんの話を聞くと
もう仕込みも終わり、早いところですと
皆造(かいぞう)に入ってる蔵も・・・・



皆造というのは仕込みを終える『甑倒し』の後
火入れなどの作業もすべて終え
仕込みが全て終わることをいいます。


福司はゴールデンウイークすぎそうです(^-^;)




写真は醪の写真。
仕込んで日が浅いタンクの写真です。




蔵開きでご覧いただくのは
だいたいが仕込んでから10日を過ぎたものがほとんどですから
こんなにお米の粒が残っているものを
見ていただくことはないと思います。



このお粥よりも米粒が多そうな状態から
発酵が進みますとシャバシャバした
液体へと変化していきます。


酒粕の割合は、仕込んだ醪の
約2~3割ですから
この状態からどれだけ溶けて
液体へと変化するのかが想像していただけるかな?



毎日、朝と夕方に醪に櫂入れをしていると
お米の溶けるスピードに驚きます。
見た目はもちろん、櫂を入れた時の感触も違うんです。



1日たって違いが出るならなんとなくわかるのですが
朝と夕方という短い時間でも変化がわかるくらい
かなりの速さで変化していくんです!



そして仕込んで20日後くらいには
このお粥がお酒になっているんですから
不思議ですよね。


ちなみに、写真の状態のものを口に入れても
アルコールはもちろん感じませんし
特に美味しくもないです(笑)





最後まで読んでいただきありがとうございます!


そろそろ全国の出品酒の時期になってきました!!



ソワソワ・・・・


ソワソワ・・・・


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

△フラスコ

IMG_2505.jpg



今日の写真は△フラスコ。



ちょうど僕たち製造部のデスクがある
部屋の前の短い廊下に並んでいたので
写真を撮ってみました。



2 L 容の三角フラスコ。



何に使うのかというと
主に酵母の培養で使用します。




酵母の培養と言えば
福司ではオリジナルの酵母を使用した純米酒があります。
今日はその純米酒の仕込み始め。
オリジナル酵母の培養もこの△フラスコです。




自社酵母というと、醪や蔵つき酵母の印象ですが
福司の自社酵母は花から分離したものです。
醪や蔵から採取したものの場合、
普段使用している協会系酵母の変異が多いんだと思います。


そうではなく自然界に自生している花から
まったく新しい酵母を分離し、それでお酒を造るというのは
正直、面倒(笑)



面倒って言ったら怒られるか(笑)
面白い企画なんですが、前例がないものを探り出し
味わいを生み出すのが大変です。



普段使っている酵母なら勝手もわかっていますし
扱いが楽なんですけどね。




ただ、違うのもだから面白んですよね。
実際、協会酵母とは違った爽やかな酸味があります。
醪の香りも違うんですよ。


花から分離したので女性らしいイメージですが
正直に思うところ、ごっつい酒っす(笑)
福司の酒の割にはずぶといイメージなんですよね、僕は。


良い意味で福司っぽくない。
そんな面白い酒になります。




これって、この酵母を持っている福司でしか出せない味なんですよね。
今年はこのお酒の可能性をちょっと模索してみたいと
企んでみます(笑)





ちなみに!
この酵母を使ったお酒が
ハマナス花酵母の純米酒『花華(hana hana)』です。





最後まで読んでいただきありがとうございます!


小さな構想が芽をだして
成長して
いつか大きな花を咲かせてくれるものもです。

とりあえず、たくさん妄想して
商品のアイディアを出したいと思います(笑)
妄想が新たな商品を生む!?(笑)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

実は札幌にいました。

IMG_2509.jpg


どうも、ご無沙汰しております。
三連休もあり(休みではないのですが・・・・)
しばらくブログの更新をさぼっていましたが
実は昨日は札幌にいた醸し屋です。
もちろん休暇ではなく仕事・・・・



日曜日仕事して、終わったら汽車に乗って札幌
そして翌日、朝から仕事して終わってすぐ汽車に乗って
本日、蔵にいます。



折角、遠い札幌まで来たので
どこかにご挨拶に行きたいと思っていたのですが
日曜日なのでどこも開いてらず(笑)
仕方なくホテルでコンビニ弁当・・・・と思っていたら、
道産酒バー『かま田』さんが営業されていると聞き
ごあいさつに行ってきました!!!



知らない方もいるかもしれませんのでご紹介を・・・・




道産酒バー『かま田』さんでは
北海道で製造されている、日本酒だけではなく
ワインや焼酎のすべてを堪能できる
むしろ、北海道産のお酒しかないバーです。


お酒を提供してくださるのは
日本酒では酒匠(さかしょう)という
利き酒師のさらに上の資格をお持ちの鎌田さんです。

もちろん日本酒の資格以外にも
焼酎やワインの資格もお持ちです。


そんなある意味マニアックなバーですが
日本酒好きの方はもちろん
それ以外の方も楽しんでいただけます。


こんなお酒が北海道にあったの!?っていう商品もあるはず。
福司からは日本酒のほか、みなニコリも置いていただいてました!
(確認済み!!!)


気になる方は是非、足を運びください(^-^)





醸し屋が店に入ると入口には鎌田さんが。
店内にはまだお客さんがいなく
少しお話ができました。
そうこうしているうちにバタバタとお客様が!!!
あっという間に店内は賑やかになっていました(笑)


僕も鎌田さんがお忙しそうだったので
千葉からお越しになっていた方といろいろ酒談議(笑)
その方も日本酒が好きでいろいろな活動をされており
こういう活動もあるんだと、勉強になりましたね(^-^)


IMG_2513.jpg



そして、今年初めての
海底力の大吟醸酒をいただきました。
大吟醸酒は釧路限定なので
わざわざ取り寄せてくださったようです。

札幌で飲めるのは鎌田さんのところだけじゃないのかな??




大吟醸酒も人気ですが
一緒に発売している、海底力の特別純米酒も是非!
去年の札幌国税局新酒鑑評会の純米酒の部金賞受賞酒のはずです!!!
昨日の帰りに札幌丸井今井さんのお酒売り場へごあいさつにいったら
まだ数本ありました!!!
札幌近郊の方は急いでください!!!






---------------------------
北海道道産酒BAR かま田

北海道札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル6F
011-233-2321
【食べログ】http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1035735/

すすきのの交差点、観覧車のあるビルの近くです。








最後まで読んでいただきありがとうございます!

さて、明日から今期のラストスパートが始まります!
残り数週間!!!!がんばります!!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

酒母の操作

汲みかけ



だいぶ日も長くなり
気温も上がってきました。
春が近づいてきているのがわかります。



蔵でもその影響が出始めました。
自然放冷している麹用の蒸米も
冷めづらくなってきましたし、
仕込み前の醪の温度も少し上がってきています。




体には優しい気温になりましたが
酒造りは大変になってきそうです。




さて、今日の写真は酒母(しゅぼ)の作業。
僕はほとんど酒母の作業にかかわることはありません。
酒母の仕込みなどはやりますが
酒母の管理や操作などはほとんど経験なし。



前に霧筑波さんでお世話になったときは
少しモト屋さんのお手伝いをさせていただきました。
モト屋さんというのは、酒母の担当者のことです。



今日の写真は、『汲み掛け』という作業の準備をしているところです。
この作業は仕込んでから、ほとんどすぐ行います。


写真に写っている筒をタンクの真ん中に差し込んで
その中のコメを柄杓で取り出します。


この筒には隙間(穴が開いている)があり
そこから液体が筒の中に貯まる仕組みです。
この液体が麹から出た酵素を含んでいるため
筒の外側の蒸米にかけて
糖化を促進させるのが目的です。



初めは液面のほうが低く
周りの蒸米のほうが高い位置に表面があるのですが、
酵素により蒸米が溶けていくことで
液面と蒸米の表面が同じくらいの高さになってきます。


そうしたら汲み掛けは終了です。


この作業を『汲み掛け』といいます。
汲んでかけるから、汲み掛け。
わかりやすいでしょ?w








最後まで読んでいただきありがとうございます!

もしかすると、久々にお休みがいただけそうです・・・・
久々にゆっくり寝れるかな!?


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

こんなのにも名前がついていますシリーズ 【泡】

醪泡2



泡写真 その2


醪の泡は面白いことに
発酵日数によって泡の形状も異なってきます。
これは米のデンプンが糖に変化するのと
酵母がそれを食べてアルコールを作るバランスによって
変化するのですが、その泡の形状ごとに
実は面白い名前がついているんです!



筋泡 (すじあわ) 醪の表面に筋のように泡が出る
   ▼
蟹泡 (かにあわ) 蟹が泡を吹くような泡
   ▼
水泡 (みずあわ) シャボン玉のような泡
   ▼
岩泡 (いわあわ) ごつごつした角のある泡
   ▼
高泡 (たかあわ) 細かく粘った泡
   ▼
落泡 (おちあわ) 泡の高さが下がり始める
   ▼
玉泡 (たまあわ) 最後に出るシャボン玉のような泡
   ▼
地  (じ)    泡が消えること




醪の表面の泡だけで
実はこれだけの名前がついているんです。
正直なところ、「この泡が岩泡だよ」と
教えてもらったことがないので
どれが度の泡かは、わかりません(^-^;)




それに、この名前が使われるのは
泡あり酵母の場合なので
泡なし酵母の場合はどこまであてはまるのか疑問・・・・


福司は泡なし酵母なので
上の泡の名前で言ったら
今日の写真が水泡~岩泡ころで
昨日の写真が岩泡~高泡でしょうかね?




こういうのは教わらないので
正直自信ないけど(笑)



泡にも名前がついているんだ!?
っという豆知識でした(笑)







最後まで読んでいただきありがとうございます!

日本酒つくりって
結構いろんなものに名前がついていて
面白いんですよ~(^-^)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

蔵でしか味わえない幻の味・・・・!?

醪泡



蔵開きを終えて
今日から仕込みも再開です。



ここからはラストスパート!!!!!!
蔵人も少なくなり
新しく補充したアルバイトさんの皆さんと共に
今シーズンの仕込みのラストを迎えたいと思います!!!




アルバイトさんたちも
積極的に仕事をやってくれるので
本当に助かっています。



なにより、気になるところの掃除ができるのが嬉しい!
手が回らないというむずがゆさが
ほとんどありません!!!




今日の1枚は、醪がアワアワしている写真です。
(吟醸酒の醪のやつですよ!!!)



このモコモコの泡、
実はここに酵母が多く住んでいるといわれています。
正確には酵母の影響で泡ができます。


今は泡が出ない酵母を使って仕込んでいますが
泡が出やすい“泡有り酵母”の場合
この泡の部分と下の液体部分で
酵母の数を比較すると
泡部分は液体部分の10倍近く酵母の数が多いと言われています。



残念ながら僕はこの泡あり酵母を使った仕込みを
経験したことがありません。
泡あり酵母と泡なし酵母では
泡の有無の違いだけだと教わりますが
実際はそうではないという話もよく耳にします。

実際、近年では泡あり酵母を使って仕込みを行う
お蔵さんも増えてきてますしね。





この泡あり酵母で仕込んだ際に
出来る泡を使って泡汁なるものを賄いで作ると聞いたことがあります
それがまた美味しいらしいのですが・・・・
それも食べたことない!!!!!!



昔からいる蔵人さんたちは
「泡汁おいしかったぞ!」って・・・・・



どんな味なのか気になります・・・・



泡汁で検索をかけると出てくる出てくる(笑)
“幻の泡汁”と呼ばれています。
僕の恩師でもある小泉武夫先生曰く
泡汁の美味さは「七転八倒的なもだえの寸前」と例えるほどの美味さ。


なぜ幻かというと
醪の泡は置いておけばすぐに消えてしまうため
泡のうちに調理できるのは蔵元のみという限定つきだからです。
さらにその泡が出ている期間も限られるのですから
幻と言われているのも納得かな・・・・


なにより、蔵で働いている僕ですら
食べたことがない・・・
(泡あり酵母で仕込んでいる蔵なら食べれるけど・・・)





福司で泡あり酵母を使うことがあれば
泡汁作りたいっす!!!







最後まで読んでいただきありがとうございます!

粕汁食べてみたい!!!!
っと思ったら(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

今年も酒蔵一般開放無事終了!!

蔵開き



昨日、3月16日日曜日に
無事、酒蔵一般開放である“蔵開き”を
無事に終えることができました。


とりあえず、今年も流血騒ぎなどはありませんでした(笑)


数年前までは、毎年のように試飲のお酒を飲みすぎて
倒れる人が出たりしていましたので・・・(^-^;)





開場は毎年10時ですが
今年は醸し屋が出勤するよりも早くから並んでいる人がいて
びっくりしました。
思わず「10時にならないと開きませんよ・・・」といったのですが
その30分後くらいには、もう10人くらい並んでいてびっくりです(笑)




毎年お越しいただく皆さんの目的の1つが
当日限定販売の『たれ口酒』です。



今年は去年よりも少し多くビン詰めしたにもかかわらず
なんと12時ころには完売・・・・。
昨年なんか1時半くらいまで残っていたのに(・Θ・;)


午後から来てくれた皆さん、ごめんなさい。
とりあえず、去年よりも午前中に来る方が多かったようにも思います。




午後には来場者の数も落ち着いてきたので
少し外に出てみました。
開場の入口付近、駐車スペースは
警備会社の方にお願いして、警備していただいてます。



ちらほら雪が降りはじめ(北海道はこの時期でも雪が降ります)
門のところの警備をしていた
警備員の方が寒そうだったので声をかけたところ
満面の笑みで話をしてくれました。



その警備員さんの話がとても印象的だったので
ちょっと書かせていただきます


その笑顔の素敵な警備員さんはこんな内容の話をしてくれました。
『いろいろな警備をしていいますが
お越しになったお客さんがみんな笑顔で
楽しそうに帰られていきます。
本当にいい警備をさせていただいています』


本来なら警備をしていただいてるので
こちらがありがとうという気持ちになるはずなのに
その警備員さんは、むしろこういう現場の警備をさせてくれてありがとう
そんな内容のことを話してくださいました。



こんなことなかなか言えることじゃないなぁと
正直驚きましたよ。
こういう素敵な方が一生懸命警備してくれると思うと
僕たちも安心して警備をお願いできますね。



とても志の高い警備員さんに出会え
嬉しかったです!



できれば、また来年も同じ方に来ていただきたいなぁ






最後まで読んでいただきありがとうございます!

今年の蔵開きにお越しくださった皆さんも
今年いけなかったけど、
でも行ってみたい!と思っている皆さんも



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

この場所でこの目線で

甑断面


明後日の蔵開きに向け
準備が進んでいる福司です。
今日から甘酒の仕込みが始まった様子。
蔵中が甘酒のいい匂いがしています。



今日はいつも甑で蒸米を掘ってくれている蔵人さんがお休み。
なので、醸し屋が甑の中に入って
久々に蒸米を掘りました。


写真はその時にこっそり撮ったもので
甑の中で蒸された米を掘ってる時の断面です。


断面といっても地層のようになっているわけではないので
面白くはないんですけど
この場所でこの目線でコメを見ることはまずないです。
僕もカメラを通してですが初めて見ました
この角度!!!


だって、これ甑の底すれすれぐらいから
上に向かって撮った写真ですから(笑)



いまだに甑に人が入って掘ってる蔵は
少ないはずですよ。
だいたいが外側から掘りますからね。
ちょっと貴重(?)かもしれません。



今日の仕込みで蔵開きのため、ちょっと小休憩。
明日は清掃と、見学コースの片づけです。
隠すものはないんですが
やはり安全のために片付けたほうがいいものって
結構あるんですよね。


電気のコードやホースなんかもそう。
普段は当たり前のように引いてありますが
それに転んで怪我されたら大変ですしね。




さて、今日でちょうど大きな仕込も残り1ヶ月となりました。
その後も四段の仕込みなどは入るのですが
来月の今頃はとりあえず仕込みが終了しているはず。



お休みがいただけて、
雪が解けてたらドライブにでも行きたいなぁ。
生活範囲を広げたいです(笑)







最後まで読んでいただきありがとうございます!

いよいよ明後日蔵開き!!!
当日限定の『たれ口酒』も販売いたします!
お楽しみに!!!!!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

珍味、タコマンマに挑戦!

たこまんま


結構前になってしまいましたが
ご飯を食べに出たついでに
いつも行く笑楽さんに立ち寄り
ちょっと一杯♪


今回も運よくあいていて座れました。



ここ、結構メニューが楽しみです。
たまに行くと気になるメニューが何品か
必ずといっていいほどあります。


今回気になったのが写真のブツ。
まるで虫の卵のようですが
蛸の卵を酢で〆たもの(だったかな?)
ポン酢だったっけかな??


この蛸の卵
『たこまんま』と呼ばれています。


形がご飯粒みたいに細長いんでたこまんまっと呼ばれているのですが
そういえば、実はあまり食べたことがない・・・・
なら食べてみよう!
ということで注文してみました。

いくらのように噛んでもプチっと
はじける感じではなく
どちらかというとねっとりとした感じです。


例えるならタラの白子のタチと似た感じ。
味もそんなに遠くない。
むしろ似た感じでした。



珍味として扱われているようですが
やっぱりタチのほうが好きかなぁ(笑)



話のネタに1度は食べてみてはいかがですか?





さて、製造部では蔵開きに向けて
数日仕込みをお休みする準備をしています。
仕込みが少ない分、空き時間で清掃と
吟醸酒の仕込みで使ったものの片づけをしています。



今日もアルバイトさんたちが蔵をきれいにしてくれていました。
僕たちは純米吟醸酒の洗米(手洗い)です。
今回のアルバイトさんたちはみんな仕事が丁寧なので
安心して仕事を任せられます。



明日は水回りが一段落するので
みんなで片付けますよ!!!



そして、久々に醸し屋が甑に入ります(笑)
それではまた明日!







最後まで読んでいただきありがとうございます!

久々に甑の中に入ります。
腕の見せ所!?
きれいにお米を掘れると
気持ちがいいんですよね!!!

実は人によって掘り方が違うのも面白い(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

麹室deアツイ話!?

洗濯



今日の写真はご覧のとおり『洗濯物』。
アルバイトさん増員で、細かな洗い物や
掃除に手が届くようになりました!


とってもいいことなんですが・・・・
外で洗濯物を干せない北海道では
部屋干しならぬ、蔵干しが必要。
急遽干場をつくりました(笑)


干しているうちに
なんか、どこかの鯉のぼりみたいだなぁ
っと思って写真に収めました(笑)



今日の醸し屋は、純米吟醸酒の麹つくりで
今日も麹室を出たり入ったり。
1度に入る時間はそこまで長くないのですが
それでも20度近い温度差があるところを
出たり入ったりしていました。



短い時間でもやはり汗はかきます。
でも着替えるほどでもないんですよね。
これで毎回着替えていたら
1日5枚くらい着替えないといけなくなりますし(^-^;)



そんなときはタオルを内側に入れて
Tシャツの濡れた部分が
直接体につかないようにしています。
こうすることで体が無駄に冷ずにすみます。



麹室の中では課長と気温に負けない熱い話をしました。
主に今年のお酒へ対しての目標のようなもので
今後の福司の商品ラインナップ等を考え
今年工夫した部位分や気にかけていた部分を教えてもらいました。



僕も僕の感じているニーズの話などを少ししたのですが
おおむね感じていることは同じようなことでした。
福司は製造設備や製造量からも
決して小回りの利くタイプではないです。
1本のタンクから生酒と火入れ酒を出したりとかは
ちょっと今は難しい。



でも、それがでいないからダメってわけではないんですよね。
そういうお蔵さんがあるように
うちにはうちのスタイルで福司をご提供することが
大事なんじゃないかと思います。



私たちにできる形式で、
質のいいお酒をご提供できるように
今シーズンも頑張っていますので
今後ともよろしくお願いします(^-^)







最後まで読んでいただきありがとうございます!

器用ではないので
確実に積み重ねていくこと
そうやって少しずつ前へ進んでいきます。
忍耐には自信あり!?(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


届け!!!

出品酒



3.11



東日本大震災から三年。
三年前の今日のブログを振り返る・・・・
釧路も震度4で津波が来ていたんですよね。


その日はちょうど福司では甑倒しでした。
2時46分ころは大きな作業に真っ最中
蔵人もみんなバラバラに作業している時間帯
そこで大きな地震が来ていたらと思うよ
本当にゾッとします。




3年たった今でも
過去の話ではなく現在進行形で現地では被害が続いているんですよね。
釧路も月曜日の夜中に地震がありました。
一瞬大きくなるかとヒヤッとしましたが
それほど大きくならずに済みました。



できれば何事もないでいてほしいものです。







福司のなかでも製造部以外は週末の蔵開きに向けて
準備で忙しそうです。
蔵は・・・・というと、出品の準備があったりしました。
今年も無事に発送完了です!!!



この瓶1つにしても
結構手間暇かけて管理してるんですよ(T△T)
今年はパートさんにも手伝ってもらったけど
その分愛着がわきますね。



出品酒のラベルも醸し屋の手作りです。
ベースは純米吟醸酒の字体を使用し
会社で印刷して、醸し屋が1枚1枚カッターで切ります(笑)


出品用のこの緑色の瓶は
1本が500ml容の瓶のため
大きさが合うラベルがないんですよ。
わざわざ印刷会社に頼むのもばからしいので
作ったというわけです。



とりあえず、このラベルになってからは
安定して賞をいただいているので大丈夫!?
もちろんラベルのせいではないですが(笑)
願掛けという感じでしょうか?
発送準備も僕がします。


あとは結果を待つのみ・・・・・




発表は月末あたりでしょうか?
無事札幌につきますように!!!

まずはそこから(笑)








最後まで読んでいただきありがとうございます!


今回もいい結果が出ますように!
とりあえず無事に届きますように!!!
皆さんも願いを込めて!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


斗瓶の中の踊り子たち

雫どり


週末、作りとしての大きな山場を越えました。
とりあえず無事に終えたことをご報告します。

まだ純米吟醸酒の仕込みや
蔵開き、出品酒の用意がありますが
それでも気持ち的にはラストスパートに
入ってきた感じがありますね。




全国のお蔵さんでは
すでに甑倒しが行われている蔵もちらほら。
福司も2年前まではこのくらいに終わってました。



今年は四月末頃です。




上の写真、説明なしだとなんだかわかりませんよね(笑)
実は先週からの続きになっています。
袋吊りから斗瓶への雫どり
そして今日の写真が集められた雫たちが
斗瓶の中で踊っている様子です。



斗瓶にお酒がある程度たまってくると
すごくいい音がするんです。
例えるなら、赤ちゃんをあやす時に使う
振ると音のなるやつ。


耳を澄ますと、あんな音を響かせながら
液面が踊っているように見えました。
動画で音を届けたかったのですが
ちょっと上手にとれなくて・・・・


写真はその時に
斗瓶にカメラを近づけて
液面を接写したものです。




チロン~♪  シャン~♪
チロン~♪  シャン~♪



出来上がったお酒たちが
この時を待っていたかのように
楽しそうに踊っています。





その音と様子を悔いるように見ていると
課長に呼ばれました・・・・
『(; ゚ ロ゚)もしやなんかやらかしました?僕?????』
一瞬ヒヤッとしましたが(笑)


こっそりと
今年しぼった酒を利き酒させてくれました。
例年よりもとても優しい後味
香りも程よい。


今年もよい評価がいただけるといいなぁ。








最後まで読んでいただきありがとうございます!


搾ったばかりのお酒を利き酒できるのは
造っている人間の特権かな?
本当の本当に搾ったばかりのお酒ですよ!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


分かれる明暗

斗瓶へ



今日は、毎年この時期に行う
僕の最も嫌いな作業の1日目でした。
冷たい水の中、素手での作業が
一時間近く・・・・


冷たくて痛いという感覚から
手の感覚も鈍くなり(ほぼなくなる)
最後にはロボットアームのように
掴むことと離すことくらいしかできないくらい
感覚がなくなります。


そこまでいけば水の冷たさも感じませんが
その境地に到達するまでが辛い。



しかし、今年は井戸水だったので
少し楽でした。
それでもやっぱり冷たいので
今ブログを書くのにキーボードを上手く押せてません(笑)




画像は昨日の続きです。
袋吊りされた醪から
1滴1滴しずくとなって集められたお酒は
タンクの呑み口を通り
斗瓶へと集められます。




この斗瓶へお酒をとる際に
『共洗い(ともあらい)』をします。
理系の方でしたら聞いたことのある言葉でしょう。



共洗いというのは
実験で分析などを行う準備作業です。
実験容器の内部に付着している、目的の液体以外のものを
あらかじめ除去する作業をいいます。


だいたいは使用するサンプルを使い
1度洗った後、再度目的の液体を量り取ったりするのです。




吟醸酒をとるための斗瓶。
これを共洗いするのに使用されるのは
同じお酒の吟醸酒を使用します。


簡単に言うと吟醸酒で瓶を洗うという
ちょっと贅沢な話です。



こういう細かなことなのですが
気にかけて行うことが大事で
出品酒に関しては、これで明暗が分かれる可能性もあるのです。



こうやって集められた吟醸酒は
さらに一手間二手間もかけて出品します。



もちろん、今回搾ったお酒も
春には限定販売します。
超ーーーー激レア酒なので
手に入ればラッキー!!ということで
手に入らなかった人は
霧想雫で我慢してね(笑)






最後まで読んでいただきありがとうございます!


今週末は結構ピークかもしれません。
とりあえずみんな怪我がなく終われますように。

袋吊りで搾ったお酒、飲んでみたい!という方は


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


福司の“カタチ”

首吊り



この時期になると、どこのお蔵さんでも見る光景の1つ。
丹精込めて仕込み、育てた大吟醸酒の醪を
袋に入れて吊るして搾る、袋吊りの様子。




蔵によってやり方は様々ですが
袋に入れて紐で吊るすのが一般的。



そして多くの蔵がこのことを
袋吊りではなく『首つり』と呼んでいます。
なんとおどおどしい呼び方でしょう(笑)



蔵では
「明日は首つりの日なので~」とか
「さて首つり始めるよ!」とか
普通に話していますが・・・・



何も知らなかったら、集団自殺でも始まるのかと
おどろかれるかもしれません(笑)





今でこそ毎年当たり前のように行っている袋吊りも
数年前まではしていませんでした。
方法も確立しておらず、手探りで始まったのですが
試行錯誤の結果、福司の“カタチ”になってきました。




洗米から始まった今年の吟醸酒も
こうやってお酒になっていきます。
蔵人1人1人が、見えないような細部に神経を注ぎ
1つ1つ丁寧に時間と労力を惜しまずに仕事した結果が
今年も雫となって集められました。




毎年同じことをしているからといって
同じ結果が得られるとも限りません。
でも、やれることや良いと思うことは
とことんやるしかないんです。




出品酒がすべてではなく
目に見える評価の1つにすぎません。
残りの純米酒、純米吟醸酒などの
レギュラー商品も同様
できることを精いっぱいやって
今季の造りを完走したいと思います!!!







最後まで読んでいただきありがとうございます!


ひとまず、札幌国税局主催
新酒鑑評会の締め切りは来週です。
ぎりぎりまでやることは山積み。

心を乱さず、やりぬきます!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


福司の仲間

ロゴTシャツ


いつも醸し屋とともに麹室の作業をしてくれる蔵人さん。



ふと背中を見るといつもより眩しい・・・



こ・・・・これは!!!!



なんと、さっそくできたばかりのスタッフTシャツを着ておりました。
いつも頼もしい背中が、今日は倍くらい頼もしい(笑)
やはりスタッフTシャツはネービーにしてよかった!
醸し屋も早く着たくなりました(笑)



市販のTシャツは白地のみで
仲間Tシャツとして売り出そう!
みんなもこれを来て釧路を盛り上げてね♪



ということで!!!
福司の仲間Tシャツは・・・・
いまだ販売未定!!!!(笑)



いや、蔵開きまでには何とかしますわ
とりあえず出品酒と純米吟醸酒をがんばります!!!!



出品用のラベルを用意しなくては!!!!






最後まで読んでいただきありがとうございます!


実は出品用のお酒のラベルは
醸し屋の手作りです(笑)
ちょうどいい大きさのラベルがないので
大きさに合わせて縮小して作ったんです!
福司はラベルまで手作りして
気持ちと念を込めます(笑)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


麹室のお話『真面目に名前を付けたのか!?』

床じょうず



吟醸酒の搾りも折り開始地点
札幌国税局の新酒鑑評会に出品するために
準備しています。


吟醸酒が終わった一息入れたいのも山々ですが
次は純米吟醸酒の仕込みが始まります!!!

まずは酒母用の麹つくりからです。





写真は『床(とこ)』と呼ばれる大きな机に
広げられた蒸米。
北海道産の酒造好適米『彗星』が
麹室で麹菌を振り掛けられるのを
待機している場面。


吟醸酒同様、純米吟醸酒も気合入れて作ります!!!!
純米吟醸酒は出品用とかではないのですが
出品酒同様、ちゃんと小箱を使て麹を作ります!



麹は最高で45度近くまで温度が自分で上がっていきます
ほっといたら50度近くまで上がるんじゃないかという話です。
実際放置したことがないので、どうなるかは不明・・・。


でも、温度が上がりすぎた麹は「焼ける」といわれ
焦げ臭いような香りがするという話です。
これも経験がないので、あくまでも聞いた話(笑)



そのころには手を入れると
「熱っ!」って思うくらいの熱を発散させているんです
あまり暑くなりすぎないように、人間が手を加えるのですが
その時の香りが麹特有の甘い香りがします。


まるで蒸かした栗のような
そんな甘さの感じる香りです、
僕は少し桃っぽいようにも感じるのですが・・・・


お米が栗みたいな香りを出すなんて
不思議ですよね~~。



僕たちの業界では、これを「くり香」と呼んでいます。



麹にも良い麹と悪い麹があり
良い麹はふんわりとしていて、
ぱらぱらとしたもので

悪い麹はべちゃべちゃして重い。
そういう麹のもちゃんと名前がついており
ちょっと面白い名前なのでご紹介w



● ヌリ破精 ・・・ 表面しか麹菌が繁殖していないもの
● バカ破精 ・・・ 麹菌がバカみたいに繁殖した麹
● ヌルリ麹 ・・・ 麹の表面がヌルリとする麹


真面目に名前を付けたのか!?っていうような名前ですが
真面目にこう呼ばれています(笑)


こういうことは他のブログではあまり書かなそうなので
ちょっと取り上げてみましたよ(笑)
以上、今日は悪い麹のご紹介でした(笑)






最後まで読んでいただきありがとうございます!


蔵に新しいアルバイトさんが来ました。
これからどんどん人が少なくなる予定なので
たくさん仕事覚えてもらわないと!!!
仕込みもラスト一か月です!!!
5か月間あっという間でした。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


麹室にムーミンのニョロニョロ!?

温度計



もっとTシャツ作ればいいのに!



みんなに言われる醸し屋です(笑)



なくなったらまた作りますから(^-^:)





今日の写真は麹室の温度計。
蔵にはいたるところに温度計があります。
醪用の温度計も何種類かありますし
仕込み水用の温度計や
麹室には乾湿計。



そして今日の写真は吟醸麹を作る際に
小箱の中の麹の温度をみるための温度計。


なんだかムーミンに出てくる
ニョロニョロのようにも見えます(笑)
なんだか温度計の並ぶ姿もかわいく見えてきました(笑)




蔵では出品用の吟醸酒の搾りも入ってきています。
もうそんな時期なんですよね。
吟醸酒が終われば、次は純米吟醸酒!!!!

そして蔵開きです。




ホームページでも蔵開きの案内が出ておりましたので
こちらでもご報告します!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



日時:平成26年3月16日(日) 10時~15時
    (入場受付14時30分まで)

場所:福司酒造株式会社 製造所内
   釧路市住吉2丁目13番23号

内容:酒蔵内の見学、ご案内など
   

<お願い事項>
・駐車場に限りがございますので、公共交通機関をご利用願います。
・お車でご来場される方のお酒の試飲は固くお断りいたします。
・飲食物の持ち込みは ご遠慮下さい。
・場内は禁煙です。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



当日は限定酒の発売のほか
酒粕の販売もしています。
蔵見学もできますので
酒蔵を見てみたいという方は
ぜひお越しください!!!


酒蔵がつくった甘酒も飲めちゃいます!







最後まで読んでいただきありがとうございます!



実はstaffTシャツが今日届きました!
蔵のメンバー全員で写真を撮りたいなぁ(笑)
蔵開きで着ようか!という話も出ましたが・・・・

その上からハッピを着るし
さすがにTシャツ一枚じゃ寒い(笑)
お披露目はいつになるやら(笑)



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif