北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

バームクーヘンで酒造り??

まっと



バームクーヘンはお好き?



北海道人だと柳月さんの三方六が有名かと思います。
僕も小さいときにおやつの時間に食べたものです。
大きな渦巻のような模様で
小さいながらなぜこんな模様がつくのか不思議でした。



そんなバームクーヘンのようなものが
蔵の2階にあります。



もちろんバームクーヘンではなく
これは、お酒の発酵しているタンクに巻き
保温するためのマットです。




道外のお蔵さんですと
いかに醪の温度を下げるために冷やすかが
作りのポイントにもなるのですが

寒すぎる地域では、むしろ冷え込みすぎないようにするのがポイント。
いろいろな方法がありますが
マットでの保温も行っています。



たかがマット1枚ですが
されどマット1枚。
この1枚1枚の微調整が
酒質に影響してきます。




発酵が進まないように冷却し押さえつけるのではなく
酵母が元気に発酵できるように
暖かく包み込むようにしてお酒を造っていきます。


そうやって優しい酒に仕上げていくのです。




福司では、蔵に冷蔵設備も
加温設備もないので、このマットが大活躍です。
特に今年は気温の上がり下がりがあったので
苦労します。



ハイテクなお蔵さんですと
蔵全体の空調設備が整っているので
室温は一定です。



もちろん酒質は安定しますが
地酒としては
ローテクはローテクでありでは?



その地域の気候を生かし
酒を造るのも、大事な地酒の色のような気がします。
不便がすべて悪いことではないってことですね。
今は、それも味わいでいいと思うんです。



それを味方につければ尚良しでしょ!









最後まで読んでいただきありがとうございます!



酒造りには結構天候も重要です。
気温はもちろん、風向きなども実は関係します。
こっちの風だと蔵は冷えるなぁ・・・とか。
これも長年の経験とデータの蓄積です。



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


ひねり餅になるちょっとまえ

蒸し米


実は、ここ2日間くらいで
ブログ経由で福司のファンだというお客様から
熱いメッセージをいただきました。



みなさん知ってました?
このブログに僕宛のメールが送れるシステムあるの?(笑)


しかも皆さん釧路ではなく
遠方からメッセージを送ってくださり
「がんばれ福司!」と応援していただきました。
うれしいですね。
ありがとうございます。




さて、今日の写真はご覧のとおり
手のひらに乗った米粒。
これは普通酒用のお米なので
精米があまりされていないので粒も大きめです。



実はこの写真は甑の中に入ってた時にとった写真です。
なので僕の手の後ろには蒸米が見えています。
ちょっとぼかしを入れているので
わからないとは思いますが
甑の中で撮った写真です。



この掌に乗せた蒸米を
(もちろんアツアツの蒸しあがったばかりのやつです!)
手のひらを合わ、ひねるように潰していきます。
あるいは親指を使って米粒を潰します。



そうしてできたものが
ひねり餅というお餅です。
まぁ、写真は餅にする前ですね(笑)



何のために作るのかというと
決してお腹が減ってるからとか
遊びでとかではないですよ!(笑)



昔は福司にも釜屋さんという人がいました。
釜屋さんというのは釜場の担当者をいいます
一応、今でも釜の担当者はいますが
釜屋さんという呼び名では呼んでいません。



この釜屋さんが蒸米の管理を任されていました。
その日の仕込みは釜屋さんがいい蒸米をあげてくれるかどうかに
ある意味かかっているので、とても重要な役職です。
その釜屋さんが杜氏さん(製造責任者)に
その日の蒸米の出来を見てもらう際に
ひねり餅を作成して渡していたといいます。



蒸米は外硬内軟がいいと言われます。
外側は硬く、中は柔らかい
その方が麹を作るには適しているのです。



あまりにも蒸米が柔らかいと
米粒の形状が残らないひねり餅になりますし
硬すぎれば、米粒の形が残ったままになります。




まぁ、皆さんは酒を造るわけではないので
どういうひねり餅がいいのかは
知らなくてもよいでしょうけど、
僕は1つ気になることがあるのです!!!



それは会長の奥さんが蔵に嫁いだころ
その頃いた釜屋さんが、若い会長の奥さんに
ウサギの形をしたひねり餅を作ってくれたそうです。



いったいどんな形なのか?
すごく気になっているのですが
今はその釜屋さんもいませんし
写真が残ってるわけでもないので
見ることができないんです・・・・




どうやって作ったんだろうなぁ
いつもひねり餅を作るときに
その話を思い出し、気になってしまうんですよね。







最後まで読んでいただきありがとうございます!



実は何度かウサギのひねり餅も挑戦したのですが
納得いくような形にできないんですよね
お餅といっても伸びるような柔らかいものではないので
結構細かく作るのは大変です。。。。



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

蔵開きに向けての予習

貯蔵くら


今日は福司の蔵の中を少しご案内。
蔵開きに向けての予習ブログというところでしょうか?(笑)


写真は仕込みを行っている蔵のと隣り
扉一枚隔てた向こう側に併設されている
酒を貯蔵する蔵。


僕たち蔵の人間は『貯ぞう蔵』と呼んでいます。




搾られたお酒はこちらで
折り引きや濾過、火入れ(殺菌工程)後
ここで保管されます。



製造・発酵は仕込みを行う蔵で冬期行われますが
その後はこちらの貯蔵用の蔵が
お酒の熟成にかかわる大事な役割をしています。



3月の蔵開きの際には
この写真の場所が通路となっています。




火入れという熱処理の工程を経て貯蔵されたお酒は
ここで半年から一年間熟成させます。
火入れ前は麹由来の酵素による味の変化が行われるのに対し
火入れ後は、お酒に含まれている物質の化学変化により
味わいが変化していきます。


熟成することにより日本酒は
『まるい』『穏やかな』酒質となり
『厚み』や『深さ』がでています。


熟成させるといいことだらけ!?
と思われちゃいそうですが、
貯蔵がうまくいかないと雑味が目立ち
香りも『老香(ひねか)』と呼ばれる
特有の香りが出てきてしまいます。



生酒にも特有の香りがでるのですが
これは『生老香(なまひねか)』といいます。



生のお酒にしろ、火入れ後のお酒にしろ
貯蔵管理もお酒の味わいに影響する
大事な工程なのです。






最後まで読んでいただきありがとうございます!



最近日本酒に興味が出てきた!という方は
是非、蔵開きにお越しください!
当日限定の『たれ口酒』もあります。



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

それはそれでちょっと激レア!?

ロゴ入りTシャツ


一昨年の12月に蔵のみんなで
Tシャツを揃えようと言って1年ちょっと経ちました。



あの時は、印刷したものをアイロンで貼り付ける
簡易のオリジナルTシャツ。
それでも、製造部一同(3人しかいないけどw)がおそろいのTシャツで
TV取材にのぞみました(笑)



その時に、ちゃんとしたTシャツを作ろうという話から
やっとできましたよ!!!!
オリジナルTシャツ!



今回はお試しの限定品。
需要がどれだけのものか?さっぱりわかりませんので
弱気で作りました!!!!


サイズも無難にMとLサイズのみ。
数量も各15枚!!!




人気があればまた作りますが
人気なければこれで終わりです(笑)
それはそれでちょっと激レア!?w



ちなみに、実は蔵人もこれと同じデザインで揃えました!
ただし!!!!
staff(蔵人)は特別カラー  v(。・・。)
働いている人だけが持っていいカラーとして作りました。



ちなみに・・・・



きっとどうでもいいことかもしれませんが
ロゴのカラーの配色も一応、『濃二藍(こいふたあい)』という色で
カラー指定ました。


二藍(ふたあい)というのが
藍と紅花の2色の藍で染めたものという意味で
その色の幅は幅広く
藍に近いものから、紅に近いものまであるそうです。

今回のは藍に近い、濃い色の二藍ですね。

まぁ、印刷でそれがちゃんと出されているのかは
疑問ですけどね・・・。


日本の色辞典で紺色を探していて
なんとなく気に入ったので採用してみました。


親の影響からか、色にも少し興味があります。
いろいろな物の色を気にして見るようになりました。
青でも、緑に近い青や白が強い青など
さまざまな色がありよね。


そんな色、一つ一つに日本語で色の名前がついています。
これにちょっと興味が出て
数年前に和の色辞典を買いました(笑)


結構、この色とこの色の差が
普通にわかるのか!?という違いでも
色の名前が全然違うので驚きです(笑)


興味のある方は是非、本屋さんで
和の色辞典を探してみてください!






最後まで読んでいただきありがとうございます!


Tシャツの販売時期や価格は
現段階では未定です。
決まりましたら、このブログでご報告しますね。



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

無念無想の境地


甑



今日から後半戦の山場がちょくちょく入ってきます。
吟醸酒の搾りや滓引き
火入れ等の業務がプラスされ
人が1人少なくなった蔵は
それなりにワタワタしています。



僕も仕事が増えたので
時間をかなりうまく使う必要が出てきました。
それでも、メンバーは一緒に何年も作業しているので
仕事を助けてくれるので何とかまわせているかな・・・





蒸し米が蒸かしあがり
2階へ蒸し米を担いで運び
自然放冷後、麹室へと引き込みます。

それから【種付け・床もみ】という作業をするまでの時間
洗い物等を済ませるのですが
他のメンバーはその間、仕込みを行っています。


唯一僕だけがフリーで作業を行う30分間。


その時間に写真を撮りました。
お正月前はここに醸し屋が入っていますが
正月明けは他の蔵人へお願いしています。





今日はお昼前に布洗いがあったのですが
今回は細かな作業のため素手での手洗い。
この時期の水はやっぱり冷たい・・・。


井戸水を使用して洗っているのがせめてもの救い。
冬場は水道水よりも井戸水の方がいくらか温くかんじます。



その前の作業で、体は温まっているせいもあり
この程度の作業だと直ぐに冷たさにはなれるのですが
流石に20分くらい水作業を行うので
お昼時間に箸が上手く使えませんでした(笑)




こういう厳しい作業のときは
いつも頭の中では同じ言葉が繰り返されます。
『心頭滅却 火もまた涼しい
心頭滅却 火もまた涼しい
心頭滅却 火もまた涼しい・・・・・』

どんな苦痛であっても、心の持ち方次第でしのげるという教え。
無念無想の境地に至れば、火さえも涼しく感じられる!!!!はず・・・

全然冷たいけどね、水!!!!!!




僕にはその境地にはたどり着けそうにありません(笑)




ところが課長は平気な顔で作業しているんですよ(笑)
僕はグォォォォォォ!!!!!って感覚のなくなる手を
気合だけで水に手を入れているのに・・・
信じられない(笑)


3月にはいるとその厳しい作業が入ってきます。
多分一年の作業のうちで一番嫌いな作業です。
今年も、心頭滅却に挑戦します!!!!グォォォォォ(笑)








最後まで読んでいただきありがとうございます!


これからますます人が少なくなるので
風邪なんか引いていられません!!!
残り二ヶ月!がんばるぞ!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

怪我した毛蟹で一人居酒屋ゴッコ


怪我した毛蟹



昨日、茹でたての毛蟹を頂きました!!!
今時期ですからね!!!
ウヒョヒョです!

ということで久々の一人居酒屋ゴッコ。



蟹で有名な北海道。
タラバ、花咲、毛蟹が代表的ですが
それ以外にも細かく分けると
アブラガ二やイバラガニ
クリガニや紅ズアイなど
沢山の種類の蟹がいます。



中でもミソが美味しいのが毛蟹♪
このミソが楽しみで毛蟹を剥くのです。



今回、怪我した毛蟹を2匹もらいました!!!!
怪我していても毛蟹は毛蟹!
味は変わりませんし
剥いてしまえば同じです(笑)



怪我した毛蟹というのは
傷物(?)のことで
足が2本なかったり、爪がなかったり
ちょっと痛々しい毛蟹さんです。


今日のフォトは毛蟹2匹分!
カニ味噌も2匹分ですし
足の身も二匹分です。



とりあえず家にあったしぼりたてを呑みながら
蟹剥き開始!
もちろん両手がふさがるので
ほとんど飲むことなく、剥き終えました!


足の先のほうは
剥いている人のご褒美と決めています(自分の中で)
どうしても細かい分、身がぐちゃぐちゃになるので
剥きながら食べてしまいました(笑)


剥き終わってからが楽しいひと時。
まずカニ味噌に醤油とお酒を少々たらして
味を調えます。


このミソを蟹の身にのせて食べると最高です!
蟹の身の甘味とミソの風味が
なんとも旨い。

これで日本酒を飲むのなんか至福のときですよ。
ビールなんかじゃ味わえない
旨さを楽しみましょう!





北海道の毛蟹はやっぱり福司。








最後まで読んでいただきありがとうございます!

一人居酒屋ゴッコなので、もちろん酒は手酌ですw
まぁ、これはこれで楽しんじゃっています。


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

PCディスプレーに口つけないでね(笑)


きき猪口



本日のスナップショット。




今日は午前中に札幌から
国税局鑑定官室の先生方がおこしになっていました。
今期の製造や吟醸酒のお話などを
課長とされていたのだと思います。



いつもは置いてないのですが
先生に利き酒いていただくため
搾りの部屋に置いてありました。



以前、福司は熟成させる設計のお酒だとチラッと書きましたが
今回搾ったのは、実はわりと新酒向けの設計。
なので搾ったばかりがかなりフレッシュな
吟醸系のお酒になります。(吟醸酒ではありません)


きっと皆さんが蔵におこしになり
搾ってる目の前で
このお猪口にお酒を入れていたら・・・・
呑みたくてたまらないだろうなぁ~~~
っという悪の心満載で撮影してみました(笑)


どうでしょう?


思わずディスプレーに口をつけたくなりますかね?(笑)



搾ったばかりのフレッシュな香り
その甘い香りとは裏腹に
キリッとしたやや辛口
しかも、無濾過原酒です。




大丈夫ですか?
よだれたれていませんか?(笑)



久々に利き酒していた蔵人も
『いやぁ~美味しかったよ!』って
さて、このお酒はどのお酒になるのでしょう?


霧想雫か???
または3月の蔵開きの日の1日限定酒“たれ口酒”か!?
お楽しみに♪




日程の問い合わせも多くなってきていますが
HPで正式に発表されていないので
こちらでの発表も控えさせていただきます・・・・
でも、皆さんだいたい察しのとおりの日程ですよ(笑)






最後まで読んでいただきありがとうございます!


2年前くらいだとそろそろ甑倒しの
秒読み段階・・・・
今年は年明けの折り返し地点くらいです(^-^;)
残りもがんばるぞ!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

働いているから見れる瞬間百景


20140219 のコピー


今日、たまたま撮った写真。



説明なしなら
何を撮ったのかは僕しか分からないでしょうね(笑)



1年前までは胸ポケットに携帯を入れてあり
いつでも写メを撮っていました。
ブログにのせるのはもちろん
自分の記録用にあとで見返せるためにも
結構重宝していたのですが・・・・



たまたま古い作業着を着ているときに
胸ポケットのパッチンボタンがゆるんでおり
買ったばかりの携帯が
煮えたぎる釜の中にポトっ Σ(T▽T;)


それからというもの、携帯を持ち歩くのをやめました。



そのため写真もほとんど撮れなくなり
ブログも写真なしの状態に(笑)
いやぁ、結構色々な方に言われるんですよね
最近、写真少ないよねって(笑)


そして、ここ最近
作業の都合上携帯が必要な時間があり
その合間に撮った1枚です。



これはちょうどお米を蒸している時の様子。
蒸気が出てちょっと不思議な世界になるこの時間
甑を下から撮影してみました。



蔵の甑は和釜を使用しています。
数年前までは、下で火をつけて
火力でお湯を沸かし
そのお湯で蒸し米を上げていました。


そのなごりから、釜の横には
火をつける場所として小さな地下スペースがあります。
そこから蒸している最中の釜を見上げるのは
福司に勤めていても、製造部の数名だけが見る景色です。



僕たちには何気ない景色でも
実はとても神秘的なものなんじゃないかと思って
撮影していました。


もっと性能の高いカメラなら
湯気のたつつころもくっきりと写ったのかもしれません。




でも、正直
この写真を撮ったときは時間との戦いだったので
撮れた写真も確認せず、あとからみました(笑)



仕込みも残り2ヶ月あまり
普段見ることが出来ない福司を
このブログを通してみていただけたらと思います。


もっとロゴ小さくして
キャッチコピー的なもの入れてもかっこいいかもなぁ(笑)
雑誌の表紙っぽくないっすか?w







最後まで読んでいただきありがとうございます!


見慣れたものでも
ちょっと違う視点やレンズを通すと
また違う世界にみえるものですよね。
さて、また明日から働いてるから見れる瞬間を
探してみようと思います。


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

酒造り初心者の反省


現在、純米酒の仕込みシーズンの福司。
麹造りもお酒の酒類によってもちろん異なります。


吟醸酒は菌の成長を制限するの対し
純米酒はやや進め気味にし
酒に味わいやふくらみをつけます。


福司の純米酒は基本熟成タイプ。
生用ではないので、搾ったときは堅く
貯蔵することで丸みやふくらみがつくよう
酒質設計がなされています。





僕が蔵に入った当時
全国的には純米酒の流れが出来始めている中
釧路ではまだまだ純米酒の需要は少なく
どちらかというと本醸造タイプが主流でした。
むしろ普通酒タイプが独占状態。



吟醸酒もほとんど飲まれることがなく
贈答品としての需要がほとんどで
生産量も今の半分以下くらいだったと思います。



それから数年の月日が経ち
今は純米酒の割合がかなり高くなってきています。




福司の出荷は、釧路管内を主としているため
きっと釧路の方々の需要の変化が
うちの蔵にも反映されているのではないでしょうか?


『量よりも質のいいものを』


そういう思考を持った方々が
うちのお酒を選んでくれているのでしょう。
製造としても純米酒の酒質は特に意識しております。




僕は毎日、課長と共に麹室に入り
麹を造っています。
今までは、いい麹になるように
それだけを想って作業をしていました。




ただ、今年はちょっと違って
この麹が純米酒でどういう役目をして
製品にどう影響していくか。
というところを考えたり想像したりしながら作業しています。




これって球技で言うとボールばかり見てプレーしていたのが
少し周りを意識してプレーできるようになってきたって事だと思うんです。
仕込み8年目にしてやっとここか(笑)
やっと視野が広くなった気がしました(笑)



まったく困ったものです。






最後まで読んでいただきありがとうございます!


ポジティブに考えれば
自分が変化したことに気が付いたということは
とりあえず、少しでもいいから前に進んだってことですよね!

何よりも怖いのは歩みを止めること。
遅くても確実に進めばいいんです!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

蔵前で遭難!?


雪かきでヘトヘトのことと思います。
この雪で蔵前も吹き溜まりで
波打つように雪が積もりました。



どんな天気でも蔵は仕込があるので
みんな出勤してきます。
醸し屋は毎日徒歩出勤なので
槍でも降らない限りは
出勤できます。


でも、流石に今回は疲れましたね・・・・
全然除雪されていないし
休日なので誰も歩いた後がない歩道。


膝くらいまで積もった雪を
かき分けるように進みます。


最後の難関は蔵前の坂。
それなりに急な坂は、何メートルあるのかな?
100~150くらいあるのかな?

そこをエッサホイサと登るわけです。
ただ登るのも苦しいので
きっと雪山を登るとこんな感じなのかな?と思いながら
一歩一歩前へすすみます。

ほぼ頂上付近にある蔵につく頃には
山頂に到着した気分(笑)
まぁ、そのあとに仕込やらの肉体労働が待っているわけですが
準備運動としては万全です!

なんせ、すでに汗だくですから(笑)





大学時代の友人の蔵では
蔵人さんたちが雪で出勤できず
従業員数名と家族総出で
何とか仕込みを終えたといってました。


いやぁ、福司でもいつそうなってもおかしくない・・・
僕を含め製造部は皆、徒歩圏内に住んでいるので
最悪、3人で仕込みをするしかない(^-^;)

いやぁ・・・キッツいなぁ




さて、そろそろ吟醸酒の搾りの準備も本格的になってきました。
つい先日仕込み終わったと思ったのに、もう搾る準備です。
今年は気温が一定ではないので
かなり温度管理が難しい様子。



搾りに使用するものの準備は醸し屋の仕事。
他の蔵人さんたちも準備してくれるので
僕は搾るときに使う布の準備担当です。


この袋というのが、袋吊りのときに使用するもので、
袋に醪を入れて、滴り落ちる雫を集めて
斗瓶にとります。



斗瓶というのは、僕たちの業界では当たり前のように使用している
18L入りの大きな瓶。
一升瓶10本分のお酒が余裕で入ります。




斗瓶



グリーンに近いブルーの瓶で
ゴロンと太った瓶です。
これに搾ったお酒をとり
貯蔵します。


普通のお酒はタンクに入れて貯蔵するのですが
出品用の吟醸酒はこの瓶に入れて管理します。
小さいロットで管理する方が
滓引きや火入れなどを他の作業に邪魔されず行えるところです。


ここだ!というタイミングで行うことが出来るということですね。
折角いい酒が出来上がっても
その後の管理がずさんでは元も子もありませんからね。



ちなみに、この出品酒と同じ枠で取った
出品酒以外の貴重なお酒も
実は毎年こっそり発売しています。

今年もお楽しみに♪






最後まで読んでいただきありがとうございます!


雪かきで冷えきった体は
燗酒で体の中から温まるのが一番ですよ~


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

蕎麦に直角三角形が入ってる


・・・いつもと変わらない1日・・・



今日ってヴァレンタインですよね・・・ムムム
まぁ、いいや(笑)



昨日は久々に休みを頂きました。
特に何をするわけでもなく、
とりあえず麺類食べたい!!!という思いから
お昼にラーメン、夜ご飯はお蕎麦でした♪


久々に城山の東家さんで
日本酒でも飲みながら蕎麦でもと思い
寒い中、歩いて行きましたよ!




僕がいつも行くと決まって頼むもの。
それは『鴨焼き』と『かしわ焼き』。
これをつまみながら酒を呑み
最後に蕎麦をすする。



これ、まさに至福の時。



鴨焼き1



白髪ネギと鴨肉も合うし
つけタレもなんだか美味しい。
何より山椒がまた合う!!!

これを口に入れて味わい
日本酒をすすると
おもわずニンマリしてしまいますよ!



かしわ焼きもなかなか乙です。
噛めば噛むほど味が出てくるので
味をかみ締めながら日本酒を楽しみます。


こちらは山椒ではないのですが
店員さんにお願いすると出してもらえます。
僕は少し山椒つけて食べますね。



いつも“もり”や“ざる”の冷たい蕎麦ですが
今日は歩いて着て寒いのもあり
温かい汁物が食べたくなりました。


ちょうど体が欲したのが“玉子とじ蕎麦”
あまり他の東家さんでも注文したことがないのですが
今回初チャレンジ!!!


玉子とじ



運ばれてきた玉子とじのお蕎麦に驚き!!!
直角三角形入り玉子とじ蕎麦じゃん!!!!


こんな図形書いたテストの答案
中学生くらいのときにあったよね(笑)
なんか無性に楽しくなっちゃいました(笑)



お蕎麦を食べていると、店主さんがいらして
日本酒の会をこの間やったんだよと
そのとき出したプリントを見せていただきました。

そこには最近飲んだ新政90というお酒もありました。
ちょっと気になったお酒もあり
「これ、飲んだことないです~」っと言うと
こっそり自宅からもってきて出してくれました(笑)


いつもありがとうございます。



僕も今年はここで、友人たちとプチ日本酒の会をしようと思います!!!
実は今、身近な1人に日本酒の本を渡しました。
そしたら少し日本酒にハマってきてくれている様で(笑)
彼と一緒に仲間を集めてやってみたいですね~~~。




最後まで読んでいただきありがとうございます!


皆さんもぜひ、日本酒を楽しみに
城山の東家さんへ~
ちなみに、北大通の東家さんも
日本酒を飲みながらそばが楽しめます!!!こちらもオススメ!



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

日本酒ボンボン


明日久々の休暇を頂きます。
そのためブログはお休みですが
ご勘弁をw





さてもう少しで2月14日。
ヴァレンタインデーですが、
この年にもなると特に楽しみでもなく・・・・


若者のイベントのように感じでいる32歳です。






そんな醸し屋の元に、先日神戸から荷物が
中身はなんとチョコレート!!!?
こ・・・・・・これは・・・・・
ヴァレンタインかぁ!?

っと興奮しながら送り主を見ると・・・・
残念、男性からです(笑)


いや、『そっちなのか?ハッ!(`ロ´;)』
とかじゃなくて~~~(^-^;)



中に入っていたチョコレートは
日本酒ボンボン。
神戸のお客様でもう何年もお付き合いさせていただいてるご夫婦の
旦那様が、恐らくヴァレンタイン企画で発売された日本酒ボンボンを
送ってくださったんだと思います。


日本酒ボンボン



以前神戸からお越しの際に
お土産として日本酒を持ってきてくださいました。
そのときの銘柄『大黒正宗』さんのお酒が使われている
日本酒ボンボンのようです。


都会やなぁ~~~~。



大黒正宗さんのBLOGにも
この日本酒ボンボンの記事がありましたよ!
大黒正宗blog:日本酒ボンボン


90年もチョコレートを作っている老舗のメーカーさんだそうです。
ほぼ福司と同じくらいの歴史・・・・
そんな老舗のチョコレートやさんと日本酒のコラボですか・・・・
チョコレート好きにはたまらん話ですよ



こんなの福司を使って作ってください!
どこかにそんなお菓子屋さん無いですか?
福司の日本酒ボンボン。



釧路ってチョコレート専門店あるんでしょうか?






最後まで読んでいただきありがとうございます!


チョコはいつでも大歓迎!
お待ちしております(笑)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

爆弾酒


ついにオリンピックが始まりました。
女子アイスホッケー見ましたか?



僕も日曜日の作業が終わって
直ぐに帰宅!!!
テレビにかじりつくように見ました(笑)


惜しくも負けてはしまいましたが
あと2戦、がんばって勝ち点を取って欲しいですね。






前回の続き
韓国のお酒事情です。


韓国のお酒というと、
大抵の方が『まっこり』と答えることでしょう。
僕もそう答えると思います。


あと韓国ドラマや映画を見ている人は
焼酎を良く飲んでいるのを見ると思います。
その多くは小さなショットグラスで
焼酎をカポッっと一口で飲む姿が多く映し出されるのです。



そんな韓国ドラマや映画を見たことがある方なら疑問に思うはず。
何でどぶろくを飲むシーンって見ないのだろう?



日本では『韓国=マッコリ』というイメージですが
実はこれは間違いだと聞いたことがありました。
僕たちが本当の『どぶろく』をほとんど呑まないのと
同じような感覚なのかもしれません。

ちなみにどぶろくと日本酒のにごり酒は
似ていますがちょっと違います。



この話を、韓国人の先生に質問したところ
やはり韓国でもマッコリはあまり飲まないそうです。
ほとんどが焼酎で、焼酎をビールで割る『爆弾酒』というのを飲むそうです。
けっこうクレージーな飲み方なような・・・・(^-^;)



で、『え!?マッコリ飲まないんですか!?何で???』と質問すると
『頭痛くなるから・・・・』って
完全に安酒のイメージなんでしょうね。


マッコリは農家の方々が飲んでいたことから
農酒とも呼ばれていたそうです。
作り方が簡単だったため各家庭でも作っていました。


これってまったく日本のどぶろくと一緒(笑)
結果どぶろくも家庭では作らなくなり
今ではほとんど飲むことがなくなりました。


まぁ、日本の消費者の皆さんが
『韓国といえばマッコリでしょ!!!』と飲んでいるお酒は
韓国人からしてみれば驚きの光景だってことですね。





そして気になったのが爆弾酒。
それって美味しいの?って感じですが
韓国語の先生の目の輝き方から
韓国での大人気は間違いなさそうです。



色々なお酒の話からビールの話になりました、
『日本のビールが美味しくて~』って
よくよく話を聞くと、韓国のビール呼ばれているお酒は
日本で言う発泡酒なんだとか。
だからビールが美味しくてと笑顔で話をしてくれました。



どうやら先生も日本のアルコール事情には
かなり感動されているようです(笑)



さて、また爆弾酒に話を戻します。
爆弾酒、いわゆるビールの焼酎割り。
焼酎のビール割りか?どちらでもいいが
炭水化物に炭水化物を取るみたいな
なんとも不思議なお酒。
これが人気・・・・・?不思議。



そんなお酒、若い女性が喜ぶのか????



その店日本の居酒屋は優れていますよ。
酎ハイやカクテルの酒類は豊富。
様々なお酒を楽しめます。


きっと韓国の女性たちも
日本のようなアルコールドリンクがあれば喜ぶんじゃないかな?
まぁ、焼酎をストレートで飲む文化が主流なので
何かで割ったりする文化が浸透すれば受け入れられるのかな?



海外には海外のアルコール文化がありますが
きっとどの国でも日本のリキュールの味には驚くはず
僕はそう思っているんですけどね~~~。




でも、良く考えたら
逆に、お酒を違うものと混ぜて飲むってのが
ここまで浸透しているのは日本だけなのかもしれませんね・・・。


ガラパゴス現象か!?






最後まで読んでいただきありがとうございます!


最近日曜になると雪が降りますね
今年は雪が少ない冬ですが
少し回数が増えて来なた・・・・
もうそろそろいらない・・・雪。


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

日本のアルコール文化はすごい!?


醗酵学の権威者である坂口謹一郎博士は、
彼の書いた「日本の酒」という本には
文化と酒についてこう書かれています。


「世界の歴史を見ても古い文明は、必ず麗しい酒を持つ。
優れた文化のみが人間の感覚を洗練し、美化し、
豊富にすることが出来るからである。
それゆえ優れた酒を持つ国民は
進んだ文化の持ち主であると言っていい」



日本には日本酒という世界的に見ても
優れた醸造技術で醸された酒がある。
このことからも日本という国は
優れてた文化を持っているといえるのです。




最近、特に思うのは
本当に日本という国の『お酒』に関する文化は特殊ではないか?
ということです。
これは僕が『みなニコリ』の商品開発に取り組んでいたときに感じました。




世界にも多種多様なリキュールがあるのですが
そのほとんどがアルコールのシロップといえそうな
単独で呑むことを想定されていないような
リキュールばかりで、
主にカクテルなどで使用するようなものばかりなのです



正直、日本人の僕たちが飲むと
その味は忠実な再現とはいえない気がするんです。





一方、日本のリキュール文化は
勿論何かで割ることも可能ですが
ストレートやロックで飲むタイプが主流(?)



代表的なのは梅酒系や
柚子酒など。
または、フレッシュなフルーツの味わいをそのままに
アルコール10%前後で販売されています。



これってすごいことだと思うんですよね・・・僕は。
他の国ではまず無いでしょ?こういうお酒。



まるで桃のジュースのようなリキュールや
マンゴー味の梅酒。
きっと海外の人は驚くんじゃないかな?




実際、僕の友人がロシアに『みなニコリ』を持っていってみたそうです。
そしたら大人気で、今度来るときも持ってきてって
言われたそうです(笑)




あと、サワー系のお酒も特殊だと思います。
梅サワーとか巨峰サワー、青リンゴサワー
こんな多種多様な味のするお酒を
しかも気軽に呑めるなんて
日本ならではだと思うんですよ。




そんな疑問があったので
実は先日、韓国人で韓国語を教えている方とお会いしたので
韓国の酒事情についてこの思いを内に秘めながら聞いてみました。




この続きはまた今度・・・・w






最後まで読んでいただきありがとうございます!


日本人でよかった!
こんなに美味しいものとお酒を楽しめるなんて
この幸せが次の世代にも残せますように・・・・


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

毛蟹漁が始まりましたね~~これは日本酒でしょ!福司でしょ!


お隣厚岸では毛蟹漁が始まったようですね。
今年もお手ごろ価格の毛蟹さんに出会えればいいなぁ・・・
と、ちょっとワクワクしている醸し屋です。




毛蟹といえば、カニ味噌です。
カニ味噌とカニの身をつまみながらの日本酒。
最高じゃないですか!


あの繊細な味には、やはり北海道の酒が合うんです。
スッキリとした味わいが
蟹の風味を引き立たせるのです。
旨い毛蟹は香りが違います
口に含んだときの
あの鼻から抜ける香りがたまりません。



ここで焼酎やビールだなんて
なんと風情がない・・・・
ここはやはりぬる燗あたり
チビチビ呑みながら
蟹をつまむわけですよね



もうやめられない止まらない!
純米か辛口あたりがよいのでは?
最後の最後は甲羅酒で〆ましょう(笑)


P2252869.jpg
*写真は去年のものです。



さて、吟醸酒の留仕込みがおわり
本日より普通どおりのスケジュール。
夕方、少し空いた時間で掃除を始めました。

細かなところで気になるところは沢山ありますが
まず、1箇所ずつせめて行きたいと思います。




数年前から蔵(製造)の連絡事項は
階段下にある小さな黒板に記されていたのですが
狭いため、皆集まってくると見れないという
蔵人からのクレームにより
新たに掲示板を設置した今年。


非常に見やすくなり
蔵人の間でも掲示板の確認が習慣づいてきました。


昨日よりTシャツの購入希望者とサイズを書く紙を貼ったところ
早速沢山の注文が(笑)
実は社員しか買わないんじゃないか?って思っていたんですが
結構希望者が多いので驚きました。


とりあえず蔵の人間が終わったら
事務所や社長にもいるか聞いてみよう(笑)



このTシャツで全体の雰囲気がもっと明るくなればいいですね。
どちらかというと販売目的ではなく
チームTシャツ的な意味合いですね。


勿論、販売もしますが・・・・
スタッフしかカラーも作る予定。
関係者以外この色は持っていない。
レアTシャツと
市販Tシャツの2種類を作ろうと計画中♪



その他にも検討しなくてはいけないことがあるのですが
しばらくはこれが気晴らしになりそうですw






最後まで読んでいただきありがとうございます!


毛蟹が食べれる地域に住んでて
よかたぁ~~~~
地方の方は是非釧路への移住をお考えください(笑)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

今期最後の吟醸酒留仕込み終了。


本日、無事に今期の吟醸酒の仕込が終了しました!!!!




お疲れ様です!!!!!!




さて、これからは醪管理と
しぼりの準備に入ります。
で、吟醸酒の搾りが終わったら
次ぎは純米吟醸酒・・・・・。



今年は沢山仕込みますよ!!!!!



むそうだ20140205


霧想雫になるかもしれない醪も仕込み始めました。
まだ仕込み終えて日は浅いのですが
少しずつ華やかな香りになってきました。
僕は、今くらいの香りが一番好きです。
軽くさわやかな香りがするんですよね。



例えるなら、三ツ矢サイダーの香り。
あれにちょっと近いような気がします。
あそこまで甘いにおいでもないですが
なんともいえない、いい香りです♪


醪もMAX量に増えてきているので
朝夕の櫂入れにも時間がとられます。
作業も増えますし、少しずつ忙しくなってきました。



そういえば、今醸し屋が使っているパソコンが
新しいものに入れ替わるというホットなニュースが!!!
NEWパソコンはWindows7が導入されているそうですが
使いこなせるのだろうか・・・・・



いろいろ細かなニュースがあり
ワクワクしながら休み時間に作業をしています。
1つはTシャツつくり。
蔵に働きにきている蔵人さんの1人が
俺にもそういうTシャツを作ってくれ!って
蔵の人間が着てくれるならちゃんと作ろうかなって思います。



予定では蔵の人間プラスαで作り
売店での販売も予定しています。
今回のTシャツは、蔵の人間とおそろいになりますからね
レアもの必須です!!!w





最後まで読んでいただきありがとうございます!


福司のロゴがバックプリントのTシャツですね。
皆で着たらかっこいいよね!!!w


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

酒粕 = 健康食品


板粕




今日は酒粕の話。






酒粕についてどのくらいご存知でしょう?

栄養価が高いという話は有名ですよね?
米由来の食物繊維やビタミン類
アミノ酸を多く含む天然の食品です。


甘酒にすると美味しく
焼いて食べる方もいるそうですね。




そんな酒粕が体にいい



体にいいって言われても具体的には?
と思いませんか??



ちょっと手元に資料があるので
そこから抜粋してお話したいと思います。



酒粕には
アルコール性肝機能障害、うつ病
関節炎などの様々な疾患への効果が確認されている物質
『S-アデノシルメチオニン』と言われる成分が含まれています。
この物質を通称SAM(サム)といいます。


僕が大学時代にもこのSAMの研究をしている同級生がいました。


日本でも2009年に酵母由来のこのSAMについては
栄養成分表示の記載が可能になりました。


要するに、認められている成分ということです。




さて、皆さんは豚レバー食べますか?
あの豚レバー、結構体にいいって言われますよね?
この豚レバーにもSAMが含有されているのですが
酒粕に含まれているSAMは豚レバーの
実に116倍も多く含まれているそうです。


これは1日に20gの摂取で
効果が期待できるレベルなんですって。



20gだったら毎日酒粕を摂取することも
出来そうな気がします!!!
オススメはお味噌汁に酒粕を混ぜて食べるんです!
これは結構美味しくいただけますよ。



酒粕と味噌の相性は良く
お肉なんかをつけるのもいいそうです。


個人的には釧路のラーメン屋さんで
酒粕味噌ラーメンに挑戦してくれないかな?っておもいます。
コッテリというよりさっぱりで健康にいい
更に野菜も食べれる!!そんな女性にも嬉しいラーメンとかどうでしょう?


このブログ見てるラーメン屋さんいたら
是非ご検討を・・・・





また、生活習慣病の観点から
甘酒タイプの飲料300mlを毎日
三週間摂取した実験では、
LDL-コレステロール(悪玉コレステロール)の低下と
HDL-コレステロール(善玉コレステロール)の増加が認められ
便通の改善効果もあったそうです。





こちらはラットによる実験結果ですが
酒粕に含まれる特殊なペプチドの効果により
血圧低下作用が認められた他、
学習記憶能力の低下を抑制する効果も得られたという報告がありました。




このように様々な効果が期待できる
スーパー食品、それが酒粕なんです。

毎日健康のためにサプリメントを摂取したり
体のことを考えて、毎日食事を気をつける
そんな生活をしている方は
酒粕も積極的に摂取するように心がけてみてはいかがでしょう?




同じ味噌ラーメンなら
酒粕の入った味噌ラーメンの方がずっと健康的じゃないですか?


あなたも明日から酒粕摂取で
健康な体を!!!







最後まで読んでいただきありがとうございます!


こんなに体によさそうなら
ちょっとがんばってでも摂取してみたらどうでしょう?
是非、色々なところで酒粕料理が食べれるようになって
釧路市民が健康になりますように!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

節分は日本酒で恵方呑み


節分



2月3日  節分



2月に入り、新年を迎えてから仕込み始めた酒たちも
そろそろ搾りの時期となりました。
今までは仕込みを黙々と行っていましたが
これからは仕込みにプラスαで
搾りの工程が入ってきます。


吟醸酒の仕込みも終盤です。
昨日、最後の吟醸酒の麹造りが終わりました。
とりあえず、一段落といったところでしょう。
まだ仕込みは終わっていませんけどね。



次ぎの純米吟醸酒の仕込みまでの
少しの期間の一休みですが
とりあえずお疲れ様ということで
課長と麹室での作業を追えた後、
買って来てあったアイスで乾杯しました(笑)



あの暑い麹室での作業の後のアイスは格別!!!!
醸し屋はガリガリ君!!!!!




まさに至福のときでした。





そして、今日の夕方
一通りの作業を終えた後
毎年恒例の豆まきです。



本当は片手いっぱいに握った豆を
『鬼は外~~~、福は内~~~~』とやりたいところなのですが
掃除の関係上遠慮しながらの豆まきです(笑)



節分といえば、近年では恵方巻なるものが流行っています。
本当にここ数年ですよね。
元々は大阪方面の風習のようですが
最近はすっかり商業的なイベントになっています。






ということで、面白い試みを発見したのでご紹介。



ehonomi2014poster.jpg

『節分は日本酒で恵方呑み』
日本酒も恵方呑みをしましょう(笑)
そんな動きがあるようです。
詳しくはこちら



恵方呑みとはなんだ?ということで
こちらに恵方呑みの作法をご紹介します。



「恵方呑み」の作法をご紹介します。
-----------------------------------
ehonomi2014_0203poster.jpg
1.好きな銘柄の日本酒を用意する
2.お気に入りの酒器に注ぐ
3.恵方の方角を向く(東北東の方向)
4.気持ちを落ち着け、願い事を思い浮かべる
5.日本酒をいただく      以上。
-----------------------------------



恵方巻きは1本ですが
恵方呑みはお猪口一杯と
とても気軽に出来てしまいます!

ぜひ、日本酒をお取り扱いの飲食店さまでも
恵方呑みを推進しましょう(笑)




折角なら縁起のいい銘柄でしょ・・・・・



ってことは・・・・



やっぱり!?



福司でしょ (笑)







最後まで読んでいただきありがとうございます!


さて!僕も帰ったら恵方呑みするかなぁ!!!
・・・・ところで
東北東ってどっちに向けばいいんだ??w

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif