fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ワクワク  伝われ!!

E1516A87-1278-41EA-BEF5-33FD2BFEF7DA.jpg

お疲れ様です。
日曜日、札幌のもろはくさんで福司の試飲会を開催しました。
このような試飲会に蔵として出るのは初めてのことです。

よく知り合いのお蔵さんが試飲会なんかをやられていて
どんなことをやっているのか?どういうことをするのだろう?と思っていましたが
今回経験してみてこれでよかったのかな???(笑)

お越しいただいた方々には福司のこれからへ
期待感を持ってもらえたと思います。
白麹のお酒を造った経緯や山廃に取り組んだ理由などもお話ししました
各一時間の三部構成でしたが
一部の時はやや緊張しましたね
何を話したらいいのだろう?どうしたら伝わるのか?
三部の頃にはもろはくの浜口さんにもいろいろ話をしてもらいました。

「製造部長さんなんですね!営業してるのかと思うくらい話が上手でした」って
お客様に言っていただけて
こんな感じでよかったんだ!って安心しました。


今回企画してくださった浜口さんもほぼボランティアのような状況なのに
福司を知ってもらいたい!って思いで会を開いてくれたことに感謝です。
参加してくださった方々はきっとワクワクしてくれたと思います。
福司として製造部として山廃や白麹をどうしていきたいかという部分にも
共感していただけて、自分の向いている方向は間違えていなかったのだと
自身にもつながりました。


写真はもろはくさんのオリジナルグラスです
このグラスでお酒をご提供させていただきました。
質問も多数していただいたのもよかったですね。

蔵の価値を伝えることを今まではしてこなかったけど
これからは私たちが考える福司酒造の良さを
もっと伝えられたらと思います。

お越しいただいた皆様
そして浜口さんありがとうございます。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

利き酒

本日は札幌からもろはくの浜口さんがお越しになりました。
以前、新酒鑑評会の審査の後に
某お蔵さんの杜氏と共に久々にご挨拶に伺ったのがきっかけです。

もろはくと言えば、札幌でも老舗の日本酒専門のお店で
素敵なグラスで日本酒を提供してくれることに
20代だった私は衝撃を受けたのを覚えてます。

今でこそ日本酒をたくさん取り扱う専門のお店も増えましたが
当時はとても珍しいイメージでした。
何度かお店以外のところでお話しする機会も今までありましたが
福司のことをこんなに話すのは初めてでした。

福司のことを消費者に伝えてくれる醸し屋にとっては代弁者のような存在。
製造部の様子やお酒の造りで気にかけていること
新しい挑戦の話。山廃や白麹のお酒など
色々とお話しさせていただきました。
さすがに以前お越しになってから10年以上たつので
蔵としても変化が多いですしね。

醸し屋も話を伺いながら
そういう風に福司をとらえることもできるのかと
学んだ部分もありました。
そこも福司の強みなのか!っとなるほどなるほど


そんな福司製造部は明日札幌で開催される製造技術研究会に行きます。
今年の出品酒の唎酒をするためです。
コロナの影響で数年開催されていなく
久々に利き酒の勉強も兼ねていってきます。

それと今回、今までの道産米吟醸酒の部・吟醸酒の部・純米酒の部の他に
軽精白ゴク味酒の部というのが加わっています。
これは表彰や金賞などはないのですが精米歩合が80%以上のお酒を集めたものです
私自身審査の際に利き酒しましたがいろいろ考える部分もあったため
チーム福司のメンバーにも利き酒させておきたいと思いました。


酒質からどういうつくりになるのか?
どんな苦労やどんな問題点が起こるのかなども
そのあとのミーティングで話せたらと思います。
どんな印象をみんな持つのかな~と今から楽しみです。


札幌に行かれるときはもろはくさんにも行ってみてください!


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

美味しい文化の発展に期待

8014D0AB-DEB6-4F5B-9CDF-B67B66B5C585.jpg


カメラをもって蔵散歩。
素材を探して蔵散歩。
丁度搾りをしていたので搾ったお酒をまず受ける「垂つぼ」と呼ばれる部分。
ここにお酒が流れ入るところを撮影しました。


お酒の搾りの工程を「圧搾(あっさく)」と呼びますが
この工程も地味に経験などが必要です。
昔は槽(ふね)と呼ばれる油圧式の縦型搾り機を使用ししぼっていたころは
かなり手間がかかっていましたが、今の横型の圧搾機はかなり優秀で
1本の醪を数時間で自動で入れて搾ってくれます。


自動というとスイッチオンから手放しのように聞こえますが
手を加えてあげないといけませんので事実上は半自動ですね(笑)


更に1本の醪を機械に入れきるまでは
経験値によってかかる時間が異なります。
ポンプの動く音や感覚などで判断することがあるからです。


半自動なので付きっきりの仕事ではないため
注意深く観察して毎回の違いを観察していないと
その感覚は育ちません。
蔵でもこの搾りが上手な人とそうじゃない人がいるんです。
上手というか、早めに判断してスムーズに終わらせられるかどうかです。

慣れない人がやると最悪醪が詰まって入りきらないなんてこともあります。
もちろんそういった「怪しい」傾向の時にはそういった人には巻かせないようにしますが
それでもコツが必要な部分ってのはどんな仕事にもありますよね
コツを掴めるかどうかって重要です。


様々な判断材料の中にこの垂ツボに出てくるお酒の量もあります。
順調な時とそうではないときの量が異なるので
そこを判断の1つとしています。
どこまでは許容範囲かというのは経験ですね。
米質や酒質によってもやや異なります。

いつも同じというわけではない
逆にいつも同じじゃないと気が付けるかどうかというのが
モノづくりをする人間には必要でしょう。

先日もたまたま醸し屋が通ったときに気が付いたトラブルがありました
すぐ近くで仕事をしているスタッフがいましたが
違う部屋にいた醸し屋しか気が付いていませんでした。

そのポイントは「音」
長い間聞いている音なので
違和感を感じたのです。
あれ?ちょっと変だな、気のせいかもしれないけど確認しに行こうと
そこに行くと想定外の出来事が起こっていました。
マシントラブルだったのですが
当たり前を当たり前で終わらせるのではなく気にできるかどうかが重要です
何気ない毎日の当たり前が変化したことに気が付ける視点や観点が大事ですよね。


醸し屋も気が付けれないことも他の社員が気が付くこともあります。
普段から疑問や違和感をそのままにしないようにとは言っていますし
気になったら共有するようにしています。
一人で出来る事は限られていますからね。



さて、話は変わりますが
最近は北海道内に新しい日本酒の蔵が登場することが多くなりました
最近だと函館にも新たな蔵が出来ましたね。

酒蔵ではないですが、釧路では946バナナという
新しいブランドというか産業が誕生して話題です。
このような新しい文化が誕生することは地域にとっても明るい話題となり
活性化につながるのではと期待しています。

鶴居村でもブルワリーが誕生しますね。
釧路の近郊に厚岸のウイスキー
そして鶴居のビールとアルコール文化が発達してくれることも
将来、釧路の食文化の発展につながるのではと期待しています。

コラボとかできないかなぁと勝手にワクワクしますね
美味しい文化の発展に期待します!


福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

明るい話題で地域が元気になればいいですね!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

ひと・酒・くしろ

BACC2BAE-326B-4AD2-A07C-970F7C937A29.jpg


昨日に引き続き
本日は釧路市内全世帯に配られる
WEEKLY Fit PRESSの「ひと・モノ・くしろ」のページで
「ひと・酒・くしろ」と題し、取材して頂きました!

取材いただいた根津さんも普段より福司をご愛飲いただいており
取材時もいろいろお話をさせて頂いております。
今回は根津さんの意向で年末は地酒を飲んでほしいという想いから
スペシャル企画として取材してくださいました。

記事内では年末年始のおすすめのお酒として
大吟醸や純米酒、年明けに発売される「しぼりたて生酒」のご紹介もしています。


酒造りは1人では造れないと考える醸し屋の意向で、
製造部全体の写真も載せてもらいました。
彼らが毎日仕込みを円滑に進めてくれる弊社のスタッフです。

ブログを読んでいる人や
私とSNSでつながりのある人には
福司の製造部の雰囲気は知られていることと思いますが
今回のFitは市内全世帯に配られるため
ブログやSNSでつながりのない方にも
「福司を造っている人たちってこんな人たちなんだ!」とかを
感じていただき、地酒をより身近に感じていただければ嬉しいですね。


是非年末年始は福司をお願いします!
活性酒もまだまだ地元の市場にあるので飲んでください!
忘年会少ないので個人消費でお願いします!!!

福司のオンラインショップはこちらから~
https://fukutsukasa.shop-pro.jp/


福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

地域の人にもっと知ってもらえる地酒でありたいですね。
12月も終盤、そろそろしぼりたての準備が始まります!!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

道東を楽しむのにおすすめの2冊

GO TOキャンペーンと4連休が重なり
身近なところへの旅行を楽しまれた方も多いかと思います。
釧路にも少しばかり賑わいがあったようにも見えました。


そんな福司の直売店も3日間開けさせていただき
お越しいただいた皆様ありがとうございます。
未だコロナの脅威はあるものの
日本酒を買い求めてくださることに感謝しております。


また、本日が最終日となったクラウドファンディングも
パート2の中では一番ご指示をいただけました。
無名の酒蔵なので何人の方からご支援いただけるのだろうと
正直、できることはやってみようの精神で始めたクラファンですが
66名の方よりご支援いただけてびっくりです。


この後もコロナの情勢によっては遠くまでの移動が制限されたりもあると思いますが
そんな中でもひがし北海道を楽しむのにちょうどいいガイドブックを2冊ご紹介します。
1冊目が先月かな?発売された「.doto」(ドットトートー)
4種類の帯で販売されているので皆さんのお好みで選んでいただければいいと思います。

68560148-3C22-4D3F-91E7-E5CC685178EF.jpg


この本は道東のクリエイター?の方々が集まって作成した
道東の魅力をぎっしり詰め込んだ1冊です。
福司も太陽色のひとときを掲載していただいております。


もう一冊が「HO」(ほ)の釧路管内の特集です。
こちらも福司の商品として新商品の甘酒と
COCOROMIを取り上げていただいてます。


2B143664-E0B1-4B66-84B2-20D5D26523F1.jpg


その他釧路管内の飲食店も多く記載されていますね。
醸し屋もよくいくお店が何件か載っていて
混まないか心配ですよ(笑)


最近太陽色のひとときの話をよく聞きます
今まで知らなかった方が多いようでしたが
最近少し市内の流通量を増やしたら
多くの女性から知らなかった!って声をいただきました
500mlと2人で飲むのにもちょうどいい量かと思いますので
是非ちょっとした乾杯にもお使いください。



美味しいものの宝庫
道東をどうぞお楽しみください!
ネットでもいろいろと道東の食材のお取り寄せもできるようです。
「道東 お取り寄せ」等で検索してみてください!

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!


7月も残りわずか、製造部も残り僅かOFFシーズンをかみしめながら
来シーズンに闘志を燃やし始めています!
細かなところをいろいろと改良中です。


今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ