fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

福司粕みそラーメンは体が温まる!

大吟醸の仕込みを終えて、製造部も順番に休みをとってもらっています
私も先日休みを頂き、髪を切りに行ったり
イベントに顔を出したりしてきました。

その中で行きたかったところの1つが
ラーメン屋さんの「麺や 北町」さん。
何度かこのブログでも紹介していますが釧路にあるラーメン店で
蔵からはちょっと遠いのでたまにしかいけませんが
塩ワンタンの平打ち麺をいつもオーダーします(券売機)

実は今の時期、福司の酒粕を使ったラーメンが食べれるのです!
どうしても冬場は休みが少なくなり行く機会が減ってしまうのですが
久々に食べたいのとブログでもご紹介したく息子と母と言ってきました。

ギリギリまで塩ワンタンと迷ってたのですが
母が「私はワンタンにするかな」と珍しいことを言うので
決心がつき、「福司粕みそ」をオーダー
今年から新メニューの「福司粕仕立て エゾシカ担々麵」とも迷ったのですが
冒険できませんでした(笑)

IMG_2057.jpg

最近、ラーメンのおいしさに気がついてしまった息子も
北町さんのラーメンを美味しそうに食べてました。

普段味噌ラーメンを食べない醸し屋ですが
勝手な印象だと塩っ辛くて濃い印象の味噌ラーメン
ところが粕のおかげなのかとてもマイルドで
なんだかトロミがあるようにも感じます。

気になるのは酒粕の香りが強いのか?という事ですが
正直私はそこまで感じません。
アルコールにマヒしている私くらいだと
アルコールが感じるくらいじゃないと感じ取れないかも(笑)

そのくらい酒粕独特の臭みは無く
さっぱりと食べれます。
酒粕の良さはその栄養源。
アミノ酸も豊富ですし食物繊維もたっぷり。
野菜とはまた違った体へのやさしさがあります。
どことなく罪悪感も減り、むしろきっといいことだろうとすら思います。

しかも土佐生姜が入っているそうで
体も温まります!!
生姜と言えば甘酒にも入れる方がいるくらいですから
酒粕との相性は抜群!
発酵食品マニアだけではなく
寒い時期には是非食べてみてください。

麺や 北町 さんのフェイスブックはコチラ

車で釧路までお越しの際は
コチラまで足を運んでみてはいかがでしょうか?

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

活性清酒「純生(じゅんなま)」本日発売!

いよいよ本日、福司の新米で仕込んだ新酒第一弾
活性清酒「純生(じゅんなま)」が発売いたしました。
早速各地のお酒屋さんがSNSに商品紹介を流してくださり
私も見つけたらシェアをしております。


まだ製品になってからの活性酒の唎酒をしておりません。
その為あまり味についてのコメントが出来ないのですが
製品前のお酒を利き酒した感じでは、今年の米質でもある
硬さが出ており味の重たさは感じませんでした。

サラサラとした口当たりでアンバサという乳酸飲料系のジュースがあるのですが
そんな印象を受けるくらい飲みやすく仕上がっています。
これに瓶内二次の微発泡が加われば…ぐびぐび飲めちゃうヤバ酒になりそうです。

瓶詰めして日が浅いうちに出荷のため、発売当初は微発泡してないことが多いです。
あと一升瓶と720mlの瓶があるのですが年によって発泡の仕方が異なります
どちらがどうなるのか?という研究までは出来ておらず
飲んでみないとわからないです(笑)


ぐびぐび系になったのにはもう一つ理由があり
今年はいつもより手間をかけました。

清酒は醪になってから濾さなければならないと
規定で決まっており、濾さない場合はどぶろくになります。
活性酒は清酒のため荒く濾すのですが
この濾す作業をいつもよりもかなり丁寧に行っています。

これにより詰めの作業はかなりスムーズに行えていますが
製造的には大吟醸並みに手をかけました(笑)
なのでいつもよりおいしくなっていてくれないと困ります!!!


醪の経過では今年の仕込み初めは暖冬で醪管理に苦労しました。
出来る限りの手を尽くし、丁寧な経過になっています。
今年の米の質を考慮し、しっかりと解けるような
仕込みをしたので、当初は味が重くならないか心配でしたが
酵母も元気なまま最後まで発酵させることができました。

去年よりもやや酸味がある分辛めに感じるかもしれませんが
清酒のような透明な酒ではなく
にごりの酒なので味がしまるように設計しています。

1杯で完結する酒ではなく
2杯3杯と飲み進待ってしまう酒を目指しているので
是非お食事共に楽しんでください。

私も今夜頂く予定です。
今年は発売日に泊りの日ではなかったので
毎年新酒発売日に今年の酒の評価をする仲間(先輩たち)から
厳しいご意見をもらいに行きたいと思います。

素人の先輩なのですが
福司の新酒に関してはプロ並みで(笑)
過去の酒質を覚えているくらいなんです。
醸し屋ですらどんな味だったか思い出せない年があるのにって
いつも驚かされます。

「酒は器に入ってから」
器につがれて飲むときが本番です。
瓶詰めするまでの酒質確認だけではなく
器に入って提供されるときの酒質の確認が
大事だと思っています。
なので外で自社製品を利き酒するのを大切にしています。

皆さんも見かけたら活性酒をお願いします!

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

久々の頂き物で今宵の一献セット

GoshikinoKUmo_Mashu_1 ロゴ800

Mashu発売から1か月近くが経過しました。
ブランドページの作成のためお願いしていた商品の画像が昨日上がってきたので
ここから少しずつ年末に向けてPRしていこうと思います。

Nusamaiは幣舞橋をイメージしているので
釧路の街並みで撮影しましたが
今回のMashuに関しては豊かな自然や恵みといったイメージで
商品の撮影をお願いしています。

明日は仕込み風景などの撮影日で
ここから年内を目途にブランドページの作成にかかります。
少しずつセカンドブランドらしくなってきました。
新しいイメージの五色彩雲と
伝統的な福司の両ブランドを多くの人に知ってもらえると嬉しいです。


ゆくゆくはこのブランドページのQRコードを裏ラベルに入れることで
プレゼントで頂いた方や飲食店で飲まれた方が
五色彩雲に込められた思いや世界観に触れてもらうことが狙いです。


最近響いた言葉が「文化の本質はローカルにある」というフレーズ。
都市部にはない豊かさが積み重なりゆくゆくは文化として認識されていく
地酒もそうなのではないかと思っています。

都市部で洗練されたものよりも
ローカルでそこにしかない価値の方が
本当の価値になっていくのでは?と思っているからこそ
地酒という根源が福司にとってのキーワードになっていくと
信じています。

私たちには私たちの強みがある。
これを大事にしていきたい。



さて、先日頂き物でタンタカを頂きました。
マツカワとも言われるカレイで
身がしまり美味しい白身魚です。
地元でも高級魚として知られる食材です。

IMG_1487.jpg

久々にお皿に盛り付け晩酌セットを作りました。
最近仕込みが始まってからは燗酒を飲んでいます。
ぬる燗でしっぽりやる時間がリフレッシュタイム。

好きな器と酒器を愛でながら
酒を飲むのは最高に贅沢な時間。
寒くなってきたので皆様も燗酒を楽しんでみては?



五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。
」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

福司の入った大人のスイーツ「プリン」

無事に1本目の添仕込みを終えました。
準備ギリギリだった分朝からあわただしかったですが
トラブルなく(?)終えたかなと思います。

昨年度より1人少ない状態での始まりのため、
全員がプレイヤーとして動かないと本当にカツカツになりそうです。
酒造りの作業は1日完結の仕事ではなく
前日の用意や作業から次の日に仕込みがあったり
前日の麹造りから次の日の作業があるなど
今日の仕込みの仕事と、明日の仕込みの仕事が常に並進していくため
どうしても作業が並行して行われます。

また蔵の仕事の多くは2人一組体制で行います。
これは福司の規模だと使用する道具の大きさや規模が
1人作業用ではない事と
安全面を考えると2人で行ったほうが良いという事にあります。


その為醸し屋も現場作業が多く、来シーズンの米の購入数量を考えるのは後回し(笑)
(時間がとれる日もあるのでその日にやればいいのです!)
空き時間に調べ物をしたり、予習復習をして作業をします。

とはいえ、体を動かす仕事で1日が終わると達成感が高い!
作業は必ず終わりが来るのでね(笑)
何かを考える仕事は終わりがないので味わえないので
これはこれで気持ちよく仕事ができます。

休憩時間には読みたい文献を印刷し
時間があるときに整理していきます。
なんか学生になった気分(笑)

さて、明日は仕込みは無いので少しゆっくり作業できそうです。
デスクワークができるかな??

あと、今日の三時のおやつタイムはコチラ
horo酔いプリンを頂きました!
昨日食べようと思っていたけど忙しくて食べる時間なかった!!!

IMG_1431.jpg




このhoro酔いプリンは市内の飲食店のイオマンテさんが製造
福司の特別純米酒を使用した大人のプリンです。
今回このプリンのPR用の動画造りで
コメント撮影にお越しになりプリンを頂きました。
この時期甘いものが嬉しい製造部一同
美味しくいただきましたが
こちらは釧路市内だけではなく、イオマンテさんのオンラインショップでも購入可能!

IMG_1432.jpg

バレンタインやホワイトデーとかにもおすすめです!
(そういう時に薦めれよ!ってことですが)

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。
」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

逆の立場を学びに

皆さんは日本酒の会に参加したことはありますか?

醸し屋は釧路に帰ってきたての頃、日本酒好きの仲間を求めて
市内で開催されていた日本酒の会に参加しておりました。
当時は今ほど情報もない中で日本酒の好きな方が仕入れた
流通の少ない希少なお酒を飲ませていただくような会でした。

蔵元が来て日本酒の説明をするような日本酒の会もありますが、
そのような会は説明をする側としての参加しかないです。
そう考えると日本酒の会に慣れているのは説明する側よりも
聞き手の方かもしれません。

説明する側でいる醸し屋は思うわけです。
他のところはどう説明しているのだろうか?
どんなことを魅力と感じ来てくれているのだろうか?
どんなパフォーマンスが望まれており
どんな時間提供が必要なのだろう?

主催側ではなく参加者側になることでなにか得るものがないだろうか?・・・と。
既に皆さんと参加する目的が異なっていますが(笑)


それをかなえる日が昨日訪れたのです。
市内にある飲食店さんで余市のワイナリーさんがお越しになる
ワイン会へのお誘いを受けました。
またとないチャンス!と醸し屋は思い参加してきました。

日本酒の蔵元さんの会よりも、もっと初々しい気持ちで参加できるし
何よりも参加者側の気持ちで参加できるので気がつくこととかがあるかもしれません。
また、ワインの醸造工程や考え方に触れることで気がつくなにかもあるかも。

そんないろいろ欲張りな考えを持ちながら参加してきました。

IMG_1040.jpg

今回お越しになっていたのが余市のワイナリー
ドメーヌモンの山中さんでした。
ワインは何度か飲ませていただいており、初めて飲んだ時は美味しく感動したのを覚えています。
そんな出会いもあったことからとても楽しみにしておりました。

どんな土壌でとれた何という品種か
その年の天候や、発酵の様子を話されていてました
私はいつも出来上がったお酒の話をすることが多かったのですが
製造者としてそのお酒を造ったときのエピソードを話せるのは
特権であったり強みであることに気がつかされます。

五色彩雲のブランドの事だけではなく
それを作っているときの様子など
そういう話ができるのは私たちだけだよな
「造り手」という強みを意識したトークも大事。
また日本酒の会だと飲まないで話すことが多いですが
グラスを持ちながら参加者の意見に耳を傾け
共にテイスティングしているのも印象的で
共感性も大事にしてるように思いました。


食事もいろいろ工夫されているのが出てきたので
日本酒だったらどう合わせるのか?
五色彩雲や福司なら?とも思いながら飲み進めます。

その中で日本酒の良さやワインとの違い
また日本酒でも学ぶべき点などを感じました
こんなにたくさんの種類のワインを観察するように飲むのは初めてで
いい経験をしたと思います。

なにより、詳しく知らないワインの製法についても
知識を得たのはいい収穫で、日本酒造りの考え方にも
少し応用できそうでした。


また来年も開催したいという主催者の話もありましたので
また声をかけていただけたら参加し
製法についてなどもうかがってみたいなと思います。
ケルナーの無添加酵母で仕込む際の話は面白かったですね。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社