北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

衰えとおすそ分け

まだ、人数的に余裕があるわけではないので
醸し屋も現場で作業しています。
洗濯物を干したり、米を担いだり。

今日はマイケルもツヨシ氏もお休みしてもらったので
何年かぶりに洗米係になりました!!(笑)
こんな時くらいしかやれないですからね!

先日も、コメの入荷と仕込みが重なったので
久しぶりに甑の中に入り、蒸米を掘ったんですけど
背筋の衰えにびっくり。

数年前ならこんなことで何も感じなかったのに
今回は背筋が張ってる感じがしたんです。
掘る予定じゃなかったので、眼鏡のままで
曇って見えにくい状況のためやりづらいのもありましたけど
衰えというものを感じる35歳です(笑)


現場に入ると見えるものは、やはり1人1人の成長。
時間のない中、順序を考えて仕事をする姿に
たくましさを感じます。
忙しいことは、大変ですが、その分成長も早いのかなぁ~




さて、今日はお裾分けシリーズ!!!
ずっと気になっていたあの食材を、お取り寄せついでにおすそ分けしてもらいました。
釧路じゃまず見る機会のない食べ物です。


IMG_4078 (1)


めちゃくちゃ小さいズワイガニ。
香箱蟹とも呼ばれる、メスのズワイガニです。
ずっと気になっていたので、今回おすそ分けしてもらってラッキー!!!
でも、手のひらよりも小さな蟹で
剥くのが本当に大変でした!


ネットで見たらこうやって甲羅の上に
足の太い部分を載せて写真を撮っていたので
真似して撮ってみましたよ!

IMG_4079.jpg


前に買った塗りのお盆の上で
香箱蟹が頭の上に手を当ててる姿と
箸置きのお相撲さんの格好のコラボが
何とも楽しそうじゃないですか?(笑)


香箱蟹の味は・・・・
醸し屋的には卵はいいかなぁ(笑)
剥く苦労に似合わない(笑)

これなら毛ガニや大きいズワイガニの方がいいなぁ~
という感想です。
でも、楽しめたからいっかぁ!!!



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

夏場の製造部1人1人の活動報告をしました!
来OFFシーズンもやることいっぱいです!!楽しみ!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり

IMG_4057.jpg

「仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり」
ということで、今宵の頂き物の晩酌セットは
母が付けた魚漬け

数年前くらいから、急に魚漬けがおいしく感じるようになりました(笑)
要するに歳をとったのでしょうね!
はさみ漬けや飯寿司とかもおいしいなぁって思うようになったんです。
漬物は野菜だからヘルシーですし、麹も使われる発酵食品。
これで日本酒を飲むのが最高です!!!

ただ・・・・冷蔵庫の中が臭う(笑)


さて、蔵ではしぼりたて生酒のもろみの爽やかな香りがしています。
今年もいろいろと改善しているところがあり
それがどのように商品へと影響していくのか。
またその評価はどのような反応なのかとても楽しみです。



仕込みが始まって間もないのですが
すでにH30BYの米の使用量の調査提出が近づいています。
今季まだ一本も搾っていないし
入荷もしていない米もあるのに
来年度使用する米の数量を出せって・・・・


大まかな数字でいいのかと思うでしょ?
これが結構シビアなんです。
これが何気にネック。
もっと深く考えたいのに・・・・


ちょっと試しに仕込んでみよう!という試みが気軽にできない。
商品開発をするとなると、なんでも2年遅れ。
今、H30BY分の米を発注するとなると
その米で作ったお酒を皆さんが飲むのは今から2年後なんですよね。
そこの意見を聞いて組み替えるとしても大きな変更は難しい・・・・


本州のお蔵さんはとってもフットワークが軽いのもなんかわかる気がします。
福司では本州産のお米も使用しています。
その発注はもっと遅い。夏くらいです。
そこからでも間に合っちゃうんですけどね。
次のシーズンまでに考える時間があるのはうらやましいですね。


と、ぼやいていても仕方がない!!!
自分の中ではやりたいことも少しありますし
そこに向けて計画を立てるのみ。
今年でこの役目になり3年目・・・・・

やっと自分のものになってきたのかな?という感じです。
もちろん仕込みなど酒造りの技術はまだまだですが
蔵のキャパというか、余白の部分が見えてきた気がします。
今年から少しずつ自分の色を入れていければと思います!


その色が出てくるのはまだ先ですが、
しっかりと温めていきたいと思いますよ!!!



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

100年に向けて少しでも歩みを進めていければと思います。
お楽しみに!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

タンクに突き刺さっている人が!?

IMG_4042.jpg


作業中、上を見上げるとタンクに突き刺さっている人が!?
大丈夫か!?



っというのは冗談で
これはお米を洗米後、水につけておくタンクです。
タンクの外側から、中の底の部分に何か作業をするために
頭を突っ込むMジュンさん。


まさか写真を撮られているとは思ってもいないでしょう(笑)
ほんの一瞬のスキをねらいました。


仕込みも始まったばかりですが
すでに活性酒のしぼりの準備も始まりました。
しぼる機械の準備はもちろん、
ホースやしぼったお酒を入れるタンクなど
細かな準備もありますし。


年内に仕込む大吟醸酒の麹箱の準備などもあります。
今日はやっと気温が1桁台まで下がり
仕込みもスムーズにいきました。


気温が高いと仕込みにも時間がとられますし
その間、ほかの作業ができなくなります。
暖かいことは仕込みだけではなく、僕たちの作業する時間にも大きくお影響するのです。


水が冷えないときは、いつもよりも早くから冷やしださなくてはいけませんし
蒸米の自然放冷にも時間がかかります。
休み時間は少なくなり
次の作業の準備時間もギリギリになってしまいます。

結果、確認不足なども起こりかねませんから
やはり今朝くらいの気温までは欲しいですね。


今期は仕込みはじめがいつもより駆け足だたので
ここで一息です。
後回しになっていた作業を少しずつ片づけていきたいと思います。



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

少しずつ気温が下がってきてくれていますが
まだまだ気は抜けない。
しぼりたて生酒の仕込みはまだまだ続きます!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

ばらばらの個性。

IMG_3942_20171107182005969.jpg

ばらばらの個性。
蔵のメンバー全員系統が違います。
それがまた面白いところ。

その個性(?)が一番出ているのが蔵Tかな!?
実は数年前、作り始めた福司の酒蔵 T シャツ。
当初はネービーが蔵元限定色で、販売は白のみだったのですが
現在は販売はネービーのみ。

その代わり、蔵人は自分の好きな色の蔵Tを作ってもらい来ています。
醸し屋もネービー以外に水色やグレーなど様々な色を持っていますが
みんなもかなりバラエティー豊富なカラーTシャツを着ています。


IMG_3960.jpg


上のMジュンさんが来ている紫色も
下のマイケルの来ている紫色も、厳密には違う色。
しかもその横にいるスーパーT中君はネービー。
統一感なしの個性が面白い。

自分ならあの色は買わないけど
はたから見てもなんかいいなぁとか
こんな色もあったの!?っと新しい発見もある。


大体の蔵は統一感を持たせるがばらばらという事が
ここ最近面白く感じています。



仕込みの方はやや順調。
というのも、とにかく温かい・・・。
なかなか気温が下がらないので
蒸米を放冷する際にも予定外に時間がかかってしまいます。
そうなると時間も削られますし
製造部の体力も削られちゃいますから
時間がなくても休憩はとってもらうようにしています。


まだ仕込みの本数もわずかなので
分析等にとられる時間も少ないからいいですが
これがもろみ本数が増えてくるとちょっとしんどそうです。


せめて10℃以下になってくれないものか・・・
酒造りにはちょっと苦しい気温です。


【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

でも・・・朝寒すぎると布団から出られない~(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

全然写真を撮ってなくてネタがない日のネタ(笑)

水タンクの位置を変更したり
仕込みタンクを移動したりしたので、
1つ1つの作業でホースがとどくのか?などの
取り回しの確認作業をしています。


使用可能なホースも数種類。
ホース自体はいっぱいありますが
仕込みの時期は、ほかの場所で使用するため
数に限りがあります。


1つ場所をずらすと
ホースの位置などで工夫が必要です。
ちょっとずらすくらいならいいんですが
水タンクを大幅に移動したので
ポンプの位置や、電源の確認等も
何とか頭の中では上手くいきそうな構図をとれたので安心
あとは実際にやってみて、修正していきます。



数年前に比べ、蔵の中は複雑になりましたが
作業をする上ではかなり負担が減りました。
これも新入社員の努力のおかげと
社長にもいろいろと投資していただいたおかげですね。


出麹の台も重い木の台から
プラスチック台にしてもらうことで
洗浄も容易になりましたから
様々な場面で使用が可能となりました。


はやり、北海道のこの気候で
木製の器具は洗浄後の乾燥が難しく
衛生的にも不安な部分も多いです。


洗濯物もなかなか乾かないので物干し竿を増やしてもらいました。
社員も増えたことにより、より細かな部分まで手が届くようになりましたしね。
来季からはどうしたら効率のいい作業で
かつ、良い酒が造れるかが課題です。


従業員の負担だけ増える酒造りではもう駄目でしょう。
お酒を造る蔵人自体も、生活が充実し
人生を大事にしながら良い酒を目指します。
将来的には製造部にも、仕込み期間に2連休を作るのが目標です。
個人的な目標ですが(笑)



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今年は製造部の会話もより具体的な内容となっています
ディスカッションをして、学んだことをアウトプットする場として
うまく活用してくれればと思います。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ